« 何年ぶりだろう中華街 | トップページ | 猫を待って一日 »

低床バスのジレンマ

170817bus_01

 時たま相模大野からJR相模原駅まで利用する神奈中バス。実際には町田経由で横浜線に乗り換えて相模原駅まで行くのが時間的には早いんだけど、町田駅の乗り換えで延々デッキの上を歩くのがかったるくて、疲れている時はバスに乗る。

170817bus_02

 近頃のバスはとっても快適なんだけど、バリアフリーの一環として導入された低床バスは乗ってみるとタイヤハウスの部分の嵩上げのためかなり不自然な座席の高さになってしまう。あちらを立てればこちらが立たず、難しいねー。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 何年ぶりだろう中華街 | トップページ | 猫を待って一日 »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65658041

この記事へのトラックバック一覧です: 低床バスのジレンマ:

« 何年ぶりだろう中華街 | トップページ | 猫を待って一日 »