« 誘惑の煙を振り切って | トップページ | 懐かしい街歩き(2/完) »

懐かしい街歩き(1)

151011syouyou_02

 仕事場に立ち寄って前倒しの仕事を済ませてから妙蓮寺の友人の家へ。時間まで少しあったので、降りる予定の駅の2つ先の駅まで乗ってのんびり歩くことにする。

151011syouyou_04

 相模原に引っ越す以前には電車で何度も往復した道筋だが、歩いてみるとまた違った趣。

151011syouyou_06

 いったい何屋さんだかわからない店もある。

151011syouyou_08

 六角橋商店街の仲見世通り。ここは昭和30年代~50年代のまま時が止まったかのよう。シャッターが下りているのは今日が日曜だから。

151011syouyou_10

 白熱灯に照らされてお煎餅も美味しそう。本当にどこかに過去への扉があるんじゃないかな。

151011syouyou_12

 美味しそう~♪

151011syouyou_14

 「旧」の字をローマ字表記して伝わるんかしらん?

151011syouyou_16

 いつも気持ち良さそうにお昼寝している秋田犬MIXの子は今日はいなかった。どうしたのかな。水飲みバケツがあるからお家に入っただけなのかもね。

151011syouyou_18

 シーズンが終わるとムダに場所を取っているだけの施設になってしまうのがプール。

151011syouyou_20

 もともとは大きな灌漑用のため池だった菊名池。今では往時の4分の1くらいのサイズになってしまっている。

151011syouyou_22

 自分が子どもの頃は、今のプールのあったところまでが池だったという記憶もある。さらにそれ以前、昭和20年代までは湧水があり、菊名池から川が流れ出ていたというから驚く。当時は、水も澄んでいて泳ぎに来る人もいたそうだというからなおビックリ! 自分が生まれる前、初代ニッキが元気な頃だ。

 時の流れは懐かしくも悲しい。

 つづく

Anber005

※ネコの里親さん募集します

 我が家に居着いている長毛のパフ&マフです。まだマフは捕まえられそうにないですが、パフは何とかなりそうです。かわいいですよ。

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 誘惑の煙を振り切って | トップページ | 懐かしい街歩き(2/完) »

くらしにっき/つれづれにっき」カテゴリの記事

コメント

お煎餅屋さんの写真を見て、この絵↓↓

http://erikogaho.exblog.jp/14115095/

http://erikogaho.exblog.jp/13201921/

を、想い出しました。
この画家は、わたしの幼馴染で、幼稚園からわたしが中1で神奈川に転校するまで同じクラスで、更には結婚してわたしと同じ苗字になったという「運命の人」(笑)です。
(今は上記のブログではなく「絵里子画廊」  
 http://erikogaro.com/ というHPになっております)
なんとなく同じような風情ありません?

プールや池って、やっぱり段々無くなっていくものなのでしょうか…
わたしも十数年振りに里帰りした時、子供の頃、よく遊んだ公園の池や、市営プール(なんと小学生料金20円!毎日通ってました笑)が無くなっていて、なんだかすごく淋しい気分になったことが思い起こされました。
でも、市営プールが無くなって何年も経つらしいのに、未だにそのプール沿いの道は「プール坂」でタクシーの運転手さんに通じちゃうんですよね~( ̄▽ ̄)

投稿: 小もも | 2015年10月12日 (月) 06時37分

>小ももさん

弘前はにくすけと行ったなぁ。犬立ち入り禁止なのを知らず、早朝なのでお城の中お散歩したけど誰にも咎められなかった。抱っこすればOKだったのかな(笑) 胸撃ち抜かれるような素敵な建物、街並みでしたね~

昔あった物がなくなって、ならまだ懐かしめるんだけど、自分の知らない空白期間にできて消えていった物もあるんでしょうね。そんなことを考えるとまた虚しくなる。100年後も今と同じ風景、となった時が本当の成熟なんだろうな。もっとのんびりじっくり時間を燻すように生きていきたいね。

投稿: これみつ | 2015年10月12日 (月) 07時20分

ニッキくんも弘前に来てくれてたんですね!
もしかしたら、ニアミスしていたかも…?なんて(^▽^)
やっぱり、自分の生まれ育ったところなので、こんな風に仰っていただけると、とっても嬉しいです!

弘前公園、犬立ち入り禁止だったんですか?
わたしが住んでいた頃は、天守閣以外は24時間365日無制限なんでもアリだった(と思う)のですけどねー。当時は「有料エリア」も(天守閣以外は)ありませんでしたし。
しょうがない事かもしれませんけれど、世知辛くなっていきますねー(--;)

生家(弘前城のほぼ真下の文字通り城下町)からの岩木山の眺めはきっと変わらないと思う…というより願いつつも、帰るたびに街の変貌ぶりに驚かされます。
最大の衝撃は、小学校Σ(゚Д゚)!!
わたしが「母校」と思っている学校にもいろいろ変化はありましたが、4年生+5年生時の1年1ヵ月ほど通った小学校が、学校自体無くなっていました! 第一大成小学校という学校だったのですが、第一大成と第三大成が合併して「大成小学校」となり第二は残って、一と三が無いのに「第二」大成小学校があるという(・_・;)???な状況になっていました(^▽^;)

投稿: 小もも | 2015年10月17日 (土) 06時34分

>小ももさん

ニッキ、時を駈ける犬ですか(笑)

神奈川県でも、県立高校が統廃合されて、今は地区センターやお年寄りの施設になっていますね。学校だけでなくても、よく訪れていたお店や施設がなくなっていると小さな喪失感がありますね。青森はまだまだ行ってみたいところたくさんありました。白夏と次は訪れてみたいと思っています。

投稿: これみつ | 2015年10月17日 (土) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/62389404

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい街歩き(1):

« 誘惑の煙を振り切って | トップページ | 懐かしい街歩き(2/完) »