« 白夏を連れて納骨に(1) | トップページ | 距離計測 »

白夏を連れて納骨に(2/完)

151030noukotsu_038

 お隣の六代目市川門之助さんのお墓との間に、大きな木が生えていてその根元の区画がデッドスペースになっている(写真で白夏のいるところ)んだけど、ここは枯れ葉が溜まりやすいだけでなく、中にはゴミを捨てていく!心ない人もいる(道路ではない墓と墓の間の未舗装の通路をスクーターで通ってゴミをポイ捨てする人を白夏とのお散歩中にも目撃)ので毛呂山の作業が終わったら自衛策としてここに竹垣を廻らせに来ようと思う。そういった自主管理については比較的大らかみたい。

151030noukotsu_041

 サモエドは「ご注意」なんて面倒くさがって読まないので自分がしっかりしておかないと。マナーも大切だが、場所が場所だけにバチが当らないようにしないとね。

151030noukotsu_043

 向こうに見えますのが漱石のお墓でございます。雑司ヶ谷霊園は「こころ」の舞台にもなったらしい。大塚仲町で生まれ育った大叔母も久しぶりに都心に戻ってきたは良いものの有名人がいっぱいいて面喰っているに違いない。

151030noukotsu_045

 所々に猫の姿も。気儘に過ごすには良い場所のようだ。ここは俺たちのホームだ!と言わんばかりの眼光。白夏との睨み合いにも一歩も退かず。

151030noukotsu_047

 霊園の中をあっちこっち移動していると結構歩いていることに気づく。喉が渇いたと見えて霊園事務所駐車場に戻って水を飲む白夏。

151030noukotsu_049

 ここでならしょんしょんして良いよ。

151030noukotsu_054

 霊園の外に出てみようか。10分くらい歩けば池袋の市街に入れるね。のんびりとモーターの唸りを上げて都電荒川線が走っていく。近くには神社やお寺も多く、都心ではあるけれど江戸の雰囲気がまだ残っているね。

151030noukotsu_058

 「この犬は噛みます」と注意書きがしてあった地元のシティボーイに激しく吠えられる。

151030noukotsu_062

 ふ~、ちかれた~。サルや鹿の出る津久井と比べるといろんな音が多いやね。

151030noukotsu_056

 くんかくんか、良い匂いだなぁ。鰻屋さんかー 父ちゃんは室津で焼き穴子をいっぱい食べたって言ってたなぁ。鰻も良いね。

151030noukotsu_068

 悪いけど白夏にはちょっと待ってもらうよ。

 えぇ~sad

151030noukotsu_070

 事務所からすぐ近くの鰻屋「江戸一」さんでお昼をいただく。久々の鰻重だ。ありがたくいただきます。

151030noukotsu_073

 ちぇっ! ボクも食べたかったのに。白夏はお肉の方が良いでしょ。

 おしまい

Anber005

※ネコの里親さん募集します

 我が家に居着いている長毛のパフ&マフです。まだマフは捕まえられそうにないですが、パフは何とかなりそうです。かわいいですよ。

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2015年11月3日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 白夏を連れて納骨に(1) | トップページ | 距離計測 »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/62599436

この記事へのトラックバック一覧です: 白夏を連れて納骨に(2/完):

« 白夏を連れて納骨に(1) | トップページ | 距離計測 »