« ひっさびさに藤沢で仕事 | トップページ | インストールという名の精神修養(2/完) »

インストールという名の精神修養(1)

160716install

 家でネットにつないで常用しているPCはほとんどWin10かWin7にアップグレードし終えたんだけど、メインで使っている自分のPCだけはまだVistaのまま。普段使いにはさして不便を感じていなかったんだけど、Chromeの自動更新も拒否されるようになったり、Vistaはサポート終わってますという状況になってきたりといろいろいぢわるされるのも悲しいので、Win7にアップグレードすることにした。

 これまではすべてクリーンインストールだったのでさほど障害もなかったんだけど、どっさり捨てられないファイルが詰め込まれているメインマシンだけに、アップグレードを選択してのインストール作業。それなりの時間は覚悟していたんだけど、

160719install_02

 Vistaに「何か」が取り憑いたかの如く、Win7アップグレードアシスタントを走らせて互換性のチェックをし始めた辺りから、さまざまな怪奇現象が発生。まず外付けの一番容量の大きなHDDについて「ファイルかフォルダが壊れている」旨のメッセージ。もっともこれはこれで大容量HDDの走りの時に買ったヤツだから物理的な問題かもしれない。やりたくなかったけど(あまり期待もしていないし)チェックディスクをかけてみても問題なし。それにしても3億6千万個のクラスタって・・・

 そしてついに、本体内蔵のHDD(システムディスク)にも異常が発生してついには立ち上がらなくなってしまった。

160719install_04

 どうしたんだよー、と泣きたい気持ちになって何度かクールダウン期間を置いて(その間隔も焦りとともにだんだん短くなってくる)、電源ON/OFFという野蛮な行為を繰り返すと、なんだか一見ありがたそうなツールが走り出した! 正義の味方か!

160719install_06

 期待空しく、再起動した後にはアクセスランプの点滅とともにカッキンコッキンという神経を逆撫でするような恐ろしい音。さらには恐ろし過ぎるメッセージが・・・ 嗚呼Vistaの呪い。ホラーだよ。巷間言われているほど嫌いじゃなかったVistaくん、こんなときになって本性剥き出しかッ!

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2015年11月29日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たまにポチっとしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ひっさびさに藤沢で仕事 | トップページ | インストールという名の精神修養(2/完) »

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/63913858

この記事へのトラックバック一覧です: インストールという名の精神修養(1):

« ひっさびさに藤沢で仕事 | トップページ | インストールという名の精神修養(2/完) »