« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

まあふくよかな

170526kanbancat

 相模原駅前郵便局は、「駅前」といいながら駅裏の入り組んだところにあるATMが1台しかないような小さな郵便局だけど、仕事場に向かう途中にあるので何かと立ち寄ることの多い局。

 そのすぐ近くに食品も売っている雑貨屋さんがあって(コンビニになる昔の何でも屋さんみたいなの)、そこに招き猫のようなポジションで立派なキジトラネコがいるんだけど、この子がまた大きい。いつも誰かに撫でられている。

 誰もいないのを見計らってパチリcameraflair。もちろんその後、心行くまで撫でさせてもらったのは言うまでもない。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに解体されてしまうのか

170530daieikaitai_02

 昨年秋に閉店したダイエー相模原店がついに解体されてしまうようだ。いつかこの日が来るとは思っていたけれど。

 既存の建物に手を入れて新しい商業施設に生まれ変わることを心のどこかで期待していたが、無理だったようだ。駅から近くても駐車場を併設していないことには利便性の点でネット通販には勝てないみたいだ。

 怠惰はいけないことだと教えられてきたけれど、外出や運搬の煩わしさが百貨店や実店舗の売り上げを阻んでいることを考えれば、人の楽をしたい気持ちを研究してそこに付け入らなければ商機を逃してしまうのが現代。確かにネット+宅配って便利過ぎるもんね。安いし。

170530daieikaitai_04

 当たり前のようにそこにあったダイエー相模原店。時の流れに押し流されて、目の前に大量に物が溢れている幸福という消費の形が終わったことの象徴のよう。いずれその思い出すら心の中から消えていくのだろう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無性に餃子房ふーが行きたくなる

170527fuga_02

 土曜日にあれこれあって、なかなか行けなかった東海大学前の餃子房ふーがへ。

170527fuga_04

 おいしい餃子依存症。まだ明るいというのも嬉しいよ。

170527fuga_06

 無料サービスのお漬物。これだけでお酒のアテになっちゃう。ご飯のおかずにもなっちゃうだろう。絶妙の甘酢加減。

170527fuga_08

 ほぼ定番となってきた大根のお好み焼き、ローボースーピン。お酢とマヨネーズをかけていただく。

170527fuga_10

 幸せを絵に描いたような食卓。お腹の減っている時には見ちゃダメだよ。

170527fuga_12

 白坦々(パイタンタン)という挽肉と豚バラ肉のスープ。ここに来ると全ての食材に至極自然に感謝していることに気づく。これが本当の食膳の力なんだろうな。

170527fuga_14

 もっちりちまき。次はちまき2つ、豚バラ肉、焼き餃子、薬膳スープ・・・などともう次のオーダーを考えてしまうのは賤しんぼかな。

170527fuga_16

 暑くなってくると花々氷(パオパオピン)が美味しい。寒くても美味しいんだけどね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山夏備え

170528moroyama_02

 2週間ぶりの訪問となる毛呂山へ出発。夏日にはならなかったものの結構強い日差し、空は夏雲。

170528moroyama_06

 バラの枝が伸びてきた。大変な状況になる前に剪定しなくては。

170528moroyama_08

 近々、エアコンを取り付けるための下準備。いつも忙しいご近所の電気工事屋さんが、引き受けてくれた。ありがたい。

170528moroyama_10

 エアコンの投入によって日帰り仕事をこなすには一応不足のない環境が整う。強いて挙げるとすれば、ガスの再契約をまだしていないため、お湯が出ずにシャワーを浴びられないことくらいだけど、白夏と長旅をする予定もなくなった今、ここに数日滞在することもないだろう。洗濯物も持ち帰れば済むことだし、どうしてもということであれば駅前のコインランドリーを利用すればよい。

 年内細々とした整理は続くけれど、これで「第2次毛呂山荘整備計画」は成ったっちうことで。shinecakeshine

170528moroyama_12

 暑いのを我慢するのも今日が最後となりますかな。ここがあまり居心地良過ぎても問題かもしれない。

170528moroyama_14

 天国から作業の進捗をしばしば覗きに来るサモエド雲たち。空はいいなー。ガラクタもないだろうし。

170528moroyama_20

 前回粗大ごみに出し忘れたガラスと、除湿・冷風機能に切り替えると水漏れするようになった古いコロナ製冷温風機を積んで帰途に就く。昨夏、冷風機はそれなりに活躍してくれたものの単独で内陸部の猛暑をやり過ごすのは無理だということもわかった。こちら(相模原)の電気屋さんに修理してもらって再び毛呂山で予備機として働いて欲しいとは思っているのだけど、流石にもう寿命かな。

 写真は近頃開発した帰り道のショートカット。気持ち早いかな程度だけどね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の宅急便

170527eigyousyo_02

 サビ&パフのお気に入りはピアノの上のスペース。ここならうるさいシニアたちにも邪魔されない。

170527eigyousyo_04

 すいませ~ん、荷物届けて欲しいんですが。

 サビ:お客さんみたいよ

 パフ:ZZZ

170527eigyousyo_06

 そのへん、置いといて~ 気が向いたら運ぶにゃん

 どうやらここってAnyazonとは契約していないみたい。再配達もしてくれなさそう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まに あった

170527syuden

 昔に比べれば自分の住んでいる辺りの交通は便利になってきたとは思うけれど、首都圏の地図で見てみると、かなり西の方にある。

 遠い教室だと仕事を終えて、ちょっと飲んで話しているうちにあっという間にカラータイマーが点滅する時間。深夜となると電車の本数も減って、いよいよ帰りにくくなってしまう。それでもタクシーではなく電車で帰れるとちょっと幸せ。今の季節ならば、15分くらいホームで待つのもちょうど良い酔い醒ましになる。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やし中華始めたさ

170524hiyashicyuka

 外食分を入れて今年3食目の冷やし中華。家で作って食べるのは今年初めて。世間的には少し早いのかな。

 一年中食べていてもいいなと思うのが雑煮と冷やし中華なんだが、シーズンが過ぎるといつの間にか食べなくなっているのは何故なんだろうね。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆涼風BEERガーデン

170523beergarden_02

 暑くなってきたねー、ビアガーデン行こうか・・・と予定を立てたは良いものの、当日は晴れるには晴れたが、夜になって急に肌寒くなってきた。

 寒いよ。仕事が引けた後の解放感が町田に向かう横浜線のホームに立った時点で急に萎む。

170523beergarden_04

 小田急デパートの屋上。肌寒いだけでなく、やたら涼しい風が猛烈に吹きまくっている。オープンセールということで、ジンギスカン食べ放題・飲み放題4000円という魅力的な値段だったし、サイドメニューやビール以外の飲み物も充実してはいたんだけどね。ブルブル

170523beergarden_06

 流石にこの寒さと風で客の入りが悪いのか、店員さんが焼いてくれた。風が強いのでモヤシ飛ぶかもしれないから注意してください、箸は飛んでもたくさんあるのでご心配なくとのこと(笑)

170523beergarden_08

 肉と野菜を食べているうちに少しずつ体が温まってはきた。しかし、容赦なく涼風の吹きっ曝すことよ。ちょっと囲いとか屋根のあるスペースを作っておいたら良いのに。

170523beergarden_10

 ビールは飲みたし体が冷える。イワタニの「風まる」はこれだけの風でもきちんと仕事してるなー、と要らぬところで感心する。ただ、暴風に吹かれてまでカセットコンロ使う状況ってあまり楽しくなさそうだなとは思う。

170523beergarden_12

 カレーも本格派でやや辛口。ご飯はちょっとパサついてはいたけど美味しかった。

 この日の気温の低さと強風には参ったが、梅雨が明ける頃にはビアガーデンも本格的なシーズンに突入するだろう。町田小田急百貨店のビアガーデン、22時30分まで営業(22時でオーダーストップ)。4500円で2時間、食べ放題・飲み放題。いつでもお腹ペコペコの人にお勧め。もやしも吹き飛ぶ寒くて人気のないビアガーデンも、これはこれで思い出に残るだろう。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貫禄茶次郎

170523kanroku_01

 腕力と喧嘩慣れでは茶次郎に次ぐスキルを持つ玉三郎。すれ違い様に茶次郎に軽いパンチを繰り出すことはあるが、正面切って戦いを挑めば負けることがわかっているので茶次郎の前では神妙に振舞う。牙が一本抜けたとはいえ、義と情に篤い茶次郎親分の猫徳と実力は健在。

170523kanroku_02

 玉三郎、No.2の自負はあるものの、茶次郎の視線が向けられるとさりげなく知らん振り。いつかおいらの天下が来るさと。

170523kanroku_03

 横顔が狐面みたいにニンマリしていてなにか企んでいそう。玉は実際に結構なワルなので、茶次郎以外の誰かにどんな嫌がらせをしてやろうかと案を練っているのかもしれない。もしただまったりしているだけだったらごめんよ。

 カワイイ、というのではないにせよ玉は妖しい美しさを持ったネコだと思うんだけど、もう少し性格が良くないとネコ仲間たちから親分として支持されないと思う。玉、もう少し茶次郎に学べ。玉がもう少し猫徳を身につけてくれれば我が家のネコ社会はとっても平和なのになー。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケヤキの生命力

170518keyaki_01

 2月頃ほぼ丸裸に剪定されたケヤキの木が早くも濃い緑の葉を茂らせている。

170518keyaki_02

 剪定されていない側と比べてもすぐに追いつきそう。

 なんだかちょっと嬉しい。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶次郎派パフ

170521kobun

 茶次郎は躾に厳しいところもあって、たまにパフを追い詰めてヒーヒー言わせていることがあるけれど、パフも猫道に悖る行為をしてしまったと思うところがあるのかないのか、茶次郎を避けることなく慕っている。

 ところが、同じ先輩ネコである玉三郎の場合、茶次郎と喧嘩をして負けた腹いせに、小太郎やパフが用足し中のトイレの出口で待ち伏せして嫌がらせをしたり、何もしていないサビをコーナーに追い詰めて困惑させたりする。他にもふてションやふて○ンをして、前科のある小太郎に濡れ衣を着せるような知能犯でもある(また小太郎だと決め付けてしまった自分たちも悪いが)。

 どったんばったんやっていて互いにファーファーやっている時は大概、玉VSパフだ。茶次郎に対しては、追い詰められた時にも縮こまって従順な態度を取るが、玉に対しては反撃も辞さないという気迫で臨むので、どたばた劇の音が大きいのだろう。玉の鼻の脇に傷があるのは多分パフパンチだと思う。

 玉は敏捷で力も結構強いので当面はパフが総合力で優位に立つまでには至らないが、あれこれと面倒を避けたいパフは、茶次郎を親分として慕うという安全策を考えたようだ。かつて自由ネコだった時代、茶次郎はこの界隈のボス猫だったので、もしかすると茶次郎とパフとは血が繋がっている可能性もあって、そうした目に見えない心安さが茶次郎をボスに選んだ理由なのかもしれない。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨちゃんやすらかに

110504tounounikki_331

 ニッキと東濃を旅した時に度々お世話になったYさん家のマヨちゃんがニッキや白夏のいる天国に駈けていった。今月に入って急に症状が悪化したとのこと。Yさんの気持ちが痛いほどわかる。

 迷っているところをYさんに見つけてもらったことから名付けられたというマヨちゃん、突然の旅立ちはあまりにも寂しいけれど、Yさん家族に大切にされ、自分のお家を見つけたマヨちゃんの生涯はとても幸せだったのではないかと思う。

 マヨちゃんにはガウガウされてちょっと引き気味だったニッキだけど、マヨちゃんがもう迷うことないように、少し離れて付き添ってあげたはず。

 マヨちゃん、やすらかに

Anber005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

過ぎ行く日常

170503kiuchiya

 ここに越してきた時からのご近所さんであったお蕎麦屋さんが店を畳んだ。ご主人が高齢になってきたこともあっての引退だという。少し前から工事の車が入っていたので、リニューアルかなと思っていたらそういう事情だったのか。小さな驚きとともに感じた寂しさは、お蕎麦屋さんに対してだけでなく、もっとぼんやりと広い輪郭を持っていたように思う。

 観察者である自分もまた日常という時間の流れの中でいずれ消えていくことは頭では理解しているはずなのに。

 祭りの終わりでもない、もう繰り返されることのないものが終わってしまう、もっともっと薄ぼんやりとした寂しさ。

Anber005

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わりが見えてきたかな(4/完)

170515moroyama_38

 適当な置き場もなくやや場塞ぎになっていたテーブルを部屋の壁に寄せる。そして古いラックを机の下に収める。

170515moroyama_40

 これまで何となく使ってきた丸椅子を簡単に補修。ボロボロだが結構モノはしっかりしている。今度晴れた日に日干しをして後付のクッションでカバーしてしまえばいいだろう。

170515moroyama_42

 一応仕事ができるだけの場所ができた。わざわざここまで来てデスク仕事するってどういうシチュエーションかわからないけど。因みに左にチラッと覗いている黒電話はダミー。固定回線引けば甦るけどね。

170515moroyama_44

 前回スッキリした区画はまたパンパンになってしまったけれど、ミイラ状態の額がなくなったので憂鬱ではない。ここもまた手を入れて(余分な物捨てて)軽くしていく。

170515moroyama_46

 暫定的にはこんなもんだろう。本当はデスクを向こうの窓にぴったり付けて、壁側の古い椅子や板を整理していくというのが「最適解」なんだろうけど、それは追々。

170515moroyama_48

 こちら側が広くなったので奥まった部分の整理がしやすくなっている。やっと終着駅が見えてきた感じ。あと必要なのが気力だね。

170515moroyama_50

 明るいうちに帰ることにする。平日でないともろバスは使えない。ここからJRの毛呂駅まで15分かけて100円で連れて行ってくれるのはとてもありがたい。反対方向のバスがないのが残念。

170515moroyama_52

 毛呂駅前のエコーさんで大判焼きを買って食べる。

170515moroyama_54

 おいしそうでしょ。疲れが取れる。

 おしまい

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わりが見えてきたかな(3)

170515moroyama_24

 さぁ、ワケわからない物いろいろ登場。アンティキティラ島の機械? 事務用品なんかも電子化される以前だと、業種ごとに専用に作られたメカニカルな物が多いので自分が見てもさっぱりわからない。

170515moroyama_26

 研げばまだいけそうなしっかりした包丁。ただ、包丁だの漆喰の鏝だの、何でこんな物あるんだという感じだね。道具箱として設けた箱はすでに武器庫っぽい。

170515moroyama_28

 ちょうど捨てるに捨てられないレベル。梅干を入れてはいけないよと言われた時代のアルマイトのお弁当箱。アルミではなくってアルマイト、プラスチックではなくってセルロイド。現代文明が試行錯誤していた頃のモノたち。

170515moroyama_30

 蚊取り線香立て。金属は取っておく、という方々だったので、こんなものもどっちゃり。こんなにあるんだったら新しいの買わなきゃ良かったよ。

170515moroyama_32

 もちろん安定のブランド金鳥のもある。

170515moroyama_34

 うーん? これって何すか。

170515moroyama_36

 メスシリンダー登場。この後フラスコも出てきた。ガラクタ市、ここで開けそう。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わりが見えてきたかな(2)

170515moroyama_12

 一段落してから謎の物品チェック。基本、いつも同じ作業に見えると思う。だけど、わけのわからない物を取り崩す保管場所や仕分けと物品移動の割合、場合によっては買出しや事務作業など、結構多岐に渡るのだ。

170515moroyama_14

 これは知育玩具の一種だろうな。どうやって使うのかわからないが、保存状態は上々。駒、ピン?の発色も美しい。フレーベル館って童話の出版社じゃなかったっけ。

170515moroyama_16

 今回、一番怪異であったこと。

 それがこのテーブルのキズ。この上に結構乱暴にプラボックスだの何だのを置いて作業しているので疵が付くことはあるだろうが、鉋、というか彫刻刀で引っ掻いたような細い削り滓が疵の横にあった(撮影する前に掃除機で吸ってしまった)。

 いや、そこに書かれた跡が何かの文字になっている・・・だったらもういつかのUFO話と同じようなビックリ話になってしまうけど、そうではなく、さっき居間で横になっていた時に、縁の下辺りから聞き覚えのある声―ネコの戯れる声―が聞こえたのだ。それも結構間近に。

 ネコの声とテーブルの疵・・・もしかすると浴室辺りに小動物さま専用のゲートがあって、自分がいない時にここをネコたちが占有しているのではないか、というレベルの「怖い話」。

170515moroyama_18

 涼しさに甘えて前々から考えていた配置換え作業を実施。こうした場所でメタルラックは本当に使い回しが利く。

170515moroyama_20

 これまで場塞ぎになっていた茶箱をラックに載せて、この状態のまま中の物を取り出せるようにした。明かり取りの窓の桟と計算したようにピッタリ。結構嬉しい。もともとここは浴室隣にあることから便所となるスペースだったのだろう。ただ、この家はあれこれワケあり状態で転居してきたうえに、変わったところのある大叔母たちが住んでいたので、当初から物置の用途がメインだったようだ。そのため、建物が仕上がる前に、かなり構造的な無理を言って、今のような不思議な建物になってしまったのだろうと推測する。どうでも良いことだが、こちらの推理通りなのかどうか、その頃の記録を暇なときに調べてみようかなとも思う。

170515moroyama_22

 茶箱に貼ってあったオリジナルの紙も残したかったが、見苦しくなるので剥いて捨てた。とにかく先に進めることが今は第一。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わりが見えてきたかな(1)

170515moroyama_02

 貴重な休みだし雨なら止めようと思ったけど、川越方面は一日中曇りの予報だったし涼しくもあったので、家具の移動をしてしまおうと毛呂山へ。

 平日は高麗川から毛呂駅までバス便を利用できるので待ち時間を節約できる。

170515moroyama_04

 平日の昼にはなんら活気が感じられない武州長瀬駅前の通り。住宅だけでなく、商家も歯の抜けた櫛みたいな状態。都心以外はいずれどこもこうなるのかな。

170515moroyama_06

 ほんの僅か、一週間かそこいらの間に凄まじい緑の侵食。今、形ばかり草を抜いたところで旺盛な繁殖力の前には徒労に終わるだろう。ここは秋まで待とう。

170515moroyama_08

 今日の課題はここ。前回古い木机を退かしたまでは良いが、従前と変わり映えがしない。家でもあれこれイメージを練っておいた。1メートルの竹定規で採寸してイメージを具体化してから仕事にかかろう。

170515moroyama_10

 と思ったのだが、例のごとく急にヤル気を失ってしまう。そう、実際に急に取り掛かろうとしても上手くいかないのだ。少し寝転がって、この家の中を支配するリズムや気に、こちらの心身が馴染んで気力が湧くまで待たないとダメなのだ。だからこれも仕事のうちなのだ。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年春のカラヤン便り

 ゴールデンウィークに帰省されたカラヤンくんのお姉さんから嬉しい近況報告です。

170503iyan

 予防接種の前にまずはシャンプー。ニッキもそうだったけど、トリミングサロンの前を行く時はいつも速足になったっけ。シャンプーの最中のカラヤンくんの「いやーん」な顔がかわいい。でも、この後のタオルドライされている時の表情って、とっても幸せそうなんだよね(乾かす方はすんごく大変なんだけど)。

170503pipi

 まるでモデルさんのようなシャンプー後のふわっとさわやかなお座り。なぜかシャンプー後のサモエドたちって、鏡も見ないのに、自分が最高にカワイイことわかっているみたい。で、ここでその愛らしさに負けてモフモフすると顔やらシャツやらに抜け毛がくっ付いて大変なことになってしまう・・・のはわかっていてもモフモフして胸一杯に呼吸(すーはー)してしまうところがやっぱりサモ飼いなんだよねー。

 この後、カラヤンくん、久々の動物病院に行ってきました。待合室で一番大きい体なのにずっと鼻をピーピー鳴らしていましたとさ(笑) 「注射二本終わったら、すぐ帰りましょうって、出口に一目散です。待合室の皆さんに笑われちゃいました。」とカラヤンの姉さんの報告。

170506osanpo

 写真は、お散歩中でルンルンなカラヤンくん。日本のサモ飼い羨望の北の大地をくんかくんかしながら寛いで歩く表情には誰しも癒されますね~。とても幸せなひと時です。

 まだまだお子チャモだと思っていたカラヤンくんも11歳。いつまでも少年の心を失わないで健やかに幸せに過ごして欲しいです。

 ※ありがとう! カラヤンの姉さん、カラヤンくん

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと仕事もしています(念のため)

170514totsuka_03

 金曜日は戸塚の日。4月から急遽授業担当者が変わった(自分に)こともあって、自己紹介も兼ねた保護者会があって昼前に出発。

170514totsuka_05

 ひと仕事終えて、さてと今日はどこに行こうかな・・・

 このブログを見てくださっている人からすると、このブログのライターって、いつもややこしい所の掃除をしていて、犬やネコと遊び、お酒を飲んでいる(だけの)人だなって思われているかもしれないなとちょっと不安になることもあるけれど人知れず働いてもいるのですよ。

 でも、いつもややこしい所の掃除をしていて、ネコに絡まれて、お酒を飲むのが仕事の人なんだなと言われてもそうかもしれないと自分でも思う。

170514totsuka_07

 教室のスタッフに聞いた盛り場方面への近道を探索。曰く、口裂け女が出そうだと。うむ、なかなか怪しいそうだぞ。口裂け女は出なかったが、帰り道、並んで歌っているおっさん二人連れに出会った♪

170514totsuka_09

 地下道を抜けて柏尾川を渡るとこんな感じ。夜風がさざ立てる川面の波頭が闇に煌く。幽玄な世界に涼感一服。

170514totsuka_11

 えっと、「炭べえ」は? ここは「串兵衛」か。ややこしい。

170514totsuka_13

 めっけ。思ったよりモダンなお店だな。2階は鼓という美味しいがちょっと高い焼肉屋さんらしい。

170514totsuka_15

 お店の中、浜小屋をイメージしているようだ。筋交いの鉄骨や配管、トタン板剥き出しというのも、演出なんだろうな。

170514totsuka_17

 チーズの味噌漬け。近頃増えてきたなー。家で作れないかなー。

170514totsuka_19

 明太子の天ぷらだって。なかなか美味しかったけど、想像の域を出なかった。この日はビールのあとは黒糖焼酎の「朝日」。日本酒は残っちゃうからね。

170513mujin

 早めに切り上げようと思いながら、町田に着いたら電車ありません。戸塚、んみゃいもの多いんだけど遠いよな。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

穏やかになったサボ

170508sabo_02

 以前はご飯をあげる時にさえファーファー言われたサボだけど、近頃は彼女の理解を得られたようで、母などとは撫でさせるまでの信頼関係を結べたらしい。自分はそこまで行っていないが、ちょっと後ずさりするだけで敵意は見せることはない。

170508sabo_04

 牙を見せないサボはなかなかの美猫で、同じ錆猫の姉妹であるサビよりもスマート。こうして見ると、安土桃山時代の名物茶器のようななかなか良い錆び具合だ。

170508sabo_06

 それはさて置いて、できればサボもどこかのお家でのんびりと家ネコ生活を満喫してもらいたいと願うのだけれど。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽トラもがんばる(2/完)

170508moroyama_20

 帰りはまだ日もあったので下道(国道407号線)で帰ることにする。日光街道の脇往還として整備された当時の面影を残す並木の木陰に感謝。

170508moroyama_22

 すた丼食いたいなーと思ったけど、食べたい物の店は皆対向車線にある。人生なんて得てしてこんなもんだよな。

170508moroyama_24

 国道407号線、299号線、16号線とリレー。いかにも16号線っぽい風景。

170508moroyama_26

 車で併走するとそのだだっ広さがわかる横田基地。以前に比べてこの通りのアメリカっぽさは退潮。

170508moroyama_28

 拝島陸橋を渡ってからカクッと右折するポイント。ぼんやりしているとそのまま立川方面に流されてしまう下道の精神的な「難所」。軽トラにはナビがないので曖昧な記憶に頼る。

170508moroyama_30

 拝島橋を渡って小さなピークを越えると八王子のパノラマが視界に広がる。高速では味わえない、今ここ走っている感。

170508moroyama_32

 文字通り左入橋で左に折れれば我が家なんだけど、いったん津久井に戻らねばならず、甲州街道に入ってから町田街道へと抜ける。途中、圏央道高尾山ICに入る交差点で、サモ自動認識機能が働いて、白モフさんを発見。大きさと足の太さからサモちゃんじゃないようだけど、白ポメちゃんにしては大きいな。スピッツ?

170508moroyama_34

 こちらのテレパシーが通じたのか、ずっと向こうもこちらを見ていた。スマイルはサモエドそっくり。

170508moroyama_36

 朝と同じ道を通って津久井へと戻る。

170508moroyama_38

 生活道路なんだろうけれど、こんなところにもしっかりと舗装道路を作ってくれる日本の道路行政ってきめ細かいよね。

170508moroyama_40

 山がかった津久井の夕暮れは早い。白夏の散歩道に目を凝らせばどこかをあいつが歩いていそう。暑い中、軽トラックもお疲れ様。

 おわり

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽トラもがんばる(1)

170508moroyama_02

 前回の作業で出た廃材を捨てに毛呂山へ。これでゴールデンウィークの一連の作業は一応の区切りとなる。大型ごみを出す時は津久井で軽トラを借りていく。城山がぼんやり見えるほど黄砂が舞っている。

170508moroyama_04

 軽トラにはETCを載せてないのでクレジットカードで決済することになるが、念のため現金も用意しておく。

170508moroyama_06

 白夏のいない津久井に来るのはしんどい。綺麗に整った花々を白夏も天上から眺めているのだろうか。

170508moroyama_08

 白夏の生まれ故郷を通る時、自ずと「青の広場」のあった辺りに視線が向かってしまう。

170508moroyama_10

 狭山PAの芝生広場も様変わりしてしまって、犬たちが小用を足す場所が大きく削れらてしまった。なんだかなー

170508moroyama_12

 毛呂山の片付け作業で黙々と頑張ってくれた軽トラくんもかなり傷みが激しくなっている。エンジンはまだ良く回ってくれるけれど、今後のメンテのことを考えるとそろそろ退役時期かもしれない。

170508moroyama_14

 古い木机、座椅子、姿見、電気行火のヒーター、スチールの窓枠・・・アンティークな廃材だなぁ。

170508moroyama_16

 不燃ごみ、可燃ごみはそれぞれ持ち込む施設が分かれているので少々不便だけど、わずかな手数料で引き取ってくれること自体に感謝しなくてはなるまい。

 一度戻ってクリーナーをかけてから備品の位置を整えてはみたがそれほどスッキリした感じはしない。

170508moroyama_18

 作業を終えて帰途に就く。暑かった・・・

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの日はミイラ取り(2/完)

170505moroyama_20

 結局、ミイラたちの中にはそれなりの腕を持った人の日本画が1点あっただけで、それも値段が付くようなものではない。後は誰が描いたのかもわからないような素人画に類するものだった。ただ、その中に、曾祖父の父母(自分からみて4世代前の高祖父母)の肖像画があって、記録だけでしか知らなかった高祖父母の面影に接することができたのが嬉しかった。

170505moroyama_22

 高祖父の履歴。添書を晩年の曾祖父が記しているのが興味深い。天保9年生まれで、祖父の生まれた2年後の明治40年に没している。孫の顔は見たのだろうか。旧暦と新暦にまたがっていることもあるが、生年の月日については昔の人は無頓着だったのだろうか。また、曾祖母方の父については仙人みたいな写真があったのに、何故に肖像画なのか。いろいろとあったのだろう。

170505moroyama_24

 こちらが高祖母の履歴。同じく添書は曾祖父の手による。雑司ヶ谷のお墓に「きう」祖母さんの骨壷があるのを見たが(だが、高祖父のものはない)、こうしてお目にかかるのは初めて。高祖父より1歳年上の姉さん女房。

 きうさんの兄に当たる水野忠鼎というのは、調べたところ苗木藩最後の少参事。末席家老といったところだろうか。

170506naegicastle

 苗木城跡は、平成の頭に一人で、ニッキとも2回訪れているけど、往時はこんな感じの山城だったようだ。質実でかっけー。宮崎駿さんの描いた絵みたい。へゞれけになって城内の見回りなんかしたら木曽川に真っ逆さまに滑落しそう。大月の岩殿城にも似ているような。向こうに見えるのは恵那山だね。昔の人も優しい山容に癒されたのだろうね。

 眞對祖父さま、重臣の妹を貰ったは良いが、苗木藩は城だけは立派な名だたる超貧乏藩。殿様も、家臣も皆借金漬け。そしてすぐにご一新。多大な苦労をされたことだろうね。

170505moroyama_26

 「なんでも鑑定団」に出せるようなお宝は出てこなかったけど、高祖父母に会えただけでも良しといたそう。次回、軸、巻物編で少しはええもん出てきますように。

170505moroyama_28

 「ミイラ」たちが掻き消えたことが今回一番のご褒美かも。カインズで買ってきたメタルラックを組んで、皮剥き作業を負えた額を収める。あー、スッキリした! 室内の美化作業も年内に着手したい。壁紙はここから貼っていこう。オリジナルの雰囲気を残すような無地のものがよいな。

170505moroyama_32

 車で来たので例のごとく貴族の森へ。もう抹茶パフェもデフォルトだ。次は派手派手ないちごパフェにチャレンジしてみようかな。

170505moroyama_34

 大岳が眩しいぜ。次回は今回の作業出たガラスや窓枠?など大型ゴミを捨てに軽トラで来なくっちゃだな。捨てて捨てて捨てまくるぞ!

 帰りもそれほど混んでなくて良かった。遠くには行けなかったけど昔には行くことができた、かな?

 おしまい

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こどもの日はミイラ取り(1)

170505moroyama_02

 母を連れて新聞紙やしんねりした布に包まれた額の梱包を解きに毛呂山へ。ついでに単一電池を使う豆電球タイプの重い懐中電灯をまとめて持っていく。

170505moroyama_04

 出発前ガレージの天井を見たらありゃりゃ、結構傷んでる。築後17年経っているわけだし床に残るニッキの爪痕、壁紙を仇のように掻き毟ろうとするネコども以外にも、自然の風雨による損傷も計算にいれないとね。メンテでお金が飛んでいくのは悲しいけど、病気と一緒で早めの手当てが大切だよね。

170505moroyama_06

 途中、相模原ICから八王子JCTまで少し流れが悪くなった以外は順調に圏央道を走ることができた。12時34分というキリの良い時間に毛呂山荘到着。すでに気温が上昇してかなり暑い。

170424usukimicorner

 現在、最も強く負のオーラを発しているこの一画を今日は何とかするッ!

170505moroyama_08

 久々にタオルを被り、ゴム手袋を嵌めてから片付け開始!

170505moroyama_10

 暑過ぎるのは問題だが、今日のような作業の時は、消毒を兼ねて強い日差しが味方してくれる方がありがたい。梅の実が時々車の屋根にもぼっこーん♪と賑やかに落ちてくる。頑張れがんばれ、というエールのようでもある。

170505moroyama_12

 うーん、キモチワルイな。

 紙の粉や腐食した額縁の木片、塗料の欠片などが敷石の部分に落ちてきたのは計算外だった。

170505moroyama_14

 一番の大物だと思ったのは、なんと姿見だった。枠が外れかかっていて鏡自体も水銀が剥落しているので処分しなくては。

170505moroyama_16

 何もなければ結構無駄に広いアプローチ部分も畳んだダンボールや廃棄する布や新聞紙であっという間に手狭になっていく。絵画と思っていた物の中には、なんと頑丈な鉄製の「窓枠」まであって、呆れるやら可笑しいやら。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サモ認識機能

170505dogrunnews_02

 ちょっと黄ばんでますが、これは現代の新聞です。神奈川県松田町にドッグランオープンのニュース。連れて行く犬がいないのが寂しいけれど、記事より速く写真を見て、あっ、サモエドだ! この頃のカメラに搭載されている顔認識と似たような機能が自分にも備わっているみたいだ。たまに、白いゴミ袋までサモエドだと認識してしまうけどね。

170505dogrunnews_04

 サモエドの多頭飼いさんかな? それともミニオフ? いいなー、楽しそう! すでに自分はサモ飼いじゃないけれど、サモエド連れの人を見かけたらどんどん話しかけていくつもり。サモエドって最高ですよね、って。もちろんモフモフもさせてもらう。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

毛呂山消耗記 資料編(4/完)

170503moroyama_44

 曽祖父に縁ある物のために専用のプラケースを割り当てた。昭和12年の手帳巻末の「年齢早見表」。今であれば明治どころか大正まで記載すれば十分だけど、なんと当たり前のように「天保」から載っている。考えてみれば、曽祖父の実母(継母となる高祖父の後妻はなんと曽祖父より若い・・・)はまさに天保生まれ。戦前の社会を生きた人たちにとって江戸は遥か昔の時代などではなかったわけだ。ある意味現代人よりも目まぐるしく変転する日々を生きてきたのかもしれない。

 じきに平成も終わる。元号が変わることを予測・公言できる時代はもしかすると日本の史上初かもしれないね。いずれ「昭和100年記念セール」なんていう言葉をどこか(AとかRとかYとか)で聞くんだろうな。

170503moroyama_46

 比較的綺麗な印刷面を見ると、当時の祝祭日との違いに気づかない。これ、ほとんどが皇室行事じゃないか。

170503moroyama_48

 目を通していて愉快になったり感銘したりする資料や文書だけでなく、曽祖父の晩年の病状や投薬の記録、没後に学校の経営が思わしくなくなる時代の大叔母たちの綴る不安で弱気な日記、痛烈な誹謗中傷の書かれた手紙、大叔母が練馬に住んでいた時代の隣人の執拗な嫌がらせ(偏屈なところのあった大叔母たちの性格を考えると相手だけが悪いわけではないと思う・・・)とそれに対する告訴状などもあって、読んでいるだけで精神的に結構疲れてしまった。言葉を発した人は泉下にあっても、言葉自体はこうやって刺々しく命を持って生き続けるんだな。

170503moroyama_52

 まあいろいろあったわけだけど、粟粒一炊の夢。廃仏毀釈の吹き荒れた岐阜県東白川村の貧家から身一つで上京し立身を遂げた曽祖父だからこそ負える荷であったということで良いんじゃないか。ゾンビ化した学校が中途半端な形で残っていたら、内外の魑魅魍魎たち相手にどう立ち回ったら良かったのか、精神的に耐えられたかどうか。恨みと不満に取り付かれた亡霊のようになって熟睡することもできず、犬や猫たちと平和に暮らすこともできなかったに違いない。

 不出来な子孫ながら、いや不出来だからこそ、様々な柵から解き放たれて曽祖父の夢の跡を辿り、その残映の幕を引く現実もまた幸せな決着の一つかもしれない。憚ることなく、これもまた立派な供養なのではないかと思う。

170503moroyama_54

 Amazonの「欲しい物リスト」や楽天の「お気に入り」が空っぽになることはないし、ミニマリストに憧れているわけじゃないけど、自分以外で持つべき荷物を抱え過ぎると見えている物までが見えなくなるような気がする。100年とて束の間。自分の時間を見失うことにもなりかねない。愛犬、愛猫、免許証とマイナンバーカード、パソコンと暗証番号、自動車1台とトランク2つ・・・それくらいにまとまるのが理想だけど。

 次回作業はゴールデンウィークの1日、母の応援を得て、おどろおどろしく新聞紙に包まれた絵や軸たちを恐ろしく長い眠りから呼び覚ます。ついでに変な物まで甦りませんように(祖父が生前話してくれたところによると先祖に「キツネ憑き」がいたそうだ。どんな時代だ。自分も犬憑きかもしれんけど)。

170503moroyama_56

 帰り支度。とっぷり暮れた毛呂山の住宅地は静か。街灯も少なくて暗い。300メートルくらい離れた所を走る東武越生線の電車の走る音が聞こえてくる。何か懐かしい。

 屋根下の防犯灯の点灯試験は完了。自分で設置しておきながらあまりの明るさにビビッてしまったよ。ただ、前の訪問時に陽射しを受ける位置にソーラーライトを移したんだけど、相変わらず一方は点かない。故障かな。場所を変えてみてそれでも点かなかったら仕方なし。それくらいの方が却って自然で良いかも。

170503moroyama_58

 毛呂山荘を出たのが19時48分。いつものように台湾料理の福順さんで軽く一二杯と思ったら、電車の接続まで時間がない! 1本逃すと帰宅が23時を回ってしまう。駅に向かう途中で救急車の搬送シーンに出くわす。怒声が聞こえ警察官もいたので事件かな。

170503moroyama_60

 くたびれた割りにどうも締め括り感に欠けるので、SEKIというスーパー並に大きなドラッグストアで軽く一杯。おつかれさまー 冷蔵ケースに入っていたけどちょっと温かったよ。

 おしまい

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毛呂山消耗記 資料編(3)

170503moroyama_28

 本当は写真もどさっと思い切って捨ててしまいたいんだけど、集合写真だと誰か知り合いが写っているやもしれず、探すのに目がしょぼしょぼする。

 ニッキと訪れた京都や奈良の同じ撮影ポイントで撮られた写真を見ると時空の不思議さの中に放り込まれてしまう。

170503moroyama_30

 恐らく今の自分よりも若かりし日の曽祖父。

170503moroyama_32

 右は戦争真っ最中の昭和18年に出版された茶道の本。戦争最中にはお茶やお花の流派も、翼賛政治の意を汲んで「大日本なんたら協会」といったものに統合されていたみたいだが、強かに地下水脈のごとく「道」は続いていたんだね。

 「寸志」と大叔母の名が記されたポチ袋が出てきた。中身は空だった(笑) ちっgawk

170503moroyama_34

 程よく力を抜いてくれるかわいい豆本。このゆるさを分けてあげたい。「しか」は良いとして、この色使いで良いのか? 「すみ」。今気づいたけど二文字縛り?

170503moroyama_36

 森友学園問題は下火になったけど、はがきや信書を整理していると、当時の都議・区議、怪しげな団体からの挨拶や協賛を求める類の封書がわんさか。学校の設立、移転、新校舎建築、共学化、幼稚園の設立等など、学校法人として成長する節目ごとに、様々な口利きが必要になることも事実のようだ。昔も今もそうした構造に変化はないのか。

 ワープロはおろか、和文タイプも乾式コピー機も普及していない時代だったので、文字でびっしり埋め尽くされた謄写版刷りの申請書や図面の青焼き(いわゆる湿式コピー)が束となって出てくる。取っておいても仕方がないから捨ててしまうけど、大変な労力だっただろうな。ほんの少しだけ経験があるけど、謄写原版で誤字があれば蝋のような修正液で補正して鉄筆で改めて書き直したっけ。昔の事務仕事の不毛とも思える手間を考えると頭が下がる。

 思えば、電卓に心奪われてムダに多数桁の乗除を繰り返してE記号が出るまで=を押し捲っていた昭和40年代後半。その後、学生の時計までがクォーツになってその精度に感動し、乾式(写真)コピー機が漸く当たり前になったのは昭和50年代後半。ワープロについては当たり前感出るのが平成になってからだもんな。それも今見ると24ドット×24ドットの粗いフォントで軽く10万円を超える専用機からだったっけ。平成でも頭の方はしっかり昭和を受け継いでいたということだね。今更ながら平成になって30年近く経っていることに涙が出てきそう。ニッキが我が家に来てくれた当時、まだ平成は始まったばかりという感じがあったはずなのに。

170503moroyama_38

 ついぼやきが多くなってしまうのも爺さんになりかけている証拠かな。ちょっと手を休めると再起動するまでが大変。

 一緒に出てくる当時の新聞紙。エアパッキン(プチプチ)のような緩衝材が普及するまでは新聞紙やちらしがその役割を担っていたんだね(今も使うけど)。

 画像は、戦前からの宣伝広告の匂いを残すロゼット洗顔パスタの「白子さん黒子さん」。昭和40年代の新聞は活字が小さいこと。昔は当たり前だったのに凄く小さく見える。いや、老眼が進んだ?

170503moroyama_40

 白子さん、黒子さんにしてもそうだけど、今どき、こんな宣伝打ったら即炎上でございましょうな。良かれ悪しかれ世間も小さいことで一々騒ぎ立てないのどかな時代。

170503moroyama_42

 読売に遠藤周作が連載書いてたんだ。続きを読みたくなるじゃないか!

 そういえばニッキ&エニセイっ子のしゅうさく、元気にやっているかな。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山消耗記 資料編(2)

170503moroyama_12

 デザイン画が中心に入っていた箱を開ける。紙袋のまま詰め込んだ中身を引き出すと紙の粉も一緒に落ちてくる。年代は戦後すぐといった感じ。

170503moroyama_14

 これは学習教材っぽい。源氏物語、かな?

170503moroyama_16

 画風ががらりと変わってこちらは太田道灌。太田道灌って人物も、天才なのか偉人なのか範疇はわからないが奥が深くて捉えどころがない。織田信長同様、あまりにも傑物過ぎて「歴史」そのものに危険視されて葬り去られたような感じがする。弘法大師くらいになるともう人間の域を超えてなんだかわからなくなる。

170503moroyama_18

 大正末年の日本地図が出てきた。表紙の保存状態は悪いものの挟まれている地図そのものには大きなダメージがなかった。定価八円とあるので、今なら1万円くらいかな。

170503moroyama_20

 この時代、北海道や樺太に行くには大変そう・・・。

 しまった! 地図に見入っている時間などない。

170503moroyama_22

 戦後すぐに発刊された中原淳一のデザイン雑誌。どのページも絵やレイアウトが現代的。

170503moroyama_24

 着手したもののあまり進んでいないぞ。こちらに4箱。

170503moroyama_26

 そして、あちらに4箱。パンドラの箱を開けてしまったのか? 引き返すなら今だぞ。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山消耗記 資料編(1)

170503moroyama_02

 休みの初日はかねて予定した通りに毛呂山へ。JR毛呂駅前の道を見知ったネコとすれ違う。向こうも何か予定があるのかな。

170503moroyama_04

 電車だったので混雑はなかったけど、山行装備の人が多く乗ってきた。毛呂山のカインズでメタルラックのキャスターを買い、ヤオコーで軽食と飲み物を買ってから毛呂山荘へ。

170503moroyama_06

 月初なので、ポストにあれこれ入っている。入ったままだと不用心なのでポストの中は空っぽにしておかないと。

 ごみ屋敷だった頃の状況の記憶もいまだ薄れない中、心理的瑕疵を克服するためにここで食事をする訓練。

170503moroyama_08

 しまった! ここでは大好きな抹茶がカビっぽく見えてしまうぞ。

170503moroyama_10

 今日はわけのわからん信書や誰だか知らない人が写ってる写真なんかの整理をしなければならない。それも8箱分も・・・。急に何もやりたくなくなった。暑過ぎず寒過ぎず、眠るのには打ってつけ。結局正午から1時間30分、寝てしまったさ。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の上は賑やかなのかな

170427sky

 今日までカレンダー通りに仕事。やっと明日から休みに入るものの片付けに追われそう。

 帰りがけ、何気なくメールチェックをしてニッキや白夏とも遊んでくれたかわいいサモエドの女の子が天使になったことを知る。

 寂しくなっていく地上とは裏腹に空の上は懐かしい顔で賑わっているんだろうな。犬たちのように無垢な心を持たない人間はまだまだここで修行しないと彼らには会えない。今すぐは無理でもいつかは逢えると信じて頑張るしかない。

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雹!

170501hyou_01

 朝方は穏やかだったのに、昼過ぎから一天俄かに掻き曇り、雷鳴が轟いたと思ったら雨粒と一緒にバラバラバラと白い塊が降ってきた。

170501hyou_02

 結構大きな雹!

 温かい雨滴によって間もなく溶けてしまったものの、最初の数秒間はあれで水割り飲んだら美味しいだろうなと思うくらいの見事な、ロックアイスのような雹だった。

 幸い仕事に出る頃には陽も差してきたけれど、春の狂いや霰降る、は家にいる間だけにして欲しい。ちなみに春の霰を春霰(しゅんさん)と呼ぶんだそうだ。日本語って風流だよね。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »