« 小太郎 白夏の傍で | トップページ | 栗は食べたし栗はなし(2/完) »

栗は食べたし栗はなし(1)

170924moroyama_02

 小太郎が天に昇った日、家の駐車場を業者さんが使うのでその時間を利用して毛呂山への荷物運び。毛呂山荘の片付けと徐々に物置化している我が家の整理はそれとなく連動している。

 犬やネコと室内で暮らしていても美しく整理した環境で暮らしている人も多い。片付いている方が安全だし、お互いに快適なはずだ。ネコがいるから壁はたしかに引っ掛かれるし毛玉を吐いたりもする。フードのストック周辺も混乱し易い。食べ残しはすぐにそのままにしておくと小バエが集る。それでも何某かの対策はあるはずで、問題をクリアしながら共生することを目指したい。

170924moroyama_04

 いつものように圏央道にはあきる野ICから乗ったが、下りたのは狭山IC。今はちょうど日高市の巾着田が彼岸花目当ての人で賑わっている時季だが、彼岸花を見たかったわけではない。裏道を経由してJAいるま野日高支店へと向かう。

170924moroyama_06

 毛呂山に足繁く通うんだったら、大粒で甘みが強い高麗川マロンを買ってきてと母に頼まれて立ち寄ったのだが、テレビで放映されてから人気が出るようになって品薄状態が続くとか。来るのがちょっと遅かったかな。すでに店仕舞いしていた。高麗川の駅からは結構歩くことになるので電車だとちょっとキツいかな。

170924moroyama_10

 高麗川マロンはここの直売所だけでしか買えませんということだったが、もしかしてと鶴ヶ島のベイシアにも立ち寄ってみる。ここはアメリカかよと思うくらい広大なフードセンターだったが、栗は2パックしかなく、それも小粒な茨城産のものがあっただけ。普通の栗なら家の近くでも買えるので結局何も買わずにベイシアを出る。

170924moroyama_14

 わざわざ迂回して目当ての物が入手できないと一層気持ちが沈むものだが、子どもじゃないんだから仕方がない。毛呂山荘に到着すると木の棚をベッド代わりに使っている三毛猫ちゃんが慌てて飛び降りた。この子はあとどれくらい生きるのだろうか。幸せに長生きして欲しいな。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 小太郎 白夏の傍で | トップページ | 栗は食べたし栗はなし(2/完) »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65838993

この記事へのトラックバック一覧です: 栗は食べたし栗はなし(1):

« 小太郎 白夏の傍で | トップページ | 栗は食べたし栗はなし(2/完) »