« 雹! | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(1) »

空の上は賑やかなのかな

170427sky

 今日までカレンダー通りに仕事。やっと明日から休みに入るものの片付けに追われそう。

 帰りがけ、何気なくメールチェックをしてニッキや白夏とも遊んでくれたかわいいサモエドの女の子が天使になったことを知る。

 寂しくなっていく地上とは裏腹に空の上は懐かしい顔で賑わっているんだろうな。犬たちのように無垢な心を持たない人間はまだまだここで修行しないと彼らには会えない。今すぐは無理でもいつかは逢えると信じて頑張るしかない。

Anber005_2

|

« 雹! | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(1) »

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

これみつさん、温かなメールをありがとうございました。
詩音を送り出してから、もうすぐ1ヶ月となるのに、
まだあの子達の姿がない我が家に慣れません。

人間だけの暮らしになったのは、27年ぶりのこと。
いかにあの子達が私たちの毎日を和ませてくれていたのか、ということを
改めて痛感させられています。

いつかは私たちも一緒に、、そうは思っておりますが、この寂しさは中々慣れようがありませんね~。
ニッキくんと白夏君、イワンと詩音、
空の上でまた一緒に歩いているでしょうか。。
そんなお話も、近々出来たら嬉しいです。

長いあいだ、イワしおを応援頂き、本当にありがとうございました。

投稿: イワンママ | 2017年5月 3日 (水) 22時39分

>イワンママさん

イワンちゃんが亡くなった哀しみが癒えない中での詩音ちゃんとのお別れ、どれほどお辛かったことか。私もその時から暫くは無力感と後悔の深みからなかなか逃れられませんでした。

ニッキが天に駈けてから3年経ち、漸く心の整理ができる頃かなと思っていてもなお、白夏の病と死はやはり心の平静を大きく抉るものでした。

白夏と暮らした叔父夫婦も白夏のいない日常になかなか慣れることができないようです。

自分もまた今なお、仕事なり雑務なりで寂しさを紛らわせているだけかもしれません。でも、本当はあの子達の思い出話をきちんとしながら、魂の安らぎを祈ってあげるのが一番ですよね。次の日頭が痛くなる程へべれけになってしまうかもしれませんが、落ち着きましたらぜひやりましょうね。きっとあの子達も酔っ払いの周りに集まって来てくれますね。

投稿: これみつ | 2017年5月 4日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65222435

この記事へのトラックバック一覧です: 空の上は賑やかなのかな:

« 雹! | トップページ | 毛呂山消耗記 資料編(1) »