« 箱に入るには歳を取り過ぎている | トップページ | 菊ぶら(2/完) 懐かしの小路 »

菊ぶら(1) 謎の居酒屋

160520nomiya_02

 友人と仕事の打ち合わせのため菊名へ出向く。

 ひと仕事終えてしまえばやることは決まっている。飲むだけ。ただ、友人がその後別の仕事が入っていたので、ターミナル駅まで出ないで地元菊名で軽く飲むことにした。

 安い居酒屋があるということで駅前の店がちょうど尽きる辺りまで歩く。おー、あったあった。浜小屋っぽい風情の店だと思って入ったら・・・

160520nomiya_04

 居酒屋っぽくないがらーんとした店内。何でもここはかつて本屋だったとのことで、ほぼスケルトンの状態に戻して居酒屋を営業していた。

160520nomiya_06

 まあ、酒もあるし(飲み物はそんなに安くない)、肴も悪くはない。ただ、店のインテリアや見せ方に気を使うところがまったくないのはある意味新鮮。無駄なお金をかけないでお客さんのために少しでも還元しますよ、ということなんだろうか。そういう売り方も特にしていないみたいだけど。

160520nomiya_08

 お店のお品書きにあった、さんま170円というのは食指が動く。

160520nomiya_10

 友人もさんまをお代り。ちょっと小さいけど170円なら安い!

160520nomiya_12

 テレビで美味しそうな穴子の映像が流れたので、つい鰻の小串を頼んでしまったよ。これも美味しかったけどね。

160520nomiya_14

 ビールだけ飲んでもビール腹になっちまうので最後はハイボールで軽く〆る。

160520nomiya_16

 うーん、結局店の名前すらわからなかった。聞けば良かったのかもしれないが、次回訪れた時に同じ名前である保証はなさそう。というより商売替えしているかもしれない。仕方がないので菊名のさんまの店、とでも記録しておこう。

 つづく

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2015年11月29日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たまにポチっとしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 箱に入るには歳を取り過ぎている | トップページ | 菊ぶら(2/完) 懐かしの小路 »

味にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/63654889

この記事へのトラックバック一覧です: 菊ぶら(1) 謎の居酒屋:

« 箱に入るには歳を取り過ぎている | トップページ | 菊ぶら(2/完) 懐かしの小路 »