« ネコ共よ、それまでだ! | トップページ | 懐かしい場所で »

夏よ、どんと来んさいや

170604moroyama_02

 自分が休みの日でも母が出かける日はネコたちの食事当番をしなければならないので、毛呂山行きが2週間くらいブランクになってしまうこともある。とにかく動ける時に動いておかないとワンテンポもツーテンポも予定していたことが遅延してしまうことになる。

 結局、日曜日は午前中バタバタして、漸く昼下がりに出発して取り付け工事を終えたエアコンの試運転に毛呂山へ。あと、修理できないかと持ってきた昔の冷風機をこちらの電気屋さんに見てもらおうとしたが、現物を見るまでもなく無理だと言われてしまい、已む無く毛呂山に持ち帰ることにした。捨てるにしてもあちらで捨てた方が二度手間にならずに済むし、外作業でスポットクーラーのような使い方ができるかもしれない。

170604moroyama_04

 相模原ICから圏央道に乗らず、八王子バイパスを通って新滝山街道を抜けてあきる野ICから圏央道に入る。ピッカピカ高規格道路のイメージのあった新滝山街道も、センターラインが削られたり分離帯に背の高い雑草生えたりとなんだか煤けてきたなー

170604moroyama_06

 信号が少ないので準高速並みのスピードが出せるのはありがたい。信号渋滞がなければ相模原ICから圏央道に乗るのと大差なし。しかも片道290円の節約になる。

170604moroyama_10

 あきる野ICから圏央道鶴ヶ島方面に乗ると空港から離陸するような爽快感がある。そして視界には白夏の生地と大岳に連なる奥多摩の山々、大きな空の全てが収まる。泣けとごとくに・・・

170604moroyama_12

 多摩川を渡って青梅ICの少し前のトンネル風景。未来っぽい照明がカッコいいんだよね。熟睡するニッキを後席に乗せて何度ここを通ったことだろう。白夏と那須を訪れた時も。

170604moroyama_14

 トンネルの向こうにはぬぼーっとしたツチノコのようなふざけた雲が。鶴ヶ島のカインズまで1時間ほどで到着。

170604moroyama_15

 毛呂山荘に着いたのは17時34分。電車で来ているならすでに帰っている時間。ポストに入っている大概のチラシは捨ててしまうんだけど(毛呂山荘で出前頼むこともないだろうしね)、近場のんまそうなお店のものはとっておく。麺屋「狼」、名前が良いね~ 近頃は福順さんか貴族の森ばかりだったから、新しい刺激が欲しかった。

170604moroyama_16

 椅子に座って一息入れる。激しい西日が差していた。以前、西側にあった建物が取り壊されたため、直に光が入るようになってしまった。陰気っぽいのよりは良いけれど、夏の西日はキツいし冷房効果を阻害する。追々遮光も考えないといけないな。

170604moroyama_18

 エアコンの試運転をしたところ、通常運転でも十分にパワフル。これにサーキュレーターを組み合わせれば夏場の作業もなんのその。あとはやる気次第だ。それにしてもちょっと動く毎に汗が流れ落ちた去年の暑さはキツかった。

 メタルラックの位置も荷物の載せ方も、とりあえず感ぷんぷん。考え直さないといけないなー

170604moroyama_20

 命を吹き返して漸く人心地の毛呂山荘。センサーライトが優しく見送ってくれるよう。ここからは慌てずにじっくりいこう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ネコ共よ、それまでだ! | トップページ | 懐かしい場所で »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65357540

この記事へのトラックバック一覧です: 夏よ、どんと来んさいや:

« ネコ共よ、それまでだ! | トップページ | 懐かしい場所で »