« 3週間ぶりに毛呂山へ(2) | トップページ | 束の間の青 »

この子は誰の子?

171017ginsabi

 不妊手術を終えた子以外にもう一匹いるらしいと思われていた子が姿をちょくちょく見せるようになった。今いる兄妹たちと一緒に生まれたにしては少し小柄だし、行動をともにしていないのでどのような関係なのか判然としないけれど、サボと一緒についてくるのでサボの子であることは確かなようだ。

 お母さんが姿を消してもこの子は他の3匹と一緒に石庭に残るようになった。ただ、少し遠慮深げに少し離れた所に控えているのがいじらしい。尻尾が短いので、当初は新小太というコードネームを付けていたが、実際に見てみると色合いは随分違う。銀色っぽい錆柄なので、銀錆ということにしておこう。

 うちも流石に家の中にこれ以上のネコを入れるのは無理。寒い冬が来る前にどうか里親さん、現れますように。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 3週間ぶりに毛呂山へ(2) | トップページ | 束の間の青 »

こちゃたまみよさぱにっき」カテゴリの記事

コメント

あれあれ?
またかわいい子ですね。
そして、ちょっと独特な毛色。

投稿: みずほちん。 | 2017年10月19日 (木) 07時47分

>みずほちん。さん

かわいくてもそれがまた心配の種となってしまうのです。うちを信頼して置いていってくれる(ついでにちゃっかり面倒も見させる)のは嬉しいのですが、この子がラストキャットと願いたいです。

投稿: これみつ | 2017年10月19日 (木) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65901307

この記事へのトラックバック一覧です: この子は誰の子?:

« 3週間ぶりに毛呂山へ(2) | トップページ | 束の間の青 »