カテゴリー「くらしにっき/つれづれにっき」の728件の記事

夏、なんだな

170617ajisai_02

 すでに春ではないんだけど、夏らしい日が長く続かず、季節感があやふやだったけれど、このあやふやなままに新しい季節が到来している、というのが本来の日本的な季節の交代なのかもしれない。

170617ajisai_04

 まだこれから梅雨でお天気が崩れる日が多いみたいだけど、まあ夏の第一部ということでいいんじゃないか。

170617ajisai_06

 犬がいなくなって遠出をしなくなった。それでも季節を感じさせるものは身の回りに多い。ていねいに生きていく、ということにも通じるのかな。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 着手編(2/完)

170618moroyama_22

 キャッツヘッドガーデンには隣家の梅の木からたくさんの実が落ちていた。なんかもったいないなー。

170618moroyama_24

 いい香りがするので暫くこのままにしておこう。

170618moroyama_30

 そろそろ弟を動員して草抜きをしないと。自分でやるか。

170618moroyama_36

 重たい雲から雨粒がバラバラ。入梅らしくなってきた。梅雨が明けると猛暑かな。うーん、今とどっちがいいんだろう?

170618moroyama_38

 電光掲示板によると、あきる野から八王子JCTまで3km5分の渋滞とのこと。たいしたことないのでそのまま乗ってもよかったけどあきる野で下りてみよう。

170618moroyama_40

 信号停止で右を見たら雲に煙る大岳。泣けと如くに。

 おわり

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだアレ使おう!

170612towelhangar_02

 ニコピンで取り付けるタイプのフックやハンガーは確かに便利だけど、壁側が石膏ボードだと長く使っているうちに(あるいは一回物をぶつけたりすると)壁との接合部がグラついてくる。新築当初、これは便利!と母が意気揚々と取り付けた洗面所のハンガー(雑巾とゴム手袋が下がっている方)が脱落してからもステーにネジ穴を開けて騙し騙し使ってきたが、壁紙の背後の石膏がボソボソと崩れ落ちてきた。そろそろ限界かなと思い、DIYすることに。

 当初は木のボードをスペアの壁紙で包んでから損傷部分をカバーする形で接着剤で壁にくっ付けて土台を形成し、そこに木ネジで新しいハンガーを取り付けるという結構大掛かりな手順を想定していたのだけど・・・

170612towelhangar_04

 もう少し簡単にできるんじゃないかと考えて石膏ボード用アンカーを使うことにした。ハンガー自体は楽天で見つけた実用品。

170612towelhangar_06

 アンカーを捩じ込んでいる途中は途轍もなく頼りない感じで、石膏の粉をボロボロ落としながら無意味に大きな穴を開けて終わりましたとさ・・・となるんじゃないかと危惧したけれど、最後の締め付けの段階で確かな手応えがあって一安心。

170612towelhangar_08

 途中経過。なんかだらしなく見えるが着実に進んでいるのでご心配なく。新しく取り付けるハンガーのステー(右上銀色のもの)とクロステープでボロ隠し目張りをしてある穴ぼこ。よく持ってくれた。

170612towelhangar_10

 それほど神経質に位置決めしなくてもアンカーにネジが入っていく。いろいろ便利な部材があるもんだね。

170612towelhangar_12

 新しいハンガーの取り付けてから古いハンガーを取り外す。茶次郎くらいのネコでも鉄棒できそうなくらいガッチリくっ付いた。壁の破れは雑巾を掛けてしまえば目立たないんだろうがやっぱりここまでやったらきちんと仕上げたい。

170612towelhangar_14

 タイトルの「アレ」っていうのはコレ。ダイソーの150円クッションレンガ。少しわざとらしい感じはするが、防湿も兼ねているので機能的にもよしとしよう。

 クッションレンガ。自分の中では久々に100均で買った物の中でヒットしたなー。毛呂山荘でも使えそう。もう少し種類が増えたら良いのに。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏よ、どんと来んさいや

170604moroyama_02

 自分が休みの日でも母が出かける日はネコたちの食事当番をしなければならないので、毛呂山行きが2週間くらいブランクになってしまうこともある。とにかく動ける時に動いておかないとワンテンポもツーテンポも予定していたことが遅延してしまうことになる。

 結局、日曜日は午前中バタバタして、漸く昼下がりに出発して取り付け工事を終えたエアコンの試運転に毛呂山へ。あと、修理できないかと持ってきた昔の冷風機をこちらの電気屋さんに見てもらおうとしたが、現物を見るまでもなく無理だと言われてしまい、已む無く毛呂山に持ち帰ることにした。捨てるにしてもあちらで捨てた方が二度手間にならずに済むし、外作業でスポットクーラーのような使い方ができるかもしれない。

170604moroyama_04

 相模原ICから圏央道に乗らず、八王子バイパスを通って新滝山街道を抜けてあきる野ICから圏央道に入る。ピッカピカ高規格道路のイメージのあった新滝山街道も、センターラインが削られたり分離帯に背の高い雑草生えたりとなんだか煤けてきたなー

170604moroyama_06

 信号が少ないので準高速並みのスピードが出せるのはありがたい。信号渋滞がなければ相模原ICから圏央道に乗るのと大差なし。しかも片道290円の節約になる。

170604moroyama_10

 あきる野ICから圏央道鶴ヶ島方面に乗ると空港から離陸するような爽快感がある。そして視界には白夏の生地と大岳に連なる奥多摩の山々、大きな空の全てが収まる。泣けとごとくに・・・

170604moroyama_12

 多摩川を渡って青梅ICの少し前のトンネル風景。未来っぽい照明がカッコいいんだよね。熟睡するニッキを後席に乗せて何度ここを通ったことだろう。白夏と那須を訪れた時も。

170604moroyama_14

 トンネルの向こうにはぬぼーっとしたツチノコのようなふざけた雲が。鶴ヶ島のカインズまで1時間ほどで到着。

170604moroyama_15

 毛呂山荘に着いたのは17時34分。電車で来ているならすでに帰っている時間。ポストに入っている大概のチラシは捨ててしまうんだけど(毛呂山荘で出前頼むこともないだろうしね)、近場のんまそうなお店のものはとっておく。麺屋「狼」、名前が良いね~ 近頃は福順さんか貴族の森ばかりだったから、新しい刺激が欲しかった。

170604moroyama_16

 椅子に座って一息入れる。激しい西日が差していた。以前、西側にあった建物が取り壊されたため、直に光が入るようになってしまった。陰気っぽいのよりは良いけれど、夏の西日はキツいし冷房効果を阻害する。追々遮光も考えないといけないな。

170604moroyama_18

 エアコンの試運転をしたところ、通常運転でも十分にパワフル。これにサーキュレーターを組み合わせれば夏場の作業もなんのその。あとはやる気次第だ。それにしてもちょっと動く毎に汗が流れ落ちた去年の暑さはキツかった。

 メタルラックの位置も荷物の載せ方も、とりあえず感ぷんぷん。考え直さないといけないなー

170604moroyama_20

 命を吹き返して漸く人心地の毛呂山荘。センサーライトが優しく見送ってくれるよう。ここからは慌てずにじっくりいこう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケヤキの生命力

170518keyaki_01

 2月頃ほぼ丸裸に剪定されたケヤキの木が早くも濃い緑の葉を茂らせている。

170518keyaki_02

 剪定されていない側と比べてもすぐに追いつきそう。

 なんだかちょっと嬉しい。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過ぎ行く日常

170503kiuchiya

 ここに越してきた時からのご近所さんであったお蕎麦屋さんが店を畳んだ。ご主人が高齢になってきたこともあっての引退だという。少し前から工事の車が入っていたので、リニューアルかなと思っていたらそういう事情だったのか。小さな驚きとともに感じた寂しさは、お蕎麦屋さんに対してだけでなく、もっとぼんやりと広い輪郭を持っていたように思う。

 観察者である自分もまた日常という時間の流れの中でいずれ消えていくことは頭では理解しているはずなのに。

 祭りの終わりでもない、もう繰り返されることのないものが終わってしまう、もっともっと薄ぼんやりとした寂しさ。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと仕事もしています(念のため)

170514totsuka_03

 金曜日は戸塚の日。4月から急遽授業担当者が変わった(自分に)こともあって、自己紹介も兼ねた保護者会があって昼前に出発。

170514totsuka_05

 ひと仕事終えて、さてと今日はどこに行こうかな・・・

 このブログを見てくださっている人からすると、このブログのライターって、いつもややこしい所の掃除をしていて、犬やネコと遊び、お酒を飲んでいる(だけの)人だなって思われているかもしれないなとちょっと不安になることもあるけれど人知れず働いてもいるのですよ。

 でも、いつもややこしい所の掃除をしていて、ネコに絡まれて、お酒を飲むのが仕事の人なんだなと言われてもそうかもしれないと自分でも思う。

170514totsuka_07

 教室のスタッフに聞いた盛り場方面への近道を探索。曰く、口裂け女が出そうだと。うむ、なかなか怪しいそうだぞ。口裂け女は出なかったが、帰り道、並んで歌っているおっさん二人連れに出会った♪

170514totsuka_09

 地下道を抜けて柏尾川を渡るとこんな感じ。夜風がさざ立てる川面の波頭が闇に煌く。幽玄な世界に涼感一服。

170514totsuka_11

 えっと、「炭べえ」は? ここは「串兵衛」か。ややこしい。

170514totsuka_13

 めっけ。思ったよりモダンなお店だな。2階は鼓という美味しいがちょっと高い焼肉屋さんらしい。

170514totsuka_15

 お店の中、浜小屋をイメージしているようだ。筋交いの鉄骨や配管、トタン板剥き出しというのも、演出なんだろうな。

170514totsuka_17

 チーズの味噌漬け。近頃増えてきたなー。家で作れないかなー。

170514totsuka_19

 明太子の天ぷらだって。なかなか美味しかったけど、想像の域を出なかった。この日はビールのあとは黒糖焼酎の「朝日」。日本酒は残っちゃうからね。

170513mujin

 早めに切り上げようと思いながら、町田に着いたら電車ありません。戸塚、んみゃいもの多いんだけど遠いよな。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

軽トラもがんばる(2/完)

170508moroyama_20

 帰りはまだ日もあったので下道(国道407号線)で帰ることにする。日光街道の脇往還として整備された当時の面影を残す並木の木陰に感謝。

170508moroyama_22

 すた丼食いたいなーと思ったけど、食べたい物の店は皆対向車線にある。人生なんて得てしてこんなもんだよな。

170508moroyama_24

 国道407号線、299号線、16号線とリレー。いかにも16号線っぽい風景。

170508moroyama_26

 車で併走するとそのだだっ広さがわかる横田基地。以前に比べてこの通りのアメリカっぽさは退潮。

170508moroyama_28

 拝島陸橋を渡ってからカクッと右折するポイント。ぼんやりしているとそのまま立川方面に流されてしまう下道の精神的な「難所」。軽トラにはナビがないので曖昧な記憶に頼る。

170508moroyama_30

 拝島橋を渡って小さなピークを越えると八王子のパノラマが視界に広がる。高速では味わえない、今ここ走っている感。

170508moroyama_32

 文字通り左入橋で左に折れれば我が家なんだけど、いったん津久井に戻らねばならず、甲州街道に入ってから町田街道へと抜ける。途中、圏央道高尾山ICに入る交差点で、サモ自動認識機能が働いて、白モフさんを発見。大きさと足の太さからサモちゃんじゃないようだけど、白ポメちゃんにしては大きいな。スピッツ?

170508moroyama_34

 こちらのテレパシーが通じたのか、ずっと向こうもこちらを見ていた。スマイルはサモエドそっくり。

170508moroyama_36

 朝と同じ道を通って津久井へと戻る。

170508moroyama_38

 生活道路なんだろうけれど、こんなところにもしっかりと舗装道路を作ってくれる日本の道路行政ってきめ細かいよね。

170508moroyama_40

 山がかった津久井の夕暮れは早い。白夏の散歩道に目を凝らせばどこかをあいつが歩いていそう。暑い中、軽トラックもお疲れ様。

 おわり

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戸塚への車窓

170428syasou_02

 金曜日は家から遠い戸塚校。どのような行き方をしても時間に大差ないので、乗り換え回数の少ない横浜経由が多い。

 午後の夕方前の時間、電車は混雑するわけでもないが、椅子に座れるほど空いているわけでもない。戸塚は湘南電車で横浜の次なので、すぐに下りられるようにドア付近に立っていると、いろいろと新鮮な発見がある。

 昔住んでいた近くを通るのもなつかしいし、かつては山だったところに住宅がぎっしり立っているのも驚きだが、横横道路の狩場ICを過ぎると、草深い渓谷のようなところを一瞬通る。なんとそこには小さな滝なんかもあって仙人が住んでいるような建物なんかもある。

170428syasou_04

 そんな夢か現かを通り越して、電車はもう戸塚の町に到着。週に1度の小移動は毛呂山行きとは違う清新さを与えてくれるようにも思う。

 ニッキと西に向かって高速を走っていると、それが夜間であっても、まるでGPSでも持っているのかと思うくらい正確に、SA近くで「休憩しようぜ!」と吠えたけど、人間の脳の中にも無意識に位置を認識できるような器官なり機能なりの欠片がまだ残っているようにも思う。

 いつも同じところにいると、自然に退屈するようになっていて、移動を促す衝動が起こり、それが人類の繁栄につながった、なんて研究がいずれなされるんんじゃないかな。

170428syasou_06

 戸塚の仕事場の前に通る道の傍らに咲く躑躅。躑躅と一緒に撮るとニッキの白が映えたっけなぁ。

170428syasou_08

 戸塚の夜景。金曜日の夜なのでちょっと軽く寄ってと考えるとちょうどどこも混んでいる時間。ネコどもの待つ家に大人しく帰ることにしよう。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山荘までの道

170423moroyama_02

 これ以上ないくらい晴れ渡った空の下を毛呂山に向かう。雨だと憂鬱になるけど、あまり天気が良いとそれはそれでちょっと悔しい。

170423moroyama_04

 このタイプの軽、なんか良いね。

 前回同様にバスを利用して毛呂へと向かおうとしたら、土曜日と日曜日は別のダイヤで20分ほど待たなければならなかった。

170423moroyama_06

 バス停でじっと待っているというのが苦手なので、バス通りを歩き出す。太平洋セメントの工場がカッコいい。

170423moroyama_08

 2つ先の「板仏(いたぼとけ)」という変わった名前の停留所まで歩く。

170423moroyama_10

 歩道が白線だけなので、後ろからゴゴゴゴと車が走ってくると結構怖いんだよね。バス停の向きも車の流れと平行になっている。

170423moroyama_12

 バスから見る風景は鉄道とはまた異なる。高麗川も太古の昔のままのよう。

170423moroyama_14

 埼玉医大の国際医療センター。整備された園地が綺麗だ。ニッキや白夏と横になって昼寝がしたいよ。あれは何の花かな。桜ではない。

170423moroyama_16

 毛呂山のカインズで買い物をしてから毛呂山荘への道を歩く。いつもと変わらないようで何かが少しだけ変わっている。今日は陽射しの割には涼しい。

170423moroyama_18

 見事な藤の花。丹精していますね。道行く人を楽しませてくれる家の人の思いやりに感謝。

170423moroyama_20

 毛呂山荘に到着。除草剤など何するものぞ、といった勢いだな。緑が萌えるのは悪くないんだけど、これ幸いにごみを投げ捨てていく人がいるのが許せないんだよな。

170423moroyama_22

 明るい毛呂山荘。だけど中は暗いんだ。気持ちまで暗くならないようにがんばろー

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧