« 台風7号穏やかに通過 | トップページ | 旅立つんだね »

イワンちゃん

090614anagooff_123

 ニッキの同級生だったイワンちゃんが天国へと駈けていってしまった。写真は2009年6月の兵庫県室津で行われた穴子オフ会でのひとコマ。向かって左がニッキ、右がイワンちゃん。この適度な距離感がおかしい・・・ この頃ふたりともまだ9歳だったんだねー

 ご家族からの大きな愛情で満たされた16年7ヶ月。お互いにとって、とても幸せな時間だったに違いない。家族の一員であった彼女を喪った心の空白はなかなか埋めることはできないだろうけれど、いずれ天国の居場所を見つけたら、彼女から届く感謝の気持ちが、ご家族の寂しさを癒し、暖かい気持ちでいっぱいにしてくれると信じている。

160818moon

 今夜は寂しげな満月が東の空に浮かんでいた。雲に浮かぶ月は、これから天に向かうイワンちゃんを載せた船のようにも見えた。

 ニッキ、雨を撒く仕事が終わったらきっと彼女を出迎えに天国の門まで駈けつけるに相違ない。優しい穏やかな表情の彼女はすぐに見つかると思う。懐かしい同級生との久々の再会だね。こちらは寂しいけれど、ニッキは嬉しいね。

 イワンちゃん、安らかに。天国でゆっくりと体を休めてくださいね。

Anber005_2

|

« 台風7号穏やかに通過 | トップページ | 旅立つんだね »

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

染み入るお言葉の数々、ありがとうございます。
頂いた真っ白な花束と一緒にイワン逝きました。

あの日からもう10日も経ってしまいました。
イワンが居なくなった日を想像していた頃とは違い、
なんだか思ったより平気な自分がいます。
時々ふと涙がでますが、イワンはもう楽になれたのだ、と思うことで、平静を保っています。

台風のような雨だった午前中は、イワンが暴れているのかな、と思い胸が騒ぎましたが、そのあとの晴れ間、きっとニッキ君たちが、「大丈夫だよ」と
迎えに来てくれたのだ、と確信しました。

長い間、イワンを気にしてくださった事、本当に感謝しています。ありがとうございました。

投稿: イワンママ | 2016年8月27日 (土) 11時03分

>イワンママさん

がさつでしたが気のいいニッキのことです。尻尾を振りながら長旅で疲れたイワンちゃんを迎えにいったことでしょう。見知ったの優しい顔ぶれが星になっていくと虚空にただ独り取り残されたような寂しさにどうしようもなくなります。

でも、イワンちゃんの思いもニッキの思いも消えてなくなってしまうようなものではありません。これからもずっとイワンちゃんのことを心の中で大切にします。

投稿: これみつ | 2016年8月27日 (土) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/64078006

この記事へのトラックバック一覧です: イワンちゃん:

« 台風7号穏やかに通過 | トップページ | 旅立つんだね »