« 毛呂山消耗記 資料編(1) | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(3) »

毛呂山消耗記 資料編(2)

170503moroyama_12

 デザイン画が中心に入っていた箱を開ける。紙袋のまま詰め込んだ中身を引き出すと紙の粉も一緒に落ちてくる。年代は戦後すぐといった感じ。

170503moroyama_14

 これは学習教材っぽい。源氏物語、かな?

170503moroyama_16

 画風ががらりと変わってこちらは太田道灌。太田道灌って人物も、天才なのか偉人なのか範疇はわからないが奥が深くて捉えどころがない。織田信長同様、あまりにも傑物過ぎて「歴史」そのものに危険視されて葬り去られたような感じがする。弘法大師くらいになるともう人間の域を超えてなんだかわからなくなる。

170503moroyama_18

 大正末年の日本地図が出てきた。表紙の保存状態は悪いものの挟まれている地図そのものには大きなダメージがなかった。定価八円とあるので、今なら1万円くらいかな。

170503moroyama_20

 この時代、北海道や樺太に行くには大変そう・・・。

 しまった! 地図に見入っている時間などない。

170503moroyama_22

 戦後すぐに発刊された中原淳一のデザイン雑誌。どのページも絵やレイアウトが現代的。

170503moroyama_24

 着手したもののあまり進んでいないぞ。こちらに4箱。

170503moroyama_26

 そして、あちらに4箱。パンドラの箱を開けてしまったのか? 引き返すなら今だぞ。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 毛呂山消耗記 資料編(1) | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(3) »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65222441

この記事へのトラックバック一覧です: 毛呂山消耗記 資料編(2):

« 毛呂山消耗記 資料編(1) | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(3) »