« サモ認識機能 | トップページ | こどもの日はミイラ取り(2/完) »

こどもの日はミイラ取り(1)

170505moroyama_02

 母を連れて新聞紙やしんねりした布に包まれた額の梱包を解きに毛呂山へ。ついでに単一電池を使う豆電球タイプの重い懐中電灯をまとめて持っていく。

170505moroyama_04

 出発前ガレージの天井を見たらありゃりゃ、結構傷んでる。築後17年経っているわけだし床に残るニッキの爪痕、壁紙を仇のように掻き毟ろうとするネコども以外にも、自然の風雨による損傷も計算にいれないとね。メンテでお金が飛んでいくのは悲しいけど、病気と一緒で早めの手当てが大切だよね。

170505moroyama_06

 途中、相模原ICから八王子JCTまで少し流れが悪くなった以外は順調に圏央道を走ることができた。12時34分というキリの良い時間に毛呂山荘到着。すでに気温が上昇してかなり暑い。

170424usukimicorner

 現在、最も強く負のオーラを発しているこの一画を今日は何とかするッ!

170505moroyama_08

 久々にタオルを被り、ゴム手袋を嵌めてから片付け開始!

170505moroyama_10

 暑過ぎるのは問題だが、今日のような作業の時は、消毒を兼ねて強い日差しが味方してくれる方がありがたい。梅の実が時々車の屋根にもぼっこーん♪と賑やかに落ちてくる。頑張れがんばれ、というエールのようでもある。

170505moroyama_12

 うーん、キモチワルイな。

 紙の粉や腐食した額縁の木片、塗料の欠片などが敷石の部分に落ちてきたのは計算外だった。

170505moroyama_14

 一番の大物だと思ったのは、なんと姿見だった。枠が外れかかっていて鏡自体も水銀が剥落しているので処分しなくては。

170505moroyama_16

 何もなければ結構無駄に広いアプローチ部分も畳んだダンボールや廃棄する布や新聞紙であっという間に手狭になっていく。絵画と思っていた物の中には、なんと頑丈な鉄製の「窓枠」まであって、呆れるやら可笑しいやら。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« サモ認識機能 | トップページ | こどもの日はミイラ取り(2/完) »

しごとにっき」カテゴリの記事

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65232187

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日はミイラ取り(1):

« サモ認識機能 | トップページ | こどもの日はミイラ取り(2/完) »