« 2017年5月 | トップページ

夏の毛呂山快適化計画 夏草編(2/完)

170626moroyama_30

 蚊遣りをしないで手早く庭作業を済ませようと思ったのが仇となって、家に入ってから腕に何箇所か刺された痕が痒くなってきた。せっかく来たんだからと怠け心を制して室内の片付け仕事へ。

170626moroyama_32

 以前雑に仕分けしておいた物品を天袋から引き摺り出す。例のごとく、ゴミ以上お宝未満といった品々とご対面。捨てたがり、取っておきたがり、両方の気持ちの中で粛々と作業を進める。

170626moroyama_34

 そして謎の薬たち。

170626moroyama_36

 「六神丸」に「銀山丸」。この摩訶不思議、言霊チックなネーミングセンスはどういった辺りに由来するものやら。

170626moroyama_38

 正倉院御物に模した螺鈿硯箱の裏書。戦前の物なのでプラスチックではないんだけどプラスチックっぽい。

170626moroyama_40

 どひゃっと処分に困るショッキングピンクの鉛筆たち。昔の物なので書き味悪そう。だからといって捨てるには忍びない。

170626moroyama_42

 ズッシリとした銅製のペーパーナイフ。松坂屋の粗品のようだがこれはなかなか気に入ったぞ。

170626moroyama_44

 細工の込んだ箱根細工の箱。継ぎ目がほとんどわからないような蛇腹扉になっているのには感動。ネズミや虫にもやられていないし良いものなんだろうなとは思う。ただ、何度も開閉できるだけの耐久性があるのかどうか・・・。綺麗だけどこれもまた誰の目にも留まらないままビニールに包んで徒に保存を続けるだけに終わりそう。箱根細工の記念館みたいなのがあれば寄贈したいんだが、それほどの価値もないんだろうな。帯に短し襷に長し、か。そんなものばかり。

170626moroyama_50

 進んでいるようで滞っているようでたまに何してるんだろうと思う。鬱屈した気分を回復してくれる毛呂山の空と雲。何があるという町でもないんだけど、好きになったなー

170626moroyama_52

 地付きの自由ネコ。名前はあるのかな。差し当たり、さばしろうと名付けておこう。女の子だったらゴメン。

170626moroyama_54

 いつもの福順へ。月曜日と金曜日は生ビール1杯250円。ちょっとジョッキは小さいけどね。労働の後は美味しいんだよ。

170626moroyama_56

 シンプルな昔ながらの冷やし中華。家ではごまダレだしキムチは載せないけど、酢醤油ダレにはキムチが合う。これに好きな丼が付いて880円。ビール2杯頼んで1380円なり。

 食べ放題飲み放題もあるけど、この後家に帰らなければならないことを考えるとほどほどにしないとね。

 終

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 夏草編(1)

170626moroyama_02

 昨日は車で毛呂山から帰って友人の家まで行って、そのあと軽く飲んでとみっちり時間を使ったため少々疲れた。雨だったら家でゴロゴロしていようと思ったんだけど、ちょうどよいくらいに晴れたので電車で毛呂山に向かう。

 とにかく眠かったので車内で眠って一番楽できる経路を使う。さすがにラッシュの余韻を残す横浜線は混んでいたけど、八王子から高麗川までの八高線では座って半分夢見心地。いつもは時間がもったいないからと高麗川から乗るバスにも乗らず、30分以上待ち時間のある高崎行きの列車に乗ってうつらうつら。意外とこういう睡眠って疲れが取れるんだよね。毛呂駅で下りずにもう一つ先の越生まで行き、東武東上線に乗り換えて武州長瀬の駅までいけばそこから10分弱歩けば着く。

 坂戸や川越、ちょっと遠いけれど池袋方面に向かうのであればそれほどアクセスは悪くないところなんだなと思う。

170626moroyama_08

 昨日はわさわさして荷物を搬入するだけだったので、なんだか久方ぶりに訪れた感じがしてしまう。

170626moroyama_12

 見た目にコレジャナイ感があるうちは実際に使い勝手も良くない。ただ、取りあえず基本的なレイアウトをしてしまわないと次に繋がっていかないので、暫くはこんな感じで問題点を洗い出す。

170626moroyama_16

 梅雨で引っ付いた落ち葉と熟してぐちゃぐちゃになった梅の実がそのままだと廃屋テイストになってしまうので、アプローチ部分を掃き掃除。スッキリしたshine

170626moroyama_18

 今回、一番やってしまいたかったのがキャットヘッドガーデン。梅の実が鬼のように落ちて程よく熟して良い香りがするのは悪くないんだけど、石にべちゃっとこびり付いたり、虫たちの群がる原因となってしまったりとマイナス面が大きい。隣の梅の木なんだから、拾い集めた梅の実を全部隣にぶちまけてしまいたくもなるが、そこは大人なので我慢。数分に一回、ぼっこーんと大きな梅の実が地面に衝突する。頭に当たったら結構痛そうだ。

170626moroyama_20

 まだ梅の実が落ちてくるので、あとは箒で掃いておしまいにしよう。

170626moroyama_22

 薔薇の木は大切にしてやりたいんだけど、ネコと一緒でちょっと大切にしてやると好き勝手に枝を伸ばしてくる。綺麗な花を咲かせてくれるんだったら我慢するけどね。その辺はトリックアンドトリートのネコよりはマシか・・・

 このブリキハウスの中には、虫の嫌いな竹酢液を練り固めた羊羹みたいなのが入っている。雨で流れてしまわないように覆いの役割を果たしてくれている。

170626moroyama_24

 ビフォー画像を撮っておくの忘れたが、凄く通りたくない状態だった(笑)

170626moroyama_26

 ご近所さんのためにもえーんやこーら。この辺りも過疎化が進んでいるので空き地なんかは草ぼーぼーになりやすい。家の周りだけでもちょっとは小奇麗にしておこう。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッと行ってパッと帰る

170625moroyama_02

 朝から降っていた雨も止んだので内装材を持って毛呂山に向かう。

170625moroyama_04

 今日も節約ルート、というか今後こちらがメインルートになりそう。

170625moroyama_06

 家の近くのカインズよりも鶴ヶ島店のお世話になることが増えてきた。自分の家で使う資材もここで買う。ネットも良いけど、直にサイズや手触りを確認できるのは買い物の醍醐味。醍醐味っていうのもヘンだけど、なんかそんな感じ。

170625moroyama_08

 今日は先に路上に車が止まっていて毛呂山荘の前までバックで進入しづらかったので、資材搬入のみで早々に立ち去る。もっとも今日みたいにもわっとした日には良い仕事できないだろう。

170625moroyama_12

 まあ折角ここまで来たんだしと貴族の森で昼食を取ってから帰りましたとさ。カテゴリーも「しごとにっき」ではなくて「遊びにっき」に分類した方がよかったかも。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土嚢親分

170623donou_02

 ご飯の時間にそれほどがっつくわけではないんだけど、自分の食事が済むと、他のネコたちの食事皿を巡回して、何か残っていたら後始末をするので、日増しに持ち重りがしてくる茶次郎。

170623donou_04

 日向ぼっこをしている時も、自分の体を動かすのが大儀そうだ。食欲に負けるとこうなってしまうという見本。自戒を込めて土嚢親分と呼んでいる。

170623donou_06

 食べるのが大好きな子に急なダイエットはかわいそうだけど、体のことを考えるとそろそろ手を打たないと片手で持ち上げられなくなってしまいそう。多少太っている方が貫禄はあるけれど、流石に太り過ぎでしょう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心置きなく

170623totsuka_04

 このところ土曜日は仕事絡みのイベントが続いていて朝早かったため、前日はお行儀良く、仕事が終わると早めに帰るようにしていた。

 久々にイベントのない土曜日の前日ということで、仕事場に向かう前から今日は何を飲もうかなと善からぬ誘惑が・・・

170623totsuka_06

 友人が見つけてくれた美味しい日本酒と料理を供してくれる「酒と料理 戸塚駅横研究所」へ。

170623totsuka_08

 とはいっても初めはビールからだよ。蒸し暑いしね。

170623totsuka_10

 松前漬け。そろそろ日本酒が欲しくなる。

170623totsuka_12

 鯖のスモーク。料理あってのお酒だね。いや、逆も真なりか。きちんと働いた後だから美味しく飲めるのだと思うと、何かが一つ欠けていてもダメなんだろうな。

170623totsuka_14

 ニッキの息子の名前でもある「天青」は神奈川県のお酒。これがお店に置いてあれば必ず頂戴する。藍色の渋い天青Tシャツも売っているようなのでいつか欲しいと思っている。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物すげー

170622

 駅のアジサイがあっという間に育ちまくって山盛り状態。ちょっと前まではこじんまりしていたのに。

 ここはアジサイだけでなく雑草もわんさかわんさか伸びてくる。草抜き担当の人はたいへんだけど意外と土壌が良いのかな。それとも花咲じじいが住んでいる。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風かと思った

170621geshi_02

 朝からポツポツ降り出した。梅雨だなーなんて思っていたら、昼過ぎからザーザー降りになってきて風も強くなってきた。少し開けてある窓から雨が吹き込んでくる。

 小さめの台風みたいだった。

170621geshi_04

 仕事に出る時刻には雨は治まってきたが、風は強い。傘は差していても横殴りの雨は防げず意味がなかった。今日は地元の教室だから良いんだけどね。

 風を少しでも避けようと道の反対側に移ったら解体中のダイエーの建物が低くなってきていることに気がついた。お別れしなくちゃならないものが増えてくるときゅーんとするね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏、なんだな

170617ajisai_02

 すでに春ではないんだけど、夏らしい日が長く続かず、季節感があやふやだったけれど、このあやふやなままに新しい季節が到来している、というのが本来の日本的な季節の交代なのかもしれない。

170617ajisai_04

 まだこれから梅雨でお天気が崩れる日が多いみたいだけど、まあ夏の第一部ということでいいんじゃないか。

170617ajisai_06

 犬がいなくなって遠出をしなくなった。それでも季節を感じさせるものは身の回りに多い。ていねいに生きていく、ということにも通じるのかな。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 着手編(2/完)

170618moroyama_22

 キャッツヘッドガーデンには隣家の梅の木からたくさんの実が落ちていた。なんかもったいないなー。

170618moroyama_24

 いい香りがするので暫くこのままにしておこう。

170618moroyama_30

 そろそろ弟を動員して草抜きをしないと。自分でやるか。

170618moroyama_36

 重たい雲から雨粒がバラバラ。入梅らしくなってきた。梅雨が明けると猛暑かな。うーん、今とどっちがいいんだろう?

170618moroyama_38

 電光掲示板によると、あきる野から八王子JCTまで3km5分の渋滞とのこと。たいしたことないのでそのまま乗ってもよかったけどあきる野で下りてみよう。

170618moroyama_40

 信号停止で右を見たら雲に煙る大岳。泣けと如くに。

 おわり

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 着手編(1)

170618moroyama_02

 今日は母がネコたちに昼食を与えてから箱根へ泊まり。ネコたちの夕食までに帰ってこなければならないので午前中に毛呂山に向かう。

 今回も安くて早い八王子バイパスと新滝山街道を経由するルートを使う。多少信号は多いけれど、距離的にムダな迂回のないこのルートが最もクレバーな感じがする。

170618moroyama_04

 家を出て1時間で鶴ヶ島のカインズに到着。買う物は予め決まっていたんだけど、あの広大なモールの中に入ってしまうとついいろんなもの見てしまって結局1時間ここでウロウロしちまったい。

170618moroyama_06

 今回のお仕事は、デッドスペースになってしまっているスタックボックス下の部分の合理化作業。

170618moroyama_08

 ごみ掃除している間は壁の汚れはさほど気にならなかったがこうして内部が整ってくると早めになんとかしないとなーと思う。次回くらいからクレゾール石鹸を使ってゴシゴシ拭き掃除しないとな。

170618moroyama_12

 じゃーん!というほどでもないけれど、一応何がどこにあるのかが把握できるようになってきた。

170618moroyama_14

 学校で使っていた木の椅子。平板を渡す基礎としてそれなりに役に立ったが、半世紀を経ているだけに流石に損傷が激しい。ただ、曾祖父の思いを守るためにも程度の良い物は一つだけは残しておきたい。思い切って捨てる方がきれいになるんだけどそれがなかなかできないんだよね。

170618moroyama_16

 さてと次は・・・

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアガーデン貸切(笑)

170615beergarden_02

 やはり時期的にまだ早いのか、昼は結構暑くても夜になると涼しい。

 ビアガーデンでも行ってみる?ということでまたやって来ました町田小田急屋上のビアガーデン。今日もまだ早割り?で4000円で食べ放題飲み放題。周囲を見回すと、一人ジンギスカンやっている男の人もいた。確かにがっつり食べて飲みたい人にとっては穴場かもしれない。

170615beergarden_04

 まあ涼しくてもビールは美味いよな。最初はヱビスの黒からかな。

170615beergarden_06

 地面を歩いている時は風をほとんど感じなかったけど、屋上に来たら前回同様キャベツやもやしが飛ぶような風が吹く。ビル風なのかな。煙の方向にも気をつけないと髪の毛が燻されて家に帰るまで焼肉男になってしまう。

170615beergarden_08

 そしてダレもいなくなった。だって寒いもんね。寂しいような可笑しいような、なんか幻想的な光景。

170615beergarden_10

 そうではあっても飲めるときに飲み、食べられるときに食べる人でありたい。

170615beergarden_12

 寒さと風に負けず時間いっぱい粘って美味しくいただきました。友人はこれからロマンスカーに乗って静岡県の裾野まで帰らないとならないのでちょっと大変。無事の到着を祈る。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワタシのご飯食べないで

170614kyoumisinsin

 小太郎が寝室に入ってきてみよの缶詰を失敬。顎の腫瘍は痛々しいけれど食欲はなお旺盛。

 みよが背後から忍び寄って様子を確認。気難し屋の小太郎に対する興味なのか自分のご飯が平らげられてしまうことを心配しているのか。お転婆みよも小太郎と玉三郎に対しては神妙。ネコにもへっぴり腰というのがあるみたいだ。

 ネコたちの穏やかな日々が続きますように。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだアレ使おう! 続編

170605chikakaidanhosyu_02

 ダイソーのクッションレンガ、いろいろと使い回しが利くので調子に乗る。

 納戸に下っていく階段の側壁がいかにも殺風景。タイルの割れ目も貧乏臭い。

170605chikakaidanhosyu_04

 コンパネが剥き出しなので、もう少し何とかしたいと考えるのが人情。

170605chikakaidanhosyu_06

 段差をボール紙で埋めていく。どうせ見えなくなる場所なので素人なりの簡便な処置。

170605chikakaidanhosyu_08

 このボール紙はなんのことない、Amazonの配送ダンボールの底に敷いてあるやつ。捨てないで取っておいてよかった。あとはセキスイのクロステープがあれば結構なことができてしまうのだ。下地完了。

170605chikakaidanhosyu_10

 あとは水平を取りながらクッションレンガを丁寧にペタペタと貼っていく。

170605chikakaidanhosyu_12

 片面貼り終えたところで休憩~♪ つい一度で仕上げたくなるんだけど、そうすると大体大ポカやってしまうんだよね。敢えてもう少しやりたいなというところで道具と資材をきちんと片付けてしまうのが吉。

170612chikakaidanhosyu_02

 入り組んだ階段部分なので採寸とカットが難しくなっていく。ただ材質が発泡スチロールなだけあって多少の寸法ずれは吸収してくれるのがありがたい。

170612chikakaidanhosyu_04

 プロの職人さんって、レンガとレンガの交合するコーナーをどうやって仕上げていくんだろう? 端材を細く切って貼り付けていったけれど、もう少しやり方があるような気もする。

 これでちょっとゴージャスな感じになったかな。階段を下りてドアを開けるとベストを着たサモエドのバーテンダーがいるような・・・。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そうだアレ使おう!

170612towelhangar_02

 ニコピンで取り付けるタイプのフックやハンガーは確かに便利だけど、壁側が石膏ボードだと長く使っているうちに(あるいは一回物をぶつけたりすると)壁との接合部がグラついてくる。新築当初、これは便利!と母が意気揚々と取り付けた洗面所のハンガー(雑巾とゴム手袋が下がっている方)が脱落してからもステーにネジ穴を開けて騙し騙し使ってきたが、壁紙の背後の石膏がボソボソと崩れ落ちてきた。そろそろ限界かなと思い、DIYすることに。

 当初は木のボードをスペアの壁紙で包んでから損傷部分をカバーする形で接着剤で壁にくっ付けて土台を形成し、そこに木ネジで新しいハンガーを取り付けるという結構大掛かりな手順を想定していたのだけど・・・

170612towelhangar_04

 もう少し簡単にできるんじゃないかと考えて石膏ボード用アンカーを使うことにした。ハンガー自体は楽天で見つけた実用品。

170612towelhangar_06

 アンカーを捩じ込んでいる途中は途轍もなく頼りない感じで、石膏の粉をボロボロ落としながら無意味に大きな穴を開けて終わりましたとさ・・・となるんじゃないかと危惧したけれど、最後の締め付けの段階で確かな手応えがあって一安心。

170612towelhangar_08

 途中経過。なんかだらしなく見えるが着実に進んでいるのでご心配なく。新しく取り付けるハンガーのステー(右上銀色のもの)とクロステープでボロ隠し目張りをしてある穴ぼこ。よく持ってくれた。

170612towelhangar_10

 それほど神経質に位置決めしなくてもアンカーにネジが入っていく。いろいろ便利な部材があるもんだね。

170612towelhangar_12

 新しいハンガーの取り付けてから古いハンガーを取り外す。茶次郎くらいのネコでも鉄棒できそうなくらいガッチリくっ付いた。壁の破れは雑巾を掛けてしまえば目立たないんだろうがやっぱりここまでやったらきちんと仕上げたい。

170612towelhangar_14

 タイトルの「アレ」っていうのはコレ。ダイソーの150円クッションレンガ。少しわざとらしい感じはするが、防湿も兼ねているので機能的にもよしとしよう。

 クッションレンガ。自分の中では久々に100均で買った物の中でヒットしたなー。毛呂山荘でも使えそう。もう少し種類が増えたら良いのに。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 準備編(3/完)

170611moroyama_34

 近頃の毛呂山仕事は夜まで続くことが多くて武州長瀬駅前の福順さんになかなか来られなかった。夕飯にかかる前の時間なら4人席をゆったりと使うことができる。もう冷やし中華の季節なんだなぁ。

170611moroyama_36

 今日はご飯物は控えよう。初めて食べた小皿はイカゲソ揚げくらいなので料理の写真は省略。

170611moroyama_38

 3杯目はクエン酸サワーで。

170611moroyama_40

 疲れが取れると良いな。毛呂山仕事は依頼人が自分だから日当は出ないけど、往復の交通費と仕事後の一杯で日当分吹っ飛んじゃうね。

170611moroyama_42

 JR毛呂駅まで腹&アルコールごなしに歩く。100円自販機で見つけた「アノコーヒー」って何よ。少しそそるじゃない。

170611moroyama_44

 今まで駅に向かう道ばかり見て歩いていたので、駅のすぐ近くに広大な地所があることに気づかなかった。大谷石の門柱には白い石の表札で「××歯科」とあった。昔はここに歯医者さんがあったんだろうね。いろいろな思いを背負っている土地なんだろう。時間と気持ちにほんの少し余裕があるだけで見える景色が違ってくる。

170611moroyama_46

 日曜日は大判焼き屋さん休みかー。いつの間にか雲行きも怪しくなってきた。降られないうちに帰ろう。

 おしまい

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 準備編(2)

170611moroyama_18

 あれこれ動かす。うーん、年季を経た壁の汚れが目立つよねぇ。それなりの作業量だけど、夏作業のために新設したエアコンとロートル冷風機のおかげでちょいと汗ばむ程度なのはありがたい。

170611moroyama_20

 木箱の湿気取りに使われていた戦前の新聞。つい読んでしまう。

170611moroyama_22

 風が吹くと木のサッシごとガタガタと揺れる。どこか懐かしい音だなと思う。昔の弱いガラスなので割れないよう、保護材として下部に木の板を渡しておく。

170611moroyama_24

 コーナーを有効利用する。茶器は使わないのでここに押し込んでしまおう。

170611moroyama_26

 イメージしていたほどスッキリしなかった。むしろ臓物を引き摺りだしたために前よりゴチャついてしまったところもある。まあ暫定的にはこんなもんかな。

170611moroyama_30

 冷蔵庫も今のところ半端な場所で我慢してもらおう。

170611moroyama_32

 整理作業と別個に快適化作業を進めようと思ったが、あちらが片付かなければこちらが落ち着かないといった入り組んだ部分もまだあって、これでよし!と自分で納得できるまでにはもうちょいかかりそうだ。

 まあ、あせらずにのんびりやっていくべ。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の毛呂山快適化計画 準備編(1)

170611moroyama_02

 毛呂山整理作業の峠は越えたけれど、まだ仕分け作業を進めていかなければならない物が残っている。とはいっても、これまでの分量に比べれば5分の1程度なので見通しは付いている。ただ、建物に手を入れて室内の清掃もそれなりに済ませたものの、内壁などは見た目にも汚損が激しく、現状は長く過ごしたくなる場所とはお世辞にもいえない。せいぜい小休止できる設備のある倉庫といった状況。

 そこで、これまでの整理を進めつつ、快適に過ごせる場所にするための作業も併行して行っていくことにした。

170611moroyama_06

 高麗川からはバス利用で毛呂山に出る。イートインできる場所のあるローソンで朝食。

170611moroyama_08

 繁殖力の旺盛なドクダミが繁茂していて毛呂山荘はグリーンハウス化していた。10時を回ったあたりで結構暑いぞ。

170611moroyama_10

 大きな梅の実がたくさん落ちていた。

170611moroyama_12

 今日はこちらの区画(居間スペース)はメタルラックの組み換えとキャスターの取り付け。整理ボックスの再配置を行う作業。メタルラックは整理にはとても便利だけど収納のバランスが悪いとどうにも見苦しい。

170611moroyama_14

 こちらの区画(ユーティリティスペース)はテーブルを奥に移動する作業。この配置もそれなりに気に入っているんだけど、白いボックス家具の土台部分が、古い木の椅子で組まれているためデッドスペースになってしまっている。そのあたりを何とかしたい。

170611moroyama_16

 準備。整理作業っぽくなくてちょっと物騒に見えるかも。

 つづく

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家のメニューが・・・

170610yoshinoya_02

 この頃利用しなくなったなー、吉野家。店の前の「黒カレー」のポスターに惹かれて久々に入店。

 数少ないメニューを壁のお品書きから選ぶスタイルに慣れていた自分は、ファミレスのようなカラフルなメニューにビックリ。

170610yoshinoya_04

 そうかと思えば、「吉呑み」のメニューも居酒屋風味満載。

170610yoshinoya_06

 銘柄こそ少ないけれど普通の飲み屋と変わらんね。ホッピー置いてあるっていうのもツウっぽくて。

170610yoshinoya_08

 取りあえずは中生ジョッキから。少々雑味を感じた。サーバーの掃除が行き届いていない感じ。気のせいかもしれない。

170610yoshinoya_10

 前はなかったファミリースペース。

170610yoshinoya_12

 黒カレーというわりにはそれほど黒くなかった。お味はまあまあでした。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱そばが美味しかった一日

170609oshigoto_02

 単に参加しただけで忙しく立ち働いていたわけではないんだけど、午前から午後までの会議と、その後移動して夜までの授業で一日仕事になった。空がこんなに青いのに。

170609oshigoto_04

 新横浜から戸塚まではちょっと時間はかかるものの横浜市営地下鉄で一本で行ける。ちょうど眠気が差してきた頃なので、移動しながら昼寝をすることができた。これがまた気持ち良いんだよね。

170609oshigoto_06

 仕事を終えて、湘南台の箱根そばでミニカツ丼定食をいただく。明日も無料体験授業で午前から夕方まで。働いた後のご飯は美味しい。ビールはもっと美味しいけど今日は遠慮しておこう。次の日がイベントだと心置きなく飲めないから。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋上ドアDIY!

170605doorhosyu_02

 屋上に出入りするためのドア。当初は装飾のつもりなど毛頭なく、引き締まった黒いアルミドアに分厚いクッションフロアなんぞを貼った理由は、俄かドラマーのニッキがドアを乱暴に叩いたりステップを引っ掻いたりして平らな部分をボコボコにしてしまったたから。サモエド恐るべし。

 ネコのように尖った爪ではないものの、その破壊力は凄まじく、保護のためステップに接着剤で密着させたクッションフロアが激しく磨り減ってしまっているのがわかるだろう。

170605doorhosyu_04

 ニッキが天に旅立ってから、白夏が遊びに来てもそういった乱暴狼藉は働かなかったので、特段の補強作業はしなくて済むようになったわけだが、反対側のドアに貼ってあったクッションフロアが長期間風雨に曝されて劣化・剥離してきたので、見てくれの問題もあり、先日壁紙の剥がれ補強をしたのと同じ材料(ダイソーのクッションレンガ)を使って補修することにした。

170605doorhosyu_06

 今でこそボロボロだけど、余剰となったクッションフロアを使うのは我ながら名案であったし、貼り付けた当時は結構キマっているなと満足していた。何度かの台風の襲来も跳ね除けて10年以上は役立ってくれたのではないかな。

 両面テープの粘着力が落ちないように、クッションフロアを剥がしてからテープ痕をできるだけ剥がし、埃を払って雑巾拭き。ついでに窓ガラスも拭いてしまおう。そんなに暑くなくて良かった。

170605doorhosyu_08

 ズレないように真っ直ぐ貼っていく。穏やかといっても風はあったのでうっかり変なところにくっ付いてしまうと面倒なことになるので慎重に。

170605doorhosyu_10

 アルミ枠に白煉瓦って妙な取り合わせで、本当ならウッディ調の方がしっくりしたと思うんだけど、ダイソーには2種類しかなかったんだよ(あとは嘘くさい感じの石目調タイル)。

170605doorhosyu_12

 貼るのは上手くいったものの、素材的に違和感は残る。実際にはこんな組み合わせってないだろうな。

 ま、細かいこと言わなければボロボロのクッションフロアが剥がれてブラブラしているような状態よりマシでしょ、と自分を慰める。今度は手前の木製温室の手直しだ。これにはカッティングシートを使う予定だけどすんなりいくと良いな

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい場所で

170605kotarou_04

 風が余程強くない限り、ネコたちの遊び場として屋上を開放している。単にドアにカマボコ板を挟んで自由に出入りできるようにしているだけだが、どのネコもめいめいの好きな場所で昼寝や日向ぼっこを楽しんでいる。

 小太郎もここは大好き。風に吹かれて病を忘れることができるからという理由だけでなく、かつてニッキと過ごしたこの場所を懐かしんでいるのに違いない。

170605kotarou_06

 白い相棒を失って寂しいのはひとり自分だけではない。小太郎の思い出の中にも生きるニッキと白夏。

170607nk_01

170607nk_02

 梅雨前の爽やかな風の中、空に浮かぶ雲たちに見守られて豊かなお昼寝タイムを過ごしてほしい。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏よ、どんと来んさいや

170604moroyama_02

 自分が休みの日でも母が出かける日はネコたちの食事当番をしなければならないので、毛呂山行きが2週間くらいブランクになってしまうこともある。とにかく動ける時に動いておかないとワンテンポもツーテンポも予定していたことが遅延してしまうことになる。

 結局、日曜日は午前中バタバタして、漸く昼下がりに出発して取り付け工事を終えたエアコンの試運転に毛呂山へ。あと、修理できないかと持ってきた昔の冷風機をこちらの電気屋さんに見てもらおうとしたが、現物を見るまでもなく無理だと言われてしまい、已む無く毛呂山に持ち帰ることにした。捨てるにしてもあちらで捨てた方が二度手間にならずに済むし、外作業でスポットクーラーのような使い方ができるかもしれない。

170604moroyama_04

 相模原ICから圏央道に乗らず、八王子バイパスを通って新滝山街道を抜けてあきる野ICから圏央道に入る。ピッカピカ高規格道路のイメージのあった新滝山街道も、センターラインが削られたり分離帯に背の高い雑草生えたりとなんだか煤けてきたなー

170604moroyama_06

 信号が少ないので準高速並みのスピードが出せるのはありがたい。信号渋滞がなければ相模原ICから圏央道に乗るのと大差なし。しかも片道290円の節約になる。

170604moroyama_10

 あきる野ICから圏央道鶴ヶ島方面に乗ると空港から離陸するような爽快感がある。そして視界には白夏の生地と大岳に連なる奥多摩の山々、大きな空の全てが収まる。泣けとごとくに・・・

170604moroyama_12

 多摩川を渡って青梅ICの少し前のトンネル風景。未来っぽい照明がカッコいいんだよね。熟睡するニッキを後席に乗せて何度ここを通ったことだろう。白夏と那須を訪れた時も。

170604moroyama_14

 トンネルの向こうにはぬぼーっとしたツチノコのようなふざけた雲が。鶴ヶ島のカインズまで1時間ほどで到着。

170604moroyama_15

 毛呂山荘に着いたのは17時34分。電車で来ているならすでに帰っている時間。ポストに入っている大概のチラシは捨ててしまうんだけど(毛呂山荘で出前頼むこともないだろうしね)、近場のんまそうなお店のものはとっておく。麺屋「狼」、名前が良いね~ 近頃は福順さんか貴族の森ばかりだったから、新しい刺激が欲しかった。

170604moroyama_16

 椅子に座って一息入れる。激しい西日が差していた。以前、西側にあった建物が取り壊されたため、直に光が入るようになってしまった。陰気っぽいのよりは良いけれど、夏の西日はキツいし冷房効果を阻害する。追々遮光も考えないといけないな。

170604moroyama_18

 エアコンの試運転をしたところ、通常運転でも十分にパワフル。これにサーキュレーターを組み合わせれば夏場の作業もなんのその。あとはやる気次第だ。それにしてもちょっと動く毎に汗が流れ落ちた去年の暑さはキツかった。

 メタルラックの位置も荷物の載せ方も、とりあえず感ぷんぷん。考え直さないといけないなー

170604moroyama_20

 命を吹き返して漸く人心地の毛呂山荘。センサーライトが優しく見送ってくれるよう。ここからは慌てずにじっくりいこう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコ共よ、それまでだ!

170604kabehosyu_02

 ネコ(主に玉三郎)にやられてかわいそうなことになった壁のコーナー部分。

170604kabehosyu_04

 いっそ、ネコに引っ掛かれても大丈夫だという壁紙か珪藻土にしてしまおうかと算盤を弾くも、他にもあれこれと物入りが多くてmoneybagwobblyちょっとなーと腰が引けてしまうのだった。

170604kabehosyu_06

 そんなこととは全然違う目的でダイソーに行ったところ、クッションタイプのレンガ調シートを発見。あ、これって結構良いかも!

170604kabehosyu_08

 毛羽立った部分をいったんクロステープで押さえて下地を整える。

170604kabehosyu_10

 クッション壁材背面は粘着シートになっていて多少の凸凹はものともせずにピタッと吸い付くようにくっ付いてくれた。壁紙の色ともピッタリじゃん♪

170604kabehosyu_12

 もう一方の手酷くやられたところにもぺたっ!

170604kabehosyu_14

 うん、いいよ、これ。

170604kabehosyu_16

 ダイソーに走り、買い増し買い増し。そして他の階のコーナー部分にもぺたぺた。我ながら、いかにもネコに引っ掛かれたところ隠しましたって感じじゃなく仕上がったと思う。自分が凄いんじゃなくて部材が凄いんだけどね。

 ということで、ネコ共(主に玉三郎)め、引っ掻き遊びもこれまでだ! ちゃんと爪研ぎ板を家のあらゆるところに設置してあるんだからそちらをご利用くださいね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二段ベッド

170603nidanbed

 パフの重さでダンボールが撓っている。小太郎のお気に入りなんだからつぶすなよ~

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見納めエントランス

170602kaitaistart_02

 元ダイエー相模原店の建物の解体が始まった。侵入防止と美観を兼ねたバリケードが外されて久しぶりに懐かしいエントランスが現れた。

170602kaitaistart_04

 窓がないのっぺりした造りの建物だけに、見た目古さを感じさせないけれど50年近く経過した建物は耐震性能などを考えると解体するのが経済的なんだろうな。

170602kaitaistart_06

 あそこから入って地下入って、仕事帰りにニッキや自分のために半額シールの貼られた見切り品買ったなー。お値打ち品の結構いい肉をニッキは味わうこともせずに丸呑みしちゃったけど・・・。

 あの地下の食料品売り場の風景、もう2度と見ることができないのかと思うとちょっと切ないな。ニッキや白夏とはまたいつか巡り会えるような気がするけれど、ダイエー相模原店の風景は心の中の断片としてしか存在しなくなってしまうんだよね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこ暑いのに

170602gudetama_02

 午前中から気温がグングン上昇して昼には30℃近くになる。洗濯物で日陰ができているとはいえ、なんでわざわざ暑いベランダにでるんだ?

 ここに来る前は、カンカン照りの屋上で台風並みの強風に煽られながら日光浴をしていたらしい。安全のため屋上から呼び戻してドアを閉め切ったら次はここいいたというわけ。

170602gudetama_04

 もっと涼しいところもあるだろうに、何を好き好んで? それも伸びてるし・・・。ぐで玉~♪と声をかけたくなる。体に付いたダニとでも、「殺るか殺られるかだ!」、なんていいながらどっちが根性あるか勝負をしているんだろうか。

170602gudetama_06

 それとも人間ならサウナみたいなものなのかな。敢えて暑いところで発汗を促してその後の爽快感を楽しむとか・・・。まさか日頃の悪さをそうやって反省しているわけはないよね。

 茶次郎は風の道を調べながらネコらしい正しい寝方をしているのに。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心安らぐ小太郎爺さんの寝所

170601nottori_02

 小太郎のために用意した昼寝の場所をちゃっかりパフが占拠していた。力づくで奪ったわけではなく、小太郎が他の場所で昼寝を楽しんでいたのでパフが間借りしていたわけ。

170601nottori_04

 他のネコの臭いが付いていると嫌なんじゃないかなと思ったけれど意外とネコたちはそういったことには無頓着。それにしても長い髭だな。

170601nottori_06

 小太郎の臭いって人間ならば薬臭いんじゃないかと思うんだけど、落ち着ける香りなのかもしれない。気持ち良さそうに寝てしまった。

170601nottori_08

 ネコの仕事は寝ることと見つけたり。目指せ!スリーピングのプロフェッショナル。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

続きを読む "心安らぐ小太郎爺さんの寝所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ