カテゴリー「しつけにっき」の43件の記事

春の風を受けて

100419lesson_10

 昨日までの寒さが漸く和らぎ、本日はレッスン日和。3歳になるやんちゃなボブくんを迎えて。

100419lesson_14

 クルトくん、お久しぶり。元気そうだね。

100419lesson_22

 金比羅さまで、夢さん家の豊漁を祈って、湖畔を目指す。

100419lesson_25

 ちょっと空気が靄っていたけれど、そのうちスカイツリーも見えるようになるといいな。

100419lesson_27

 苔の絨毯に桜の花弁のアクセント。

100419lesson_28

 我が道を行くチェリーくん。

100419lesson_30

 レッスン中、スピッツのお友だち。くんかくんか

100419lesson_33

 久々のレッスン。暖かくなってきたね。

100419lesson_37

 でも、山を渡る爽やかで良い風だ。

100419lesson_39

 ちょっと高いところからみんなを眺めてみました。

100419lesson_40

 帰りはこの堰堤を突破することに!

100419lesson_41

 小さな冒険の始まり~

100419lesson_43

 犬たちは大喜びで、最短距離なんて考えない。

100419lesson_45

 とにかく走れるだけ走る。ジャックの走りに負けないニッキ。

100419lesson_47

 まだまだジャンプだってお手のもの。

100419lesson_50

 ふぃ~、よく来られたね~。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ごった煮な1日

100222yamajironikki_1

 大叔母の転所先のケアハウスに荷物を届けてから・・・

100222yamajironikki_2

 しつけ教室へ。本日は、いつもの「農村広場」ではなしに、久々の堰堤でトレーニング。

100222yamajironikki_3

 台風のために寸断されていた湖岸道路も開通。懐かしいなぁ

100222yamajironikki_4

 おやおや、城山湖は日干し中?

100222yamajironikki_5

 一幅の日本画のよう。人工物なのに幽玄。

100222yamajironikki_6

 昨年末に脾臓摘出と、腫瘍の根を切除する大手術を経たクルトくん。もうすっかり元気!

100222yamajironikki_7

 北方犬組合もお気楽に(お気楽なのはニッキだけか)。この3月にはイチくんは11歳に。わずか1カ月の同い年。

100222yamajironikki_8

 日が出て少し暖かくなってきた堰堤でステイのトレーニング。

100222yamajironikki_10

 レッスンが終わって、ニッキと津久井湖城山公園(根小屋地区)へ。

100222yamajironikki_11

 少しずつ活気づいてきたね。この公園も。「犬の落とし物ゼロ」キャンペーンをやっていたよ。これみつはちゃんとボクの落とし物を拾っちゃいるけれど、軟らかいのが出た時に困ってるよ。こればかりはボクも調節できないし・・・

100222yamajironikki_13

 目指すは城山頂上(津久井城本丸)。いくつかルートはあるんだけれど、登るんだったら当然「男坂」さ。

100222yamajironikki_14

 チョロイと思っていたけれど結構いい運動だね。昔の人の足はきっと丈夫だったんだろうな。

100222yamajironikki_18

 ここは見晴らしいいよ~ 高層ビル群がニョキニョキ。

100222yamajironikki_25

 津久井城本丸に到着しました。ボクには時を超えていろいろなモノが見えるからね。

100222yamajironikki_27

 土塁の上から本丸跡を望む。お城犬にっき。

100222yamajironikki_28

 根小屋地区「御屋敷」にあるワンちゃんのトイレ。

100222yamajironikki_29

 公園の通用門から出て、ポーズを取るニッキ。14時過ぎに出発。相模湖を経由して国道20号線に出て西へ。次に目指すは大月にある岩殿山城。

100222yamajironikki_31

 途中、わが相模原市と市境を接する宿場町の上野原市(いつのまにか「市」になっていた)を通り過ぎる。「小太郎の漢方薬」か。あまり効かなさそう(笑)

100222yamajironikki_33

 あっ、岩殿山だ!

100222yamajironikki_35

 迫力十分っすね。

100222yamajironikki_37

 大月市が設えた無料の駐車場もありますよ。

100222yamajironikki_41

 車道に沿って150mほど登って左折すると登城口。

100222yamajironikki_43

 あれ、登るの? 大変そう。

100222yamajironikki_45

 中腹にある丸山公園。ここで一休みしよ。

100222yamajironikki_51

 こんな復元櫓が建っている。中はプラネタリウムなんだってさ。

100222yamajironikki_53

 まだ相当登るぞ。

100222yamajironikki_55

 北条方から武田方に寝返ったか、ニッキ!?

100222yamajironikki_57

 ニッキは人間の歳で56歳だというけれど、自分より遥かに健脚だよ。

100222yamajironikki_61

 岩殿山山頂の高さは標高634(ムサシ)m。そう、2年後に完成する東京スカイツリーと同じ高さ。ただ、ある場所が違うし、岩殿山は大月市街からの高低差というわけではないからあくまでの目安。

100222yamajironikki_63

 山頂からもう少し歩くと本丸跡。下山したくなるような味わい深い道がついていたが、帰れなくなるので行かない。

100222yamajironikki_66

 なんだかバックの無線中継所と合体して、ハイブリッドな烽火台になってしまっている。しかもこの根元は芳しいらしく、ニッキがマーキング。犬たちにとっても大切な道標らしい。携帯の電波も良く飛びそう。

100222yamajironikki_68

 さて、真っ暗になったら大変。そろそろ下りよう。眼下には桂川(相模川の源流)。

100222yamajironikki_71

 東富士道路を経由して、

100222yamajironikki_73

 凍りかけている山中湖に出て、

100222yamajironikki_75

 残雪に足跡を付け、

100222yamajironikki_81

 国道413号、道志みちを東へ。この道は自分にとって付き合いも長く、非常にありがたい道。帰途に白夏の家もある。

 父ちゃんだよ、開けておくれ。

100222yamajironikki_82

 あっ、ニッキ父ちゃんだ。ようこそ我が家へ。

100222yamajironikki_83

 さ、上がって上がって!

100222yamajironikki_85

 ここがボクの書院だよ。雅でしょ。

100222yamajironikki_86

 どれどれ、なかなか快適そうだな。ご飯食べて行こうかな、和牛の焼き肉ご飯とハマチのお刺身!

100222yamajironikki_88

 父ちゃん、少しは遠慮しろよ!

100222yamajironikki_91

 じつは、ニッキ、昨日お尻(肛門)から血が出ていて、気になっていたところ。

100222yamajironikki_93

 ♂犬に多い、肛門周囲腺腫という病気だったらしい。おそらく問題はないとのことだったが、一応組織検査をしてもらうことに。

 いろいろとやった1日だったね、ニッキ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お勉強も頑張るぞ

091116lesson_0

 先月は九州旅行だったため、レッスンを1回お休みしてしまった。

091116lesson_1

 で、今朝は少し早めに現地入りして自主トレに勤しんだ。

091116lesson_2

 まだお友達来てないなぁ。

091116lesson_3

 誰もいない公園は寂しいけれど、その分本当に素直に言うことを聞いてくれる(笑)

091116lesson_4

 おいで!

 来たよ!

091116lesson_5

 さっきまではしつけ教室用ビデオが撮れそうだったのに、大好きなチェリー君が来るともうご覧の通り。ね、ね、レッスンよりもボクと遊ぼうよ。ずーっとニッキの方が年上でこの教室の古顔なのにね。

091116lesson_6

 仕方がない、ボクも本腰を入れるか。。。

091116lesson_7

 お、通りすがりのお散歩トイプーくんだ。

091116lesson_8

 ちょっとだけ挨拶したい。

※サモエドらしさはあったけれど、今日はニッキなりに一生懸命頑張ったよね。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

供血のお願い

 東大阪でコーギーの杏ちゃんが、輸血を必要とする難病に苦しんでおります。もし、東大阪に近い方で、供血できるよ!という方がいらっしゃいましたらご協力おねがいいたします。soon 詳細につきましてはこちらをごらんください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋のレッスン始め

090921sitsuke_1

 夏が過ぎ、しつけ教室の後半シーズンがスタート。いつもの会場に向かうと。。。

 なんと、ドッグショーが行われてた! 凛々しい柴犬たち。

090921sitsuke_2

 やむなく、少し離れた空き地でレッスン。草地であるため、ニッキのマーキングと匂い嗅ぎが激しい。

090921sitsuke_3

 久々だね、クルトくん!

090921sitsuke_4

 ニッキ、何オシャレしてんの?

090921sitsuke_5

 燃えるような彼岸花をバックに。

090921sitsuke_6jpgfiles

 人間ぽい座り方のチェリーくん。

090921sitsuke_7

 レッスンにはあんまり熱心じゃないんだけれど、このクラスが大好き。満足気なニッキ。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木蔭でトレーニング

090518training_1

 朝方は涼しかった気温がぐんぐん上昇して、しつけ教室の始まる午前10時には夏のような陽気になった。

090518training_2

 そこで、たっぷりと水を補給できる準備をしてから木蔭をメインにトレーニング。

090518training_3

 ところが、犬たちはこちらが心配しているほどには暑さに弱くないようで、むしろ暑さを気にする人間たちの気持ちを慮ってくれているよう。

090518training_4

 広い場所に出て脚側歩行のレッスンをしたら一番暑さに弱そうなニッキが実に活き活きとしていた。白いコートは伊達ではないみたい。

090518training_5

 鼻の横ちょに葉っぱがついていますよ。

090518training_6

 公園のテーブルをハウスとして利用するイチくん。

090518training_7

 高低差のあるところでの招呼。ニッキが一番乗り。ニッキ、こういう「ワイルド系」には強い。

090518training_8

 緑が輝いていた。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン仲間たちと

090420lesson_1

 桜が終わって日々暑さを増す相模原だが、この日は朝から涼しく、会場である城山湖畔の「農村公園」はサモエド日和だった。ここは梅、桜、チューリップ、桐と季節の花や紅葉が楽しめる。

090420lesson_3

 犬たちにとっては、観桜や観楓よりもレッスン仲間の犬たちと挨拶するのが大きな楽しみ。

090420lesson_5

 万年劣等生のニッキだが、9歳を超えたということもあり、こちらものんびり構えようと気持ちを切り替えてから、不思議とこちらの意を汲んでくれるようになってきたのではないかと思う。ヤツがもともと頑固なだけに、無意識のうちに自分の意志とぶつかり合っていたのかもしれない。

090420lesson_7

 高台からの招呼。以前は崖を強行突破してきたニッキだが、今回は2度目に階段を使うことを学習したようでワイルドさは少なくなった。

090420lesson_9

 ニッキの楽しい時間をありがとう! チェリーくん、クルトくん。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいトレーニング

090216training_1

 年末から年始にかけて参加できなかった久々のしつけ教室。先生のマラミュートのイチくんの精悍な横顔。

090216training_2

 ニッキ、まず十分に場所を調査をしつつ自分の安心できる環境を設定(マーキング)。

090216training_3

 北方犬種同士。しかも同じ9歳。

090216training_4

 9歳になって少しは落ち着いてきたかな、ニッキ。ラブのチェリーくんのことが大好きなニッキ、今までだとチェリーくんが走ると自分も釣られて立ち上がっていたのだが、今日はじっくりと見学。

090216training_5

 落差のある場所からの招呼。

090216training_6

 ニッキ、遊歩道を迂回せずに崖をショートカットして登ってくる。その勇姿を撮ろうと一度OFFにしたカメラを再起動しているほんの数秒で一挙に駆け上がってきたためシャッターを落とす暇さえなかった。まだまだ若いよ、というアピールか。

090216training_7

 学友クルトくんと笑顔で。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の中でのレッスン

081103lesson_1

 ニッキ、草むらに頭を突っ込んで「天下御免の向こう傷」

081103lesson_2

 白夏はワクチン接種のため今日は見学。

081103lesson_3

 所在なげにまったりと枯葉の布団に寝そべる。

081103lesson_4

 わっしわっしと穴掘りなんぞをしてキカイダーみたいな顔の白夏。

081103lesson_5

 今度は枯葉のにほいをくんかくんか。

081103lesson_6

 父ちゃん、今日はがんばってるね。

081103lesson_7

クルト君も秋の装い。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

crown第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさのレッスン

081006lesson_1

 今日は6月以来のひさびさのレッスン。教室自体は9月の第3週からスタートしていたのだが、午前中からの仕事のためお休み。

081006lesson_2

 ただし、本日は午前中雨だったため、いつもの城山湖の公園ではなく、クッキーさんでの室内トレーニングとなった。

081006lesson_3

 イチ親分、会いたかったよ~

081006lesson_4

 チェリーくんも大好き!

081006lesson_5

 招呼のトレーニングを中心の1時間ちょっと。ひさびさにしては素直だった。ニッキももうお歳を召してきたので、多少落ち着いてもきたということだろうか。

081006lesson_6

 市内一押し(byこれみつ)のラーメン屋さん、「風と花」。他人のことはあまり言えないが、結構お休みの多いのんびりペースで営業している。

081006lesson_7

 この看板が目印。

081006lesson_8

 うまく時間をやり繰りして限定の醤油ラーメン食べに来ようっと!

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

※みちのくサモエド倶楽部『那須へのいざない』

soonココをクリックsign03

※アリオンさん関東進出お出迎えオフのお知らせ

soonココをクリックup

※第3回中部オフのお知らせ

soonココをクリックsign03

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

がんばったね、ニッキ!

080616training_1

 新しい道を使って、しつけ教室の会場へ。津久井に行くには便利になったんだけど、城山湖畔の会場に行くときには少し遠回りになってしまう。でも、すべてを合理で割り切るのもつまらない。人間の行動って気分の良さに裏付けられているところがあるよね。

080616training_2

 いつもの広場は何かのイベントで「臨時駐車場」として使われていたので、隣接する草深い広場でトレーニング。こちらの方が陽射しを遮る樹木が繁っていて、夏の教室には好都合かも。

080616training_3

 サラダバーで腹ごしらえをしてから

080616training_4

 ドリンクバー

 そう、フセマテの際には他にすることないんだから、静かにしていればいいんだよ。

080616training_5

 学友のクルト君が歩いていても男は黙って…(笑)

 この後のノーリードでの脚側歩行、招呼はまずまず。ニッキとしては頑張ったかな。

080616training_6

 トレーニングの後は待ちに待ったリフレッシュタイム!

080616training_7

 ネコのように飛び跳ねるラブMIXのシンバ君。この時間のことを考えて、もう少しニッキなんかは我慢できるといいんだけれどな。

080616training_8

 ただいまっ! しっかり学んできたぜ(本当かよ)。

Anber005

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に

参加しています

ひと思いにポチッ!とやってくだされば

元気がじわっ!と滲み出るというものです

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)