« またがむしゃらに | トップページ | しょぼーんな一日 »

夏みかんとどく

170320natsumikan_02

 伊豆の下田で暮らしている伯父のところから夏みかんが届いた。父が65歳で他界したのが1997年(平成5年)だったから今はもう90歳を超えていることになる。父が亡くなった後、下田まで一度挨拶に行ったことがあるが、穏やかで気さくな方だった。

170320natsumikan_04

 夏みかんは伯父の人柄だけでなく、西伊豆の春のイメージと重なる。伯父や父の故郷の伊豆松崎には、自分がまだ小さい頃、ノーリードで町の中を闊歩する「太郎」という秋田犬がいた。丸高という屋号の夏みかん山の山主さんのところの犬で、山に悪さをしにくる野猿を追い払っていたのだろうか。

 行く先々でご飯をもらっていたようで、親戚の家先にも太郎のための食器と水桶が常備されていた。子ども心にはちょっと怖かったけど(当時は触れなかったが今ならモフモフしてるだろう)、頼もしく愛らしい存在として町の皆に愛されていたようだ。2010年には太郎がご飯を食べていた場所にニッキを連れていった。

100531izunikki_michibu

 立ち耳巻き尾の凛とした犬が好きになったのはもしかすると太郎のおかげかもしれない。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« またがむしゃらに | トップページ | しょぼーんな一日 »

ありがとにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/65032523

この記事へのトラックバック一覧です: 夏みかんとどく:

« またがむしゃらに | トップページ | しょぼーんな一日 »