« カラスの行水 | トップページ | 相模原冬入り宣言 »

脳ドックへ

161117noudoc_02

 時折めまいがしたり、起き抜けに指先が痺れたりすることがあって、脳に何か異状があるのではないだろうかとちょくちょく不安になった。

 考えてみれば、お世辞にも規則正しい健康的な生活など送っていない。父も腹部大動脈瘤破裂で死んでいる。目を瞑っていても事態は好転しない。ということで市に補助金の申請をして、市内の脳神経病院に出かけて脳ドックを受診してきた。

161117noudoc_04

 脳神経病院というところから老齢の患者さんが多い。待合室で見ていると受付の人に、忘れてるんじゃないのか、まだか!と怒鳴り散らす人や、薬の飲み方の説明を聞かずに不機嫌に足早に帰ろうとする人など、見ているだけで心が荒むような光景もちらほら。それでも、忍耐強く、丁寧に対応しようとしている受付の方に頭が下がる。

 たまたま脳ドックの受診に来た人間には図り得ない心の闇があるのだろう。ただでさえ不安を抱えている患者さんの側の気持ちもわからないでもない。自分もそうなるのかもしれない。が、どうか穏やかにと願う。

161117noudoc_06

 MRIは初体験。機械に寝そべる前に、ベルトを外したりポケット内を空にしたりするというのが意外と面倒。MRIはうるさいことはうるさかったが、よく言われる工事現場の音というよりは、昔の特撮モノの、ビームや怪光線の効果音みたいなものが複合したような音響だった。バックではポンプの作動音みたいな音がリズミカルに聞こえ、時折間の抜けた鼓のような音がかぽーんと響き、遊園地の合図のようなブザーがビービーとなる。脳の中の断層撮影をされているというよりは、自分がロボットになって、自動修理機械の中に入れられたような感覚だった。そういえば昔の大阪万博で人間洗濯機ってあったなー

 待合室に戻ってからややあって先生の診断。画像を見ながら先生が「ぅわーっ」といったような声を漏らしたので身構えてしまった。「左側の・・・」と言われて画像を凝視しながらドキドキしていたら、続く「鼻がものすごく詰まってますね。」との言葉にちょっと安心。

 たしかに数日前から風邪を引いていて鼻が詰まってはいるが、画像を見ると明らかに真っ白くなっている。鼻の奥が炎症を起こしているらしいので馬鹿にはできない。暫く鼻詰まりが治らなかったら耳鼻科で診てもらうことにしよう。頭が重かったり言葉が痞えたりする原因は鼻詰まりかもしれぬ。

161117noudoc_10

 幸い脳の方は、脳自体も首、脳内の血管にも明らかな異状は見つからなかった。MRIの画像というものは予想していたほどは鮮明ではなかったが、素人の自分が見ても均質に中身が詰まっていたようだ。酒ばかり飲んでいるので、「ちょっと萎縮していますね」くらいは言われるかもしれないと覚悟はしていた。ただ、3次元画像をクルクルと回転させながら、影になっていてよくわからないが1mmくらいの「動脈瘤かもしれない」部分があるので、念のため半年後にもう一度MRIを撮ってみましょう、ということになった。もしも大きくなっていたら造影剤を飲んで再検査だって。ちょっと怖いな。ただ、診察券を出してもらい、次回のMRI検査は保険でやってくれるらしい。頭陀袋1つ持ってスウェットで来よう。

 さーて、次は歯の定期健診だ。忙しくなる前に心配の種を一つでも減らしておかないと。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2016年10月16日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たま~にでいいからポチっしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« カラスの行水 | トップページ | 相模原冬入り宣言 »

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/64500275

この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドックへ:

« カラスの行水 | トップページ | 相模原冬入り宣言 »