« 毛呂山も寒かった | トップページ | またなくなるのかよ »

やぐらこたつ修復

161221kotatsukaizou_02

 毛呂山で大叔母が使っていたやぐらこたつを「発掘」した後、寒い時期には重宝だろうと考え、ざっと埃を払って捨てずに保管しておいた。

 電気の再契約をしてから通電してみたが、本体自体の寿命なのかゴミの山に埋まっている状態で機能が損なわれてしまったのか、残念ながら温かくはならなかった。

161221kotatsukaizou_05

 そこで、ヤフオクでこの時代のやぐらこたつに流用できるようなヒーターユニットを物色して千円で落札。

161221kotatsukaizou_07

 当然といえば当然かもしれないが他に入札者はいなかった(笑)

161221kotatsukaizou_09

 ヒーターの大まかなな寸法しかわからなかったので、高さのクリアランスが心配だったが、ギリギリやぐらの木枠に収まってひと安心。

161221kotatsukaizou_11

 時代を感じさせるコントロールユニット。鉄人28号やエイトマンの時代を感じさせるね~

161221kotatsukaizou_13

 こちらが旧ユニット。ゼネラル電気製。大体同じ時代の物かな。電気の知識があればこのユニット自体を修理できるかもしれないけれど発火したら怖いからね。

161221kotatsukaizou_15

 新しいユニットも中古ながら、塗色はまだ艶やか。通電するとニクロム線が赤く光る。

161221kotatsukaizou_17

 うん、仄かに暖かいではないか。昭和時代が濃縮されている毛呂山荘の快適装備が復活した。

Anber005

※ネコの里親さん募集します

 我が家に居着いている長毛のパフです。かわいいですよ。

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき&はっか総覧」の記事 2015年11月29日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01 ※たまにポチっとしてね!

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 毛呂山も寒かった | トップページ | またなくなるのかよ »

MONOにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/63099465

この記事へのトラックバック一覧です: やぐらこたつ修復:

« 毛呂山も寒かった | トップページ | またなくなるのかよ »