« 茶系の距離 | トップページ | 壁紙はりはり第一弾完了(2/完) »

壁紙はりはり第一弾完了(1)

170721moroyama_12

 前回の作業では肝心の壁紙自体が尽きてしまって半端仕事になってしまった。今日も暑さに負けずに、追加した壁紙を積んで毛呂山荘に向かう。

 良い天気だなー。もし犬と一緒だったら壁紙貼りの予定なんて急遽変更だったろうね。向かす先はそうだな、涼しげな奥秩父かな。

170721moroyama_14

 なんか凄いの走ってるぞ。

170721moroyama_16

 家を出て1時間10分で鶴ヶ島のカインズに到着。今日は平置き駐車場に余裕があったが土日と祝祭日はほぼ満車。ここへは毛呂山荘へのルートから大きく外れないのでちょくちょく立ち寄る。毛呂山関係の物だけでなく、我が家の整理や修繕で役に立ちそうな物を調達。ネットショップの最安値を大体覚えておかないと予想外の高い買い物をしてしまうことになる。逆の場合もあるけれどね。

170721moroyama_20

 熱中症にもならずに無事に毛呂山荘に到着。暑いっ!

 軟弱にもすぐにエアコンをON! 冷気が巡ってくるまで今日の施工箇所を確認しておこう。

170721moroyama_22

 壁紙貼りといっても、そのための準備や前作業、後作業、片付けなんかもあるので、きっちり段取りを付けておかないといけない。だから手を動かさない時間もそれなりに頭は使っているのだ。それにしても突っ立っているだけでも汗が出るわこりゃー。

170721moroyama_24

 新しいロールから1枚貼って違和感が生じた。

 微妙に色が違うんでないかい・・・?

170721moroyama_26

 新しいロールのものばかり貼っていくと目立たないんだけれど、この後で前回の余った壁紙の資材を使ったところ違和感の正体が明らかになる。

170721moroyama_28

 地ベラはカッターのガイドだけでなく、スキージーのように壁紙をしごいたり、ステップルの周囲を叩くようにして切れ込みを作るようなこともできる。ただ、木の部分と壁の間に割れや罅による細長い隙間ができているので(壁の漆喰のような素材が一部崩れて内部の土くれが出ているところもある)、どちらの面を基準にしてカッターを引くかは思案のしどころ。

 もし清少納言が壁紙貼りをしたとしたら、枕草子第何段だかに、地箆に剃刀を当て引きて壁紙の縁切り剥がすこと いと心地よけれ、などと書いたのではないだろうか。

 今回の区画が終わっても、不定形の部分やらスイッチボックスを避けなければならない部分やらがあるので、壁紙貼りテクを少しネットで勉強してから次の区画にチャレンジしていこうと思う。

 地味だけどつづきます

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 茶系の距離 | トップページ | 壁紙はりはり第一弾完了(2/完) »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65554367

この記事へのトラックバック一覧です: 壁紙はりはり第一弾完了(1):

« 茶系の距離 | トップページ | 壁紙はりはり第一弾完了(2/完) »