« 屈折台風18号 被害ありませんように | トップページ | 台風一過!毛呂山へ(1) »

のど飴

170916nodoame

 夏風邪はなかなか頑固で、今回はまず喉、頭、鼻、喉、腹といろんなところを一巡りしないと体から抜けてくれないようだ。彼の国から飛んでくる飛翔体に手始めとして普通の風邪のウィルスでも詰め込まれていたんじゃないかなと思うくらい頑固だった。あるいはネコと格闘しているうちに何か得体の知れない物質を注入されているのかもしれないし。

 外から帰ってきたら、手を洗ってうがいをするようにはしているのだけど、通り一遍のうがいでは夏仕事で体力を使い果たした状態の体は簡単に風邪に魅入られてしまうようだ。いつも多少の風邪ではへこたれないでやって来る抵抗力のある子どもたちと対峙しているので、そこから風邪を貰いまくることもあるだろうしね。

 自分は気管支炎持ちなので、弱点の気管がやられてしまうと息を吐く時に重病人のようなぜーぜー音がする(音ほどには辛くなくても周りが心配するのでちょっと困る)。ただ、そこを守り切らないと発熱してダウンということになってしまう。

 そうかといって強い薬を飲み続けるのも怖いので、風邪薬は昔から馴染んでいる改源、それに100パーセントのカボスを飲み、喉の痛みを緩和するのにはプロポリスと改源の「しょうがのど飴」を併用している。のど飴といえば、龍角散がメジャーだけど、改源ののど飴も結構効くんじゃないかと思う。ちょっと味に癖があるから敬遠されるのかな。

 やはり風邪を防止するのにはやはり喉のゲートで押さえ込むのが最上のようだ。ちょっと喉が痒くすぐったいような感じがしたらすぐに対策を打っておいた方が良いかもしれないね。いざ舐めようと思ったら取り置き分が無かったなんていうのも困るからもう少しのど飴買っておくかな。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 屈折台風18号 被害ありませんように | トップページ | 台風一過!毛呂山へ(1) »

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

味にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65790925

この記事へのトラックバック一覧です: のど飴:

« 屈折台風18号 被害ありませんように | トップページ | 台風一過!毛呂山へ(1) »