« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | 夏みかんとどく »

またがむしゃらに

170319moroyama_02

 思えば、ニッキが天に駈けていった年の秋から物に憑かれたように毛呂山の片づけを進めてきた。もうすぐ春講に入ってしまうので、ご近所さんにごみ出しをお願いしたり防犯対策を強化したりするために毛呂山へ出かける。

170319moroyama_04

 落ち葉の季節ではないので家の外周の掃除は楽。紅梅の花びらがキャットヘッドガーデンに散り込んでいるのが風流だった。途中、鶴ヶ島のカインズホームに立ち寄って買ってきたソーラーライトを設置。

 炎天下雑草の蔓延る建物周囲の草抜きと整地も行って、漸く寝泊り、とまではいかなくても、昨年のちょうど今の時期くらいには、白夏を連れて秩父や北関東に足を伸ばす拠点として使える見通しが付いてきたところだった・・・。

 2回だけだったが白夏を連れて整理の進捗を見てもらうこともできた。白夏としては何でこんなところに連れてこられるのかわからなかっただろうが、関越道の渋滞を回避して白夏とここで休憩した時のことを思い出す。殺風景な造作ではあるが白夏といる部屋はそれだけで明るかった。周囲を一通り見回ってからレトルトのご飯を食べ、水を飲んでから車中でぐっすり休んでいる白夏を大切に津久井に送り届けた。あの日はどんな夢を見ていたのだろう。

 立ち止まってしまうと湧き上がってくる底なしの寂しさを機械的な作業や仕事は結構癒してくれる。寂しがること自体は悪いとは思わないけれど、それが罪悪感や後悔などと結びついて自分を蝕んでしまうのは防がなくてはならない。酒量が増えたり薬に依存したりするよりは多分健康的な凌ぎ方だろう。

170319moroyama_08

 日照時間の短い秋から春先でも充電できるようにソーラーLED灯の位置を変更。6ヶ月有効という触れ込みの除草剤も撒いておく。

170319moroyama_10

 この昭和っぽいやる気のない感じの部分はいずれ漆喰タイプの壁紙でも貼ってセルフDIYしていきたい。荷物がギッシリ詰まっていた部分からこの白壁が見えたときはやたら眩しく見えたのに、今ではみすぼらしくしか映らない。素人なりにビフォー&アフターで感動できるようなものにしたい。もちろん、ニッキや白夏の意見も聞いて手伝ってもらうつもり。

170319moroyama_12

 目玉の親父のようなセンサーライトの電池も交換したぞ。それにしても、小さな家屋なのに無駄なほどに長いアプローチ、トイレの位置と相俟って深い庇(軒)が謎。昭和40年代の大工さんがこんな不自然な仕事をするはずがない。かなり変わり者だった大叔母姉妹が素人考えで無茶苦茶な注文を付けたのではないかと思っている。

170319moroyama_14

 今日は母も外出しているので、ネコどもの夕食の支度に間に合うように家路を急ぐ。家まであと10分くらいで到着というところで、交通量の多い県道からちょっと脇道に入ってみたら夕日に照らされた丹沢の山々がフロントウィンドウいっぱいに広がった。長くこの辺りに住んでいるのに、初めての道、初めての風景。

 考えてみれば、自分が見知っていることなんて本当にわずかなんだよね。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | 夏みかんとどく »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
にきにきにっきのHPが無くなってしまい、どこからメールを送って良いのか分からないのでこちらに書かせていただきます。(いつも使っていたメールフォームが見つかりませんm(_ _)m)

先日、白夏くんからのお菓子を受け取りました。どうもありがとうございました。
これさんの日記、まだまだ暗いトンネルの中に居るようで、この切ない思いからはまだまだ抜け出せそうにないですね、、
何かに集中していないと崩れてしまいそうな脆い心を必死に支えているのが痛いほど伝わってきます、、
やはり時間薬 ですね、1分1秒ごとに ニッキくん白夏くんに近づいていると思いながら時間が癒してくれるのを待つ他は無いのでしょうね。

空に行ったみんなの思い出話を泣き笑いしながら出来る日が早く来ますように・・

投稿: テリー | 2017年3月20日 (月) 10時53分

>テリーさん

却ってお気遣いさせてしまって申し訳ありません。白夏からの気持ちと思って召し上がっていただければ幸いです。

サモエド共和国のホームページは私の方で廃止手続きをしたわけではなくて、@ニフティさんの運営主体が変更になったのに伴ってサービス停止になってしまいました。これも不思議なタイミングかなと思っています。

メールアドレスは別途お知らせいたします。

ブログを読み返してみると本当だ、湿っぽいですね(笑)

てりさんのおっしゃるよう日にち薬でそのうち楽しい思い出話なんかも書けるようになると思います。ホームページはなくなってしまいましたが、このブログは続けていきます。サモ友さん、犬友さんだけでなくて、ニッキや白夏にも近況を伝えたいからです。白夏は読んでくれても、ニッキは面倒なこと嫌いだから読まないでしょう。それでも気持ちだけは伝わるでしょう。

一秒一秒が積み重なるいつの日か、皆でサモエド村で泣き笑いしているはずですね。次は宇宙が終わるまで一緒に過ごしたいですね。

投稿: これみつ | 2017年3月20日 (月) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65032527

この記事へのトラックバック一覧です: またがむしゃらに:

« 暑くもなく寒くもなく | トップページ | 夏みかんとどく »