« やっと終わりが見えてきたかな(4/完) | トップページ | マヨちゃんやすらかに »

過ぎ行く日常

170503kiuchiya

 ここに越してきた時からのご近所さんであったお蕎麦屋さんが店を畳んだ。ご主人が高齢になってきたこともあっての引退だという。少し前から工事の車が入っていたので、リニューアルかなと思っていたらそういう事情だったのか。小さな驚きとともに感じた寂しさは、お蕎麦屋さんに対してだけでなく、もっとぼんやりと広い輪郭を持っていたように思う。

 観察者である自分もまた日常という時間の流れの中でいずれ消えていくことは頭では理解しているはずなのに。

 祭りの終わりでもない、もう繰り返されることのないものが終わってしまう、もっともっと薄ぼんやりとした寂しさ。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« やっと終わりが見えてきたかな(4/完) | トップページ | マヨちゃんやすらかに »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65285983

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ行く日常:

« やっと終わりが見えてきたかな(4/完) | トップページ | マヨちゃんやすらかに »