« ついに解体されてしまうのか | トップページ | 心安らぐ小太郎爺さんの寝所 »

まあふくよかな

170526kanbancat

 相模原駅前郵便局は、「駅前」といいながら駅裏の入り組んだところにあるATMが1台しかないような小さな郵便局だけど、仕事場に向かう途中にあるので何かと立ち寄ることの多い局。

 そのすぐ近くに食品も売っている雑貨屋さんがあって(コンビニになる昔の何でも屋さんみたいなの)、そこに招き猫のようなポジションで立派なキジトラネコがいるんだけど、この子がまた大きい。いつも誰かに撫でられている。

 誰もいないのを見計らってパチリcameraflair。もちろんその後、心行くまで撫でさせてもらったのは言うまでもない。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ついに解体されてしまうのか | トップページ | 心安らぐ小太郎爺さんの寝所 »

わんにゃんにっき」カテゴリの記事

コメント

※下世話な話です。m(__)m


「駅裏の~小さな郵便局」というのもさることながら…
初めて行った時、何より衝撃的だったのは、ファミレス「バーミヤン」とそっくりな書体で
『ア~イヤン』(桃は、さり気なくお尻に)
という看板が直ぐ横にあった事です……
えっ、だって郵便局だし子供も来るよね?! いいのか、これ?!?!Σ(゚Д゚;;)
本当に愕然としました(@_@;)

…不適切でしたら、削除なさって下さいっ!m(__;)m

投稿: 小もも | 2017年6月 2日 (金) 15時23分

>小ももさん

旧横浜校はホテル街のど真ん中にありました。端から見てて塾のバッグ背負った子ども達がずんずんあの界隈を列をなして歩いている高校もまた衝撃的でした。ウン十年前の初めての実習がそこだったもんでね。

意外と子どもって、どんな環境でも「ま、こんなもんね」と適応してしまうところがあるようで結構逞しいなと思っています。それにしても相模原駅前郵便局って名前、あれ駅裏郵便局だよね。

投稿: これみつ | 2017年6月 2日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65327667

この記事へのトラックバック一覧です: まあふくよかな:

« ついに解体されてしまうのか | トップページ | 心安らぐ小太郎爺さんの寝所 »