« 戸塚へ | トップページ | 本腰を入れまして(1) »

甘夏

170409amanatsu

 下田の伯父さんに送っていただいた甘夏がとっても美味しかったので、同じ下田の農協さんに連絡して取り寄せた。無骨だけど、ずっしりと持ち重りがする。茶次郎の頭より大きいのもある。スーパーで売られている紅甘夏も好きだけど、昔ながらの甘夏も好きだ。昔はかなり酸っぱいのがあって砂糖を振って食べたけど、あれはあれで美味しかったな。

 甘夏という字も白夏と似ていて親しみが持てる。字だけでなく、素朴でみしっとしたところが似ているかもしれない。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 戸塚へ | トップページ | 本腰を入れまして(1) »

味にっき」カテゴリの記事

コメント

桜に甘夏、季節の便りが嬉しい時期ですね。
こちらも今が桜の盛り、今年は開花が
遅かったのですが、急に暖かさが続き、
ここ2日で満開に近くなりました。
そんな中、昨日今日と多治見市で陶器祭りが
いくつか開催されていて、その中の一つの
窯巡りに行ってきました。窯元を歩いて巡り、
掘り出し物を探す陶器祭りです。

箸置き専門の窯元さんの古い建物で、広い
土間に広げられた大量の箸置きを見て
いたら、店の裏へと続く細い土間の先に
白い犬が。
裏口から、小柄で可愛らしいサモエドが
こっちを覗いていました。
店主の方に聞くと、1歳4ヶ月のサモエドの
女の子とのこと。
犬が好きで、ずっと犬と暮らしているそう
ですが、サモエドはなかなか出会いが無く、
念願叶ってのサモ飼い暮らしだそうです。

裏口に出て遊んでやってくださいと言って
頂けたので、心置きなく久々のモフモフを
味わいました。
ニッキ君に会えなくなって以来のモフモフ。

真っ白ふこふこ、トリミングもバッチリの
箱入り娘ちゃんに、ニッキ君の毛並みを
思い出し、白夏君もきっとこんな感じ
だったのかな?と、丸顔のサモちゃんに
遊んでもらいながら思いを馳せました。
何度か尋ねたことのある窯元でしたが、
陶器祭りの楽しみが一つ増えました。

投稿: ゆるりん | 2017年4月 9日 (日) 19時32分

>ゆるりんさん

来年はきっとサモエドの箸置きが売られていますね。縁は偶然を装って素敵なサプライズを演出してくれるのですね、きっと。雲になったニッキ、恵那周辺にもちょくちょく行っているはずです。かわいいサモエドの女の子がいれば尚のこと(笑)。私のところにもたまには帰ってきて欲しいです。

投稿: これみつ | 2017年4月 9日 (日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65114994

この記事へのトラックバック一覧です: 甘夏:

« 戸塚へ | トップページ | 本腰を入れまして(1) »