« ビクターの猫 | トップページ | 3週間ぶりに毛呂山へ(2) »

なぜカインズに行くのか

171015cainz_02

 こう雨が降り続いては毛呂山に行っても気が滅入るだけだしロクな仕事もできないだろう。ってなわけで今日は家の近くのやや大きめのカインズ城山店に買い物に行く。カインズ城山店は住宅地の途切れたあたりの畑地の中に忽然と姿を現すあたりがちょっとアメリカっぽい。

171015cainz_04

 カインズにも店構えが特大・大・中・小とあるようで、城山店は「中」くらい。いつも利用する鶴ヶ島店は「大」、毛呂山店は「小(といっても下手なホームセンターより大きい)」。もちろん規模が大きいほど目当ての物が入手しやすくなるんだけど、その分店内の移動が大変だし休日の駐車場は人気遊園地並みに混む。圏央道からチラ見する青梅店なんて特大ランクだろうな。

 その点、実際の利用し易さという点では地元に中規模サイズのカインズやニトリなんかがあるというのが好ましい。

171015cainz_06

 我が家から一番近いカインズは多摩境にあるんだけど、鶴ヶ島店以上に混雑する。だったら、コーナンやロイヤルという選択肢もある。金物だけなら家の前の交差点の斜向かいに結構大きなHODAKAもある。ただ、カインズには無料工具室の提供や木材のカットサービスなど、他のHCにはないサービスがあるのと、一度カインズブランドのラックなんかを買うと、その部品調達の目的なんかに緩くだが縛られる。そうか、プライベートブランドって、囲い込み戦略も兼ねているのかも。

 それに前は橋本のロイヤルをよく使っていたんだけど、ニッキと一緒に行って買い物した思い出が強くて、とかロイヤルのカードが失効してしまって今はカインズのポイントカードを持っている、なんていった諸々の事情もある。比較的近いカインズ田名店は毛呂山店よりも小規模で結局城山店まで行かねばならないことも考えられる。それに屋上駐車場からは津久井のランドマーク、城山の雄姿が望める。何だ巨大な牡丹餅を置き忘れたようなこの山の存在感は、といつも感動させてくれる。

 理由があるようで実際には大した理由もないんだけど、何か書こうとして結局迷走して何を書きたかったのかわからなくなってしまうような日もあるもんだ。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ビクターの猫 | トップページ | 3週間ぶりに毛呂山へ(2) »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65901304

この記事へのトラックバック一覧です: なぜカインズに行くのか:

« ビクターの猫 | トップページ | 3週間ぶりに毛呂山へ(2) »