« 盆祭りに提灯 | トップページ | アジール »

まだまだ直すぜ

160731tube_04

 紙パック式の掃除機が動かなくなった。母が蛇腹ホースを持って本体を持ち上げようとしてホースの下に隠れている電線が切れたのが原因のようだ。15年以上使っているので、そろそろ替え時なのかもしれないが、直せるんなら直したい。ニッキ時代から使っている物にはどうしても愛着がある。配線図を調べるまでもなく、切れた跡っぽいところを繋いだらびゅーんと元気なモーターの咆哮を再び聞くことができた。

160731tube_01

 ちなみにこの蛇腹ホースは2代目。予備部品の供給期限が切れる前に、草臥れてきたホースの代替用として10年以上前に買い置きしておいたもの。したがって、これがダメになったら本体ごと廃品となってしまう。

 今回は、蛇腹の劣化による罅や割れではなく、根元からパイプが外れただけなので、接着剤をたっぷり塗って固定する方法もあったが、電気の通り道に接着剤を流すと断線を修理するのに手間なので、熱収縮チューブというものを使った。

160731tube_02

 こんな感じで断裂部分を含むように軽くチューブ(内径φ60㎜)で包んでから、ドライヤーでガーっと熱風を吹き掛ける。ライターで炙っても良いみたいだが、一部だけ収縮すると嫌なので、ちょっと時間がかかるのを覚悟でドライヤーを使った。

160731tube_03

 ちょっと目立つけれど、これでがさつな人間が蛇腹パイプを根元から引っ張ってももう大丈夫。ドライヤーでハンダが溶けて断線するんじゃないかと心配したが、幸いドライヤーの熱くらいならハンダの融点には達しないようだ。母は新しい掃除機が買えなくてちょっと残念そうだった。

 もう犬のブログじゃなくなってるなー それでも応援してくださる方、ありがとう! たまにポチしてくれると嬉しいです。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2015年11月29日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たまにポチっとしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 盆祭りに提灯 | トップページ | アジール »

MONOにっき」カテゴリの記事

コメント

そうです、蛇腹のホースのそこ、切れるんですよ!!
わかっていても、そこを持ってしまうんですよ~。

断線してしまうとさすがに重症かと思いましたけど、なるほどそのように直せばいいのですね。
熱収縮チューブ、今度試してみます!
ウチは、テープぐるぐるまきでつなげた風にするか、ホースをむりやり片方にねじ込んで、ビニールひもでぐるぐるまきにするかで、乗り切ろうとしてました(笑)でも、けっきょく乗り切れないんですけどね(爆)

これみつさんのリペア講座、勉強になります!

投稿: ミュート | 2016年8月 2日 (火) 16時19分

>ミュートさん

ありがとうございます。壁だの床だの、リペアの仕事を増やしてくれる人や動物には事欠かないので(笑)

最新の家電だと電子部品の基盤がダメになったらお手上げですが、昔ながらの掃除機だったら仕組みも単純なので、やれるだけやって損はありません。熱収縮チューブは金具をコーティングするような場合にも応用が利きそうです。ただ、最小販売単位が1メートルなので、送料入れるとちょっと高い買い物になるかもしれません。掃除機の蛇腹ホース、そうそう壊れるものでもないですし。メールいただければ必要分を郵便でお送りしますよ~♪

投稿: これみつ | 2016年8月 2日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/63999012

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ直すぜ:

« 盆祭りに提灯 | トップページ | アジール »