カテゴリー「味にっき」の480件の記事

のど飴

170916nodoame

 夏風邪はなかなか頑固で、今回はまず喉、頭、鼻、喉、腹といろんなところを一巡りしないと体から抜けてくれないようだ。彼の国から飛んでくる飛翔体に手始めとして普通の風邪のウィルスでも詰め込まれていたんじゃないかなと思うくらい頑固だった。あるいはネコと格闘しているうちに何か得体の知れない物質を注入されているのかもしれないし。

 外から帰ってきたら、手を洗ってうがいをするようにはしているのだけど、通り一遍のうがいでは夏仕事で体力を使い果たした状態の体は簡単に風邪に魅入られてしまうようだ。いつも多少の風邪ではへこたれないでやって来る抵抗力のある子どもたちと対峙しているので、そこから風邪を貰いまくることもあるだろうしね。

 自分は気管支炎持ちなので、弱点の気管がやられてしまうと息を吐く時に重病人のようなぜーぜー音がする(音ほどには辛くなくても周りが心配するのでちょっと困る)。ただ、そこを守り切らないと発熱してダウンということになってしまう。

 そうかといって強い薬を飲み続けるのも怖いので、風邪薬は昔から馴染んでいる改源、それに100パーセントのカボスを飲み、喉の痛みを緩和するのにはプロポリスと改源の「しょうがのど飴」を併用している。のど飴といえば、龍角散がメジャーだけど、改源ののど飴も結構効くんじゃないかと思う。ちょっと味に癖があるから敬遠されるのかな。

 やはり風邪を防止するのにはやはり喉のゲートで押さえ込むのが最上のようだ。ちょっと喉が痒くすぐったいような感じがしたらすぐに対策を打っておいた方が良いかもしれないね。いざ舐めようと思ったら取り置き分が無かったなんていうのも困るからもう少しのど飴買っておくかな。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿がきやだよ

170911sirunashi_ramen_02

 うちの近く、といっても歩いて5分くらいかかるんだけど、そこのウエルシアは良くあるお店の品揃えではなく、えっ? ほぉ! と思わせるようななかなかマニアックな商品を並べている。

 たとえば、ネットで取り寄せなきゃないだろうな、とあきらめていた大昔の「キンチョウリキッド」用のカートリッジがあったり(アースやベープの薬液も規格は同じなので使えるけれど)、三ツ矢サイダーの250ml缶がやたらに安く売っていたり、見たこともない「やきとり」という味の濃厚なスナック菓子(リスカ製)がレジ前に置いてあったり・・・

 あと、カップ麺のコーナーも、ぺヤング「超大盛」の激辛&カレー激辛が平然と並んでいるし、汁なしやまぜそば系統のコーナーもある。ついでに言えば頼りのOKストアやsanwaにもない金宮の1800ml入り紙パックもあって、自分の中ではメジャーのスーパーと同格になりつつある。

170911sirunashi_ramen_04

 前置きが長くなってしまったが、名古屋の方にはソウルフードともいえる寿がきやラーメンの寿がきやが作った汁なし台湾ラーメンのパッケージを見て無性に食べたくなってしまった。かくして多種多様なカップ麺が増えていく・・・

170911sirunashi_ramen_06

 初回はノーマルで食べたかったんだけど、

170911sirunashi_ramen_08

 ビニール袋に入っていた玉子をゆで卵だと誤認して割ったら生卵だったという些細な事件があって、で、この玉子を何とかせねばという問題が生じ、

170911sirunashi_ramen_10

 玉子を入れて掻き混ぜていただいた。玉子を入れた分、辛味のインパクトは減じたけれど、また買ってきて食べたいなと思う奥行きのある味だった。ただ、これだけではちょっと量が少ないので、ライスと一緒に食べるのが良いかな。

 そうそう、ウエルシア、商品の入れ替え速くてダイソー並に、次回行ったらなかったというケースが多い。今度行っても置いてあると良いな。その分、珍しいものに出会えるチャンスはあるんだけど、楽天やAmazonでも売り切れましたとか在庫なしといったものもあるのでなかなか手強い。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何年ぶりだろう中華街

170817cyukagai_02

 早めに仕事が上がる日だったので、友人と待ち合わせて中華街へ。平日だけど混んでるねー

170817cyukagai_04

 人ごみで蒸し暑さ上昇↑ 友人が懇意にしているお店に入ってホッ。

170817cyukagai_06

 熟成された紹興酒で乾杯して前菜を味わう。

170817cyukagai_08

 フカヒレスープ。体が芯からほっこり癒される感じ。

170817cyukagai_10

 蝦がというより海老。デカイ味付けもやや辛めで美味しかった。

170817cyukagai_12

 紹興酒からビールへ。料理は北京ダック、小籠包、白身魚の甘酢あんかけ、チャーハン、杏仁豆腐と続く。

 久々に本格中華を堪能しました。美味しかった。ご馳走様でした! 明日から夏期終わりまで頑張るぞー

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなまるでカレーライス

170805hanamaru_02

 昼過ぎの空き時間に教室を抜け出てカレーとうどんのセットを食べた。精算の時に天ぷらのツユはどうするのかを聞いてみたら会計の時に言えば貰えるとのこと。いつでもジャブジャブ自分で注げる丸亀の方がその辺りは良いな。

170805hanamaru_04

 カレーだからスプーンが欲しいなと思って、調味料なんかがある台を見たけど子供用の小さなスプーンとフォークしかなかった。箸でカレーというのはなんとも食べにくい。美味しかったけどね。で、帰りがけにもう一度台の上を覗いてみたらちゃんと大きなスプーンも補充されていた。

 タイミング悪かったんだ。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなまるで昼食

170802hanamaru_02

 昨日はすごい雨であきらめたけど、オープンしてから一度来たいと思っていた町田のはなまるうどんで食事。

 やはり町田にある丸亀には何度か行ったことがあるけれど、基本的にシステムは同じ。自分で見繕って会計を済ませる。

170802hanamaru_04

 天かすは好きなだけ入れられるけど、丸亀のように刻みネギはフリーではないみたい。あと、今のところ天ぷらのツユがどこにあるのか不明。

 オープニングスタッフもまだちょっと手慣れていない感じで、実際の不手際はなかったけど、動きがぎごちなかった。隣のスシローは常時家族連れで混んでいるのでなかなか入るチャンスはないし、それほど無理して入りたいとも思わないが、はなまるのカレーライスが美味しいということなので、次にここに来たら挑戦してみよう。ついでに天ぷらのツユについても聞いてみるか。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早上がりの解放感

170724kurazushi_02

 自教室での講習初日。朝一から3コマだけで引けたので昼食と夕食の狭間を狙ってくら寿司へ。

170724kurazushi_04

 あー、解放されるー。とはいえ、夏はずっと朝一なので、しかもそうしょっちゅう早上がりできるわけではないので、あまり今から解放感に浸っていると後が辛い。ほどほどにしておこう。

170724kurazushi_06

 おー、一発目でびっくらポンが当たったよ!

170724kurazushi_08

 この頃、寿司よりもここの汁なし冷やし担々麺にハマってしまっている。

170724kurazushi_10

 くら寿司は1貫モノが美味しい。

170724kurazushi_12

 お肉系には少量のワサビと七味をかけていただくとこれがまたウマい。試してみてね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑気払い@まつたろう

170709matsutarou_02

 夏期前のこの時期も決して暇なわけではないんだけれど、夏期講習期間に入ってしまうと、教室の場所や授業時間お違いなどがあって時間の都合がお互いにつけにくくなる。

170709matsutarou_04

 というわけで暑気払い。

170709matsutarou_06

 小さな構えだけど美味しい料理を食べさせてくれる白楽「まつたろう」。

170709matsutarou_08

 少人数で来た時にはなかなか口にできなかった刺身。茄子と茗荷の煮浸しも旨かった。

170709matsutarou_10

 飲んで食べた分、しっかり仕事しないといけないね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 夏草編(2/完)

170626moroyama_30

 蚊遣りをしないで手早く庭作業を済ませようと思ったのが仇となって、家に入ってから腕に何箇所か刺された痕が痒くなってきた。せっかく来たんだからと怠け心を制して室内の片付け仕事へ。

170626moroyama_32

 以前雑に仕分けしておいた物品を天袋から引き摺り出す。例のごとく、ゴミ以上お宝未満といった品々とご対面。捨てたがり、取っておきたがり、両方の気持ちの中で粛々と作業を進める。

170626moroyama_34

 そして謎の薬たち。

170626moroyama_36

 「六神丸」に「銀山丸」。この摩訶不思議、言霊チックなネーミングセンスはどういった辺りに由来するものやら。

170626moroyama_38

 正倉院御物に模した螺鈿硯箱の裏書。戦前の物なのでプラスチックではないんだけどプラスチックっぽい。

170626moroyama_40

 どひゃっと処分に困るショッキングピンクの鉛筆たち。昔の物なので書き味悪そう。だからといって捨てるには忍びない。

170626moroyama_42

 ズッシリとした銅製のペーパーナイフ。松坂屋の粗品のようだがこれはなかなか気に入ったぞ。

170626moroyama_44

 細工の込んだ箱根細工の箱。継ぎ目がほとんどわからないような蛇腹扉になっているのには感動。ネズミや虫にもやられていないし良いものなんだろうなとは思う。ただ、何度も開閉できるだけの耐久性があるのかどうか・・・。綺麗だけどこれもまた誰の目にも留まらないままビニールに包んで徒に保存を続けるだけに終わりそう。箱根細工の記念館みたいなのがあれば寄贈したいんだが、それほどの価値もないんだろうな。帯に短し襷に長し、か。そんなものばかり。

170626moroyama_50

 進んでいるようで滞っているようでたまに何してるんだろうと思う。鬱屈した気分を回復してくれる毛呂山の空と雲。何があるという町でもないんだけど、好きになったなー

170626moroyama_52

 地付きの自由ネコ。名前はあるのかな。差し当たり、さばしろうと名付けておこう。女の子だったらゴメン。

170626moroyama_54

 いつもの福順へ。月曜日と金曜日は生ビール1杯250円。ちょっとジョッキは小さいけどね。労働の後は美味しいんだよ。

170626moroyama_56

 シンプルな昔ながらの冷やし中華。家ではごまダレだしキムチは載せないけど、酢醤油ダレにはキムチが合う。これに好きな丼が付いて880円。ビール2杯頼んで1380円なり。

 食べ放題飲み放題もあるけど、この後家に帰らなければならないことを考えるとほどほどにしないとね。

 終

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心置きなく

170623totsuka_04

 このところ土曜日は仕事絡みのイベントが続いていて朝早かったため、前日はお行儀良く、仕事が終わると早めに帰るようにしていた。

 久々にイベントのない土曜日の前日ということで、仕事場に向かう前から今日は何を飲もうかなと善からぬ誘惑が・・・

170623totsuka_06

 友人が見つけてくれた美味しい日本酒と料理を供してくれる「酒と料理 戸塚駅横研究所」へ。

170623totsuka_08

 とはいっても初めはビールからだよ。蒸し暑いしね。

170623totsuka_10

 松前漬け。そろそろ日本酒が欲しくなる。

170623totsuka_12

 鯖のスモーク。料理あってのお酒だね。いや、逆も真なりか。きちんと働いた後だから美味しく飲めるのだと思うと、何かが一つ欠けていてもダメなんだろうな。

170623totsuka_14

 ニッキの息子の名前でもある「天青」は神奈川県のお酒。これがお店に置いてあれば必ず頂戴する。藍色の渋い天青Tシャツも売っているようなのでいつか欲しいと思っている。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアガーデン貸切(笑)

170615beergarden_02

 やはり時期的にまだ早いのか、昼は結構暑くても夜になると涼しい。

 ビアガーデンでも行ってみる?ということでまたやって来ました町田小田急屋上のビアガーデン。今日もまだ早割り?で4000円で食べ放題飲み放題。周囲を見回すと、一人ジンギスカンやっている男の人もいた。確かにがっつり食べて飲みたい人にとっては穴場かもしれない。

170615beergarden_04

 まあ涼しくてもビールは美味いよな。最初はヱビスの黒からかな。

170615beergarden_06

 地面を歩いている時は風をほとんど感じなかったけど、屋上に来たら前回同様キャベツやもやしが飛ぶような風が吹く。ビル風なのかな。煙の方向にも気をつけないと髪の毛が燻されて家に帰るまで焼肉男になってしまう。

170615beergarden_08

 そしてダレもいなくなった。だって寒いもんね。寂しいような可笑しいような、なんか幻想的な光景。

170615beergarden_10

 そうではあっても飲めるときに飲み、食べられるときに食べる人でありたい。

170615beergarden_12

 寒さと風に負けず時間いっぱい粘って美味しくいただきました。友人はこれからロマンスカーに乗って静岡県の裾野まで帰らないとならないのでちょっと大変。無事の到着を祈る。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧