« シャリ野菜&麺抜きシリーズを食べに | トップページ | 小太郎 白夏の傍で »

小太郎お疲れさま そしてありがとう

170924kotarou

 顎の骨にできた腫瘍で長らく闘病生活を送っていた小太郎ですが、15年余の命の営みを止めて本日正午に天に昇りました。

 肥満細胞腫に罹ってから昨年の春には大きな手術に耐えましたが、悪性の腫瘍が顎の骨に転移してしまったようです。認知症も進んでいたようですが、痩せてからも食欲は旺盛で、彼の生命力に期待していました。ただ、ここ数日は夜通し鳴き続けていたので苦しかったのかもしれません。

 顎にできた腫瘍は卵大まで大きくなってから自壊が激しくなり、人用のマスクを改造した包帯を毎朝母が取り替えて、膿を除く努力をしていましたが、そうした手当てもステロイド剤の投与も焼け石に水になっていました。

 体重も2.5kgまで減り、かつての愛らしい面影を失ってしまった小太郎でしたが、最期は安らかな寝顔でした。身内だけでお別れを済ませ、今は白夏の近くで休んでいます。

 小太郎のことをかわいがってくださった皆さま、ありがとうございました。ニッキや白夏の良き友、師でもあった小太郎、ネコとしての素敵な15年を送ったのではないかと思います。

 ひょんなことから我が家に迎えた小太郎でしたが、彼を我が家に引き取って程なく亡くなった前の飼い主さんと天上での再会が叶えばと思っております。

 小太郎、ありがとうね

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« シャリ野菜&麺抜きシリーズを食べに | トップページ | 小太郎 白夏の傍で »

こちゃたまみよさぱにっき」カテゴリの記事

コメント

私も、手術後の小太郎くんの食欲に、このまま回復するのでは?と思っていたのですが。。。
前の飼い主さんとの再会、きっとありますね。
ご冥福をお祈り致します。
小太郎くん、お疲れ様でした。

投稿: みずほちん。 | 2017年9月24日 (日) 21時34分

>みずほちん。さん

ありがとうございます

小太郎は2014年の夏にも血を吐く程の重篤な状態になったのですが、その時は本当に奇跡のようにケロリと回復してくれました。ネコって強いんだなと思いながら、今回もまた病魔退散を願ったのですが、肉体、気力いずれも限界だったのかもしれません。

それでも本当によく頑張ってくれました。

投稿: これみつ | 2017年9月24日 (日) 21時42分

これみつ家のケモノ頭であった小太郎君。
ニッキ君との睦まじい様子、白夏君との様子など、微笑ましく拝見しておりました。
今は空で大好きな仲間に再会していることでしょう、
心よりお悔やみ申し上げます。

投稿: ちょびん | 2017年9月24日 (日) 21時50分

>ちょびんさん

ありがとうございます

小太郎、辛い病から解放されてやっと自由な存在になれました。仕事部屋にあるモニターの隅に映るスライドショーにはニッキと戯れる小太郎がちょくちょく登場します。皆若い! 今はもうみんな天空の星たちになってしまいましたが、今いるこの場所で、皆で心を通わせた時間が確かにあったのですね。ほろ苦さと優しい思い出と。残った者の持つ感懐です。

投稿: これみつ | 2017年9月24日 (日) 22時04分

小太ちゃん、辛かっただろうに、よく頑張ったと思います。
15年でしたか…
ニッキ君や白夏君達との生活を、何時も楽しく読ませていただいていたのが、つい昨日の事のようです。
もう苦しくない辛め…小太ちゃん…
お疲れ様!
そして沢山の楽しいエピソードを、ありがとう~♪

投稿: ばんちゃん | 2017年9月24日 (日) 23時44分

小太郎君、すごく頑張りました。
これみつ家と出会う縁を持っていた小太郎君。
ものすごい幸運な招き猫さんだったのかもしれません。
猫ちゃんは神様にも近い存在なので
ニッキちゃん、白夏ちゃんとともに
これみつ家の守り神として、いつも傍に見守ってくれると思います。。

こころよりお悔み申し上げます。

投稿: Mishell | 2017年9月24日 (日) 23時54分

小太郎くんも空の上にお引越ししたのですね。
これからは大きなサモ雲の横に小太郎くんの雲もさがしますね。
小太郎くん、ニッキくん達に会えたかなぁ?お空の上でのんびり遊んでね。
小太郎くんのご冥福をお祈り致します。

投稿: がっちゃん | 2017年9月25日 (月) 02時36分

小太郎くん 頑張りましたね。
もう苦しくも痛くもないお空の上で、ニッきくん白夏くんと久々の再会を喜んでる事でしょう。

うちの茉瑠子は5回も癌を克服(自力で!)したものの、恐らく体力や免疫力など弱っていたんでしょう。腹膜炎であっという間の旅立ちでした。
そして、数日後に見た夢の中で、まるにゃはがっしがっしとカーテンを登っていました。将ちゃんがよくそうやってカーテンレールに上って遊んでいたんです。
そうかー、まるにゃも将ちゃんみたいに遊びたかったんだね、と。今は元気で思いっ切り遊ぶことができるんだね、と目覚めてから「良かったね」と声を上げて泣いてしまいました。まるにゃが楽しそうだったのが嬉しくて。

小太郎くんもニッキくんや白夏くんと、元気に心ゆくまで駆け廻って遊んでくれているといいな。
小太郎くん おやすみなさい。

投稿: 小もも | 2017年9月25日 (月) 03時30分

>ばんちゃん

ありがとうございます

小太郎のおかげで、犬、ネコ、人が仲良く暮らせるんだということを教えてもらいました。そして、互いに思いやる気持ちを持っているということも。

今年は春になる前に白夏が旅立ち、小太郎もきっと精一杯だったのでしょうが、ショックを少しでも和らげようとして時間を置いてくれたのかもしれません。残った子たちにできるだけのことをしてやりたいです。


>Mishellさん

ありがとうございます

ちょっとしんねりしたところがあって、ネコ社会よりも犬と遊ぶのが好きな小太郎でしたが、自分から私の膝に飛び乗ってくれる唯一のネコでした(他の子は母の膝にしか乗りません)。小太郎が来た当時はトイレの設営も??状態でしたが、今ではすっかりネコの魅力に取り付かれました。あいつは天から来たネコの伝道師だったのかもしれません。


>がっちゃん

ありがとうございます

あんなに小さな小太郎がいなくなるだけで、急にがらんとしたように感じる我が家です。残ったネコたちも今朝は皆静かにしています。

ニッキや白夏と再会してもあいつのことだから、わざと耳を齧ったりして強がることでしょう。そうですね、小さい雲がこれからオマケにくっ付いているのを見逃さないようにしないと。


>小ももさん

ありがとうございます

茉瑠子ちゃんもガンを抱えていたんですか。ニッキも良性ながら腫瘍を抱えていましたし、前の犬クマちゃんもガンを持っていましたが、歳を取るに連れてガンの進行はさほど気にならなくなりました。とはいえ、こちらとしては何時か悪化するのではないのかと気がかりで仕方がありませんでしたけどね。

結局、小太郎の顎の腫瘍は卵大まで膨らんでいたようです。幸いなことに脳までは転移していませんでしたが、顎の手術を終えた時に思い切って抗がん剤を使っていたら良かったのか。副作用が怖かったので、従来通りのステロイド剤を使うことにしたのですが、それが今でも心残りといえば心残りです。

ただ、抗がん剤が必ずしも命の質をや延命を保証してくれるわけでもないので、取らなかった選択についてはあれこれ思い悩むのも意味のないことなのかもしれません。小太郎、今は病から解放されて心安く天に向かっていることだと思います。我が家に来たときのビロードのような被毛の手触りは忘れません。

投稿: これみつ | 2017年9月25日 (月) 11時03分

少しブログを拝見しないうちに小太郎君がお空に上ったと知り驚いています

あちらにはニッキ君や白夏君が待っているからきっと楽しく遊んでいるでしょうね

ご冥福をお祈り致します

投稿: さくらママ | 2017年9月27日 (水) 18時58分

>さくらママさん

ありがとうございます

あいつはネコたちよりも犬と遊ぶ方が好きだったみたいです。だから、もしかしたら自分のことを犬だと思っていたのかもしれません。

病の疲れをゆっくりと癒して、またいつか我が家に戻ってきてくれることを祈ります。また逢いたいです。

投稿: これみつ | 2017年9月27日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65811103

この記事へのトラックバック一覧です: 小太郎お疲れさま そしてありがとう:

« シャリ野菜&麺抜きシリーズを食べに | トップページ | 小太郎 白夏の傍で »