« 朝日を受けて | トップページ | 毛呂山庭仕事(8) »

毛呂山庭仕事(7)

151116moroyama_02

 16日、毛呂山で使う固まる土「まさ王」の追加分を買いに津久井のコメリへ。

151116moroyama_04

 圏央道相模原IC開通に伴ってできた新道のおかげで我が家と津久井が近くなった。その途中にかわいい富士塚がある。

151116moroyama_06

 さぁ、ドライブ行こうよ♪と行く気満々の白夏。ごめんね、今日は土運びなんだよ。もう少し時間が早ければ連れて行ってあげてもよかったんだけどね。

151116moroyama_08

 コメリで、今度墓に敷き詰める石も選んでおく。余り細かいと風で飛散するし、あまり大きいのも重苦しい感じだし、この3分というやつが一番品が良いかな。

151116moroyama_010

 まさ王を8袋買って台車に乗せて店内のレジへ。1袋15kg×8=120kgとなるので結構重い。外レジが欲しいね。会計を済ませて台車で駐車場まで運ぶのも結構大変。アスファルトの凸凹から来る振動でまさ王がずり落ちそうになる。袋が破れたら大変大変。

151116moroyama_10

 ムダに天気が良いんだから・・・

151116moroyama_12

 鶴ヶ島のカインズではプラの収納ケースを調達。ビール、雑貨、工具、ペット関連・・・ほとんど何でも手に入るんだけど、ここには「まさ王」売ってないんだよね。

151116moroyama_14

 フードコートも充実していて平日なのに結構賑わっている。買い物客以外にもここで時間を潰す人もいるんだろうね。工具や部材なんか見ていると飽きない。

151116moroyama_16

 土運んできましたよっと。

151116moroyama_18

 今日は暗くなるので作業はしない。物置を取り壊さなくってよかった。大いに役立っている。

151116moroyama_20

 ちょっと時間が空くと枯れ葉や落ちた花で汚れてしまう。

151116moroyama_22

 古い木の根っこを2本抜く。腐っていたので簡単に抜けた。

151116moroyama_24

 このへんも今月中にやっつける予定。漸く先が見えてきた、かな。

151116moroyama_26

 ああ、きれいな空だ。

151116moroyama_28

 ガソリン、安くなったなぁ。100円台になったら白夏連れて遠くまでドライブするかな。

151116moroyama_30

 この日は、あきる野ICから下りて、新滝山街道を使ってみた。あきる野から左入橋までびゅーんとひとっ飛び。

151116moroyama_32

 しっとりとした品格のある道路だ。都心を走っているみたい。

151116moroyama_34

 キリッとした三日月が浮かぶ空。北野まで断続的に渋滞したが、10月31日から無料供用となった八王子バイパスはスムーズに通過できた。圏央道の値下げにも期待。

 つづく

Anber005

※ネコの里親さん募集します

 我が家に居着いている長毛のパフ&マフです。まだマフは捕まえられそうにないですが、パフは何とかなりそうです。かわいいですよ。

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2015年11月6日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 朝日を受けて | トップページ | 毛呂山庭仕事(8) »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

白夏くんのドライブ行く気満々の顔を見たら、連れて行ってあげたくなりますね。
記事の後半に懐かしい地名が出てきて思わずホロリ…。
旧滝山街道を先代を乗せて、何度あきる野の『生まれ故郷』に足を運んだことでしょう。
圏央道の開通の恩恵を受けたのは片手で数えるくらいでしたが、あの道のおかげで、ほんの少し滞在時間が増えたのは有り難かったです。

投稿: ちょびん | 2015年11月25日 (水) 04時59分

>ちょびんさん

はい、白夏にとっても生まれ故郷なのであの辺りを通過すると胸がちくんとします。短い間でしたけれど、ずっと長く心に刻まれるようなたくさんの思い出がぎゅっと詰まった場所ですね。初代ノエルくん、ニッキやチロルを誘って今も度々訪れているかもしれません。新滝山街道、高速道路並みの快適さで、圏央道を使わなくても渋滞さえなければ30分ちょっとであきる野まで行くことができるようになりました。

投稿: これみつ | 2015年11月25日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/62690642

この記事へのトラックバック一覧です: 毛呂山庭仕事(7):

« 朝日を受けて | トップページ | 毛呂山庭仕事(8) »