« 迷走料理店 | トップページ | 夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(1) »

雨雲ずっしり 山際くっきり

170701yumeodouri_02

 傘を持つのは嫌いなので雨に降られずに相模原の駅まで戻ってくるとささやかな勝利感。

 緞帳のように重々しい雨雲が広がっているのに、丹沢の山々がぐっと近くに見えるのが不思議だった。空気が湿っているので何とかレンズ効果みたいなものが働いたのかな。

170701yumeodouri_04

 胸ポケットに入れている軽いコンデジで、上の写真を撮ったのと同じ地点から光学ズームで捉えた光景。こういう切り取り方をするとどこか遠くの地方都市のような感じに思える。

 あ、ダイエーなくなっちゃうんだな、とまた思い出してしまったよ。家に帰る途中に大きなスーパーがあるってとっても便利だったんだよなー。相模原駅のビルの中にもライフがあるし、この写真でも見える歩道橋のある交差点の角にはsanwaもあるんだけど、通りがけでスーッと吸い込んでもらえる気安さというのかな、歩いているうちに買わなくちゃという物、食べたいなという物をいろいろ思い出すモンなんだよね。

 ニッキと長旅に出る際にはあいつのレトルトと深夜運転で飲むための500mlの微糖コーヒーを買ってから家に帰ったな。

 いつかは札幌に戻って暮らしたいなんて、数年前は思っていたはずなのに、知らない間にやっぱりここが自分の終の棲家なんだなと受け入れたということなのかもね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 迷走料理店 | トップページ | 夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(1) »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65480974

この記事へのトラックバック一覧です: 雨雲ずっしり 山際くっきり:

« 迷走料理店 | トップページ | 夏の毛呂山快適化計画 壁紙入門編(1) »