カテゴリー「しごとにっき」の284件の記事

二俣川ひさびさ

170722futamatagawa_02

 夏期の代講で二俣川へ。電車を下りたらあちこちから霧が噴き出ていた。暑さを少しでも和らげようと、冷房の利かない階段部分やホームにミストシャワーを降らせているらしい。気休め程度だけど猛暑の続く日々、そんなちょっとした思いやりが嬉しい。

170722futamatagawa_04

 二俣川は以前、レギュラーで付いていたことのある教室だが、ちょっと見ない間にがんがん再開発されている。場違いなようにニョキッと生えたようなタワーマンションも既に完売だとか。

 相鉄線はこれまで下町と住宅地を結ぶ郊外電車というイメージが強かったけれど、数年先には東京都心へも直行できるようになるらしい。いずれここも第二の小杉になるのだろうか。それとも海老名が先に開けるのかな。

 わが相模原もリニアがやって来るし、メッセだの国際会議場だのができるみたいなので、未来都市っぽくなることを少しだけ期待している。ただ、それまでこちらの命が持つのやら。そしてそれが本当に住みやすさにつながるのやら・・・。再開発というとやはり一応箱物作りという思考から本当は脱却しなくてはいけないのだろう。

170722futamatagawa_06

 新宿のこぶたちゃん、カワイイ浴衣姿。橋本駅構内も七夕飾りが出ていてなかなか風趣に富んでいた。打ち水だけでなく、花火、祭りと暑さを忘れるための仕掛けの中に遊んでみたい。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙はりはり第一弾完了(2/完)

170721moroyama_30

 ここで前回残っていた壁紙の端切れを使おうと思い立ったのがいけなかった。

170721moroyama_36

 サイズ的には無駄なく使い切ることができてどんぴしゃり♪だったんだけど、ほら、同じ品番のはずなのに色味が違う・・・。もっとも素人さんの仕事だし施主は自分なんだから我慢して気にしない、というのが正解。

170721moroyama_40

 室温30℃と表示されていると一瞬ギョッとするが、実はそれほど暑くはない。エアコン様々だ。

170721moroyama_44

 細かいところを気にしなければ、まあ頑張ったと思う。普段あんまり頑張らない方面の仕事なのでちょっと嬉しい。取りあえずこの区画の壁紙作業はこれで完了!

170721moroyama_46

 薄汚いコーナーが「レトロ」と呼べるような空間に変わったぞ。汚いだけでは昭和じゃない!

170721moroyama_48

 壁紙の濃淡違いは計算できなかったが、この色合いをセレクトしたのは良かったと思う。

170721moroyama_52

 それなりに引き締まった昭和の保存室。次は玄関内側と水周り周辺のスペースをなんとかしていきたいと思っている。三越の袋が犇いている辺りが雑然と見えるな。ま、まずは実用を優先。細かい部分は後でいいさ。

170721moroyama_56

 帰りがけにアプローチをチェック。だらしなくしてると空き巣や賊に狙われるから。もう少し生活感出した方が良いかな。タイマー仕掛けで自動開閉するカーテンや笑い袋とか不規則に立ち上がって伸びをする空圧式シルエット人形みたいなのあれば良いのに(笑)

 もっともお化け屋敷なんぞに間違えられてその手の有名スポットなんかになったら自分の車止められなくなるよなー

170721moroyama_60

 無料供用されている八王子バイパスの終点間際のこの景色が好き。防音壁ができる前はもっとかっちょよかったんだけどなー

 おっしまい

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壁紙はりはり第一弾完了(1)

170721moroyama_12

 前回の作業では肝心の壁紙自体が尽きてしまって半端仕事になってしまった。今日も暑さに負けずに、追加した壁紙を積んで毛呂山荘に向かう。

 良い天気だなー。もし犬と一緒だったら壁紙貼りの予定なんて急遽変更だったろうね。向かす先はそうだな、涼しげな奥秩父かな。

170721moroyama_14

 なんか凄いの走ってるぞ。

170721moroyama_16

 家を出て1時間10分で鶴ヶ島のカインズに到着。今日は平置き駐車場に余裕があったが土日と祝祭日はほぼ満車。ここへは毛呂山荘へのルートから大きく外れないのでちょくちょく立ち寄る。毛呂山関係の物だけでなく、我が家の整理や修繕で役に立ちそうな物を調達。ネットショップの最安値を大体覚えておかないと予想外の高い買い物をしてしまうことになる。逆の場合もあるけれどね。

170721moroyama_20

 熱中症にもならずに無事に毛呂山荘に到着。暑いっ!

 軟弱にもすぐにエアコンをON! 冷気が巡ってくるまで今日の施工箇所を確認しておこう。

170721moroyama_22

 壁紙貼りといっても、そのための準備や前作業、後作業、片付けなんかもあるので、きっちり段取りを付けておかないといけない。だから手を動かさない時間もそれなりに頭は使っているのだ。それにしても突っ立っているだけでも汗が出るわこりゃー。

170721moroyama_24

 新しいロールから1枚貼って違和感が生じた。

 微妙に色が違うんでないかい・・・?

170721moroyama_26

 新しいロールのものばかり貼っていくと目立たないんだけれど、この後で前回の余った壁紙の資材を使ったところ違和感の正体が明らかになる。

170721moroyama_28

 地ベラはカッターのガイドだけでなく、スキージーのように壁紙をしごいたり、ステップルの周囲を叩くようにして切れ込みを作るようなこともできる。ただ、木の部分と壁の間に割れや罅による細長い隙間ができているので(壁の漆喰のような素材が一部崩れて内部の土くれが出ているところもある)、どちらの面を基準にしてカッターを引くかは思案のしどころ。

 もし清少納言が壁紙貼りをしたとしたら、枕草子第何段だかに、地箆に剃刀を当て引きて壁紙の縁切り剥がすこと いと心地よけれ、などと書いたのではないだろうか。

 今回の区画が終わっても、不定形の部分やらスイッチボックスを避けなければならない部分やらがあるので、壁紙貼りテクを少しネットで勉強してから次の区画にチャレンジしていこうと思う。

 地味だけどつづきます

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心頭滅却して壁紙を貼る(2)

170717moroyama_30

 細かい障害の凌ぎ方も段々わかってきた。

170717moroyama_32

 これみつの経験値が上がった。

170717moroyama_34

 じゃーんshine なんだけど、ここで藍色の壁紙が切れてしまったのだ。がっくしdown

170717moroyama_36

 続いて大壁に着手。

170717moroyama_40

 水平の取り方や重ね幅などは壁紙の素材や手の動きが自然に決めてくれるような感じになってきた。だけど急いで仕上げよう、完璧に仕上げてやろうなどという善からぬ気持ちがもたげてくるとどこかでヘマをする。人生万事に通ずる修行だね。

170717moroyama_42

 もうちょいというところで敢えてブレーク。ヤオコーで買ってきた甘いカフェオレを半分飲む。本当は疲れを癒してカロリーを補給してくれるMAXコーヒーが欲しかったんだけど売ってなかった。

170717moroyama_44

 仕上がりまでもうちょい。

170717moroyama_46

 施工前の写真と比べてみるとやっぱりきれいだ! この区画を終わらせることができなかったのはちょっと残念。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

続きを読む "心頭滅却して壁紙を貼る(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心頭滅却して壁紙を貼る(1)

170717moroyama_04

 数日前の予報では海の日の月曜日は午後から雨になるはずだったのに、いやー容赦ない猛暑日になりましたわ。昼日中、干乾びるのを恐れてか誰も歩いてないね。

170717moroyama_06

 JR毛呂から30分の歩きとなる。スーパーマーケットで雨宿りならぬ熱射宿りしながら歩みを進める。

170717moroyama_08

 キリンの新しいノンアルコールビール。本物に比べればアレだけど、この炎天下、冷えた液体を喉にぶつける快感!

170717moroyama_10

 天を仰いだらツバメさんの巣を見っけ。ツバメの巣って天然のエアコン機能を装備してるんだっけ? あれって蟻塚かな? とにかく暑さに負けるなー

170717moroyama_12

 ペコちゃんも暑い中ご苦労さんです。

170717moroyama_14

 この熱波でキャットヘッドガーデンに落ちていた梅の実の痕跡は自然消滅。あれから何も手を加えていないのにきれいになってる。自然、すげー!

170717moroyama_16

 今日はここから手を付けるぞ。

170717moroyama_18

 曾祖父のシルクハット。ところどころ虫に食われてるけど、良い味出してる。

170717moroyama_20

 こちら作業準備完了。

170717moroyama_22

 今日のメイン作業はメタルラックで覆い隠している壁部分に対してのもの。毛呂山荘で一番面積の大きな壁。

170717moroyama_24

 壁紙を貼る予定箇所をクレゾール石鹸水溶液で丹念に拭く。これが結構な作業量で汗が引かない。壁と下着が乾くのを待っている間、横になってエアコンの風を浴びてぐだぐだする。このまま寝ちゃうと大変なことになりそうなのはわかっていても眠気には抗し難い。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 試行錯誤(2/完)

170710moroyama_30

 テーブルを移動して作業がしやすくなったことだし、ここにも壁紙を貼っ付けてしまうべ。

170710moroyama_32

 作業工程を撮影できるくらいの余裕ができましたよ。

170710moroyama_36

 ニヤリdeliciousshine 仕事が済んだらキチッと後片付け。

170710moroyama_38

 今月中にこのブロックの壁紙施工完了予定。1箇所きちんと整うことで、周辺も少しずつ整備しやすくなる。

170710moroyama_40

 傷みの激しい木製椅子3脚を処分。センターまで運ばなければならない大物はこれで終わりかな。

170710moroyama_44

 顔馴染みになるくらい何度も訪れた日高市の高倉クリーンセンター。本当にお世話になりました。

170710moroyama_46

 作業は少し後を引くくらいにして切り上げるのがちょうど良い。あまり根詰めて早く終わらせようとすると自分の場合碌なことがない。経験には素直に従うのだ。

170710moroyama_48

 青梅IC近くのこの景色が今日のご褒美。

 おしまい

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 試行錯誤(1)

170710moroyama_02

 朝涼しいうちに毛呂山に出ようとしたところ、母が病院に行くのに車を使われてしまい、出発は午後に。外気温32℃だってさ!

170710moroyama_06

 あきる野ルートが標準コースになってきた感じ。

170710moroyama_10

 この濃い影。見た目だけでも暑さが伝わるってもんだ。

170710moroyama_12

 毛呂山荘の室温34℃。すぐにエアコンを入れないと汗が玉になって流れてくるよ。

170710moroyama_16

 平日の今日は粗大ごみを高倉クリーンセンターまで持っていくのがメインミッション。来週に延期しようと思ったら来週の月曜日は海の日でセンターがお休み。

 ただ、少し時間があったので家具の再配置を試みる。エアコンが入っていなければ大変なことになっていただろう。

170710moroyama_18

 時代物の冷風機も不思議とタンクからの水漏れがなくなった。サブ冷房機として結構涼しい風を送ってくれる。

170710moroyama_22

 見た目よりも機能面を中心に考えて家具を再配置した。壁紙の皺が寄った部分も上手い具合に隠すことができた(笑)

170710moroyama_24

 昔からある木の棚は夏の間に一度じゃぶじゃぶ水洗いしてやろう。昔の物なので無垢板ということもあり、塗り直せばそれなりに見映えがするだろう。

170710moroyama_26

 黒電話はダミーだけど、その下の空間をモバイル端末の充電ステーションにしてみた。使い勝手考えながらこれからこちゃこちゃ弄っていく予定。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(4/完)

170703moroyama_66

 いつもは帰る途中に店に寄って食べるけど、ヤオコーの惣菜コーナーで見つけたかつサンドが美味しそうだったので食事はここで済ませることにした。

170703moroyama_68

 作業の邪魔にならないように取っ払った物を元の状態に戻す。

170703moroyama_70

 うん、なかなか引き締まった。

170703moroyama_72

 こうして写真を撮るとそんなに変わった感じしないのがちと残念。

170703moroyama_74

 台風3号が近づいているとのことで物置とアプローチ部分を点検。

170703moroyama_76

 夕暮れの越生駅周辺。昭和のままの雰囲気がそこかしこに漂っている。

170703moroyama_80

 八高線に揺られて八王子に出て相模原に着いたらピンクの夕焼け縞模様。自分の隣でもスマホで撮影している人がいた。

 おしまい

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(3)

170703moroyama_46

 次は窓の上。ここもできるだけ綺麗に拭いておく。汚れを塗り込めるのってキモチワルイからね。

170703moroyama_50

 壁と柱の隙間の溝を上手く隠すように貼り付ける。黒っぽく見えるけどカラーは濃紺。

170703moroyama_52

 いい感じ。段取りも速くなってきているが慌てないで進めよう。

170703moroyama_54

 踏み台として重宝した学校時代の椅子。この1脚は損傷も小さくほぼオリジナルのまま残ったので保存する予定。

170703moroyama_56

 無事に貼り終えたところ。

170703moroyama_58

 地ベラで耳をカット。ここは問題なく仕上がった。

170703moroyama_60

 施工済みの箇所とそうでないところのコントラスト。

170703moroyama_64

 素人職人さん、今日はここまでにしましょう。軽食を取ってそろそろ帰りましょう。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(2)

170703moroyama_30

 ぶちぶち考えていても仕方がない。とにかくやりながら考えよう。

170703moroyama_32

 くの字型に折れ曲がっている壁。長年にわたり家にかかる力で歪んだんだろうな(それはそれで怖いことだけど)。手のひらをぎゅっと当てて押してもどうにもならない。だからと言ってこれを整復してから壁紙を貼るとしたらいったい何をすれば良いんだかわからない。貼るしかないべ。

170703moroyama_34

 下地もガタガタだったけど、怖々貼ったのが主な敗因だったみたいで皺だらけ・・・。うぎゃー

170703moroyama_36

 膨らんだところに切れ目を入れて空気を出して均してもやはり凸凹の修復はできなかった。薄い板を嵌め込んでから施工すればよかったのかな。汚れ隠しができただけいっか。

 2枚目はスキージーの使い方のコツが少しずつわかってきて空気は溜まらなかった。ホッ。

170703moroyama_38

 ところがこちらはちょっとコツがわかってきてスキッと仕上がった。ステープルの部分は壁紙を細くカットして埋めていった。後から考えてみれば半分くらいはスキージーで押し込んでしまうことができたように思う。

170703moroyama_40

 電線の終端部のパテ盛りなど、手の施しようのないイレギュラーに対しても、切れ込みを入れたり壁紙を貼り合わせたりと少ない知恵と技術で何とか凌ぐ。白い壁紙はプレーンで明るくて良いんだけど、貼り合わせた部分が目立ってしまうという欠点もある。

170703moroyama_42

 出っ張ったところは地ベラという道具とカッターナイフでカットする。

170703moroyama_44

 お金は取れないレベルだがなんとか仕上がったぜい。

 自分でやれば材料費だけで済むとはいえ、できばえもそれなりで、壁を再生させるぞ!という意気込み、ワクワク感はいつの間にか下火になっている。当たり前だけどプロって仕上げの見事さで人を感動させる。流石お金を稼ぐだけのことはあるんだよな。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧