« 中秋のスーパームーン | トップページ | お月見とお団子 »

大叔母を偲びつつ

150928moroyama_02

 予報通り晴れたので毛呂山に向かう。

150928moroyama_04

 以前100万円で売っていた家は、更地になって向かいの美容院の駐車場になっていた。ちょっと寂しい。道々多くの空き家を見るにつけ、かつてあったであろう一家団欒のひと時の灯りや煮炊きの匂いなどを想像してしまい一層塞いだ気分になってしまう。

150928moroyama_06

 10時58分に毛呂山荘に到着。車だと1時間15分、電車利用だと2時間半と倍かかってしまうのが悩み。でも、帰りに飲めるので仕方ないか。

150928moroyama_08

 砂利を敷く前に雑草を引っこ抜き、石ころを除去しなくてはならない。かといってその辺に投げ捨てるわけにもいかないし。廃材や廃物の中でもコンクリート片や石は、機械油系に次いで始末に悩む。

150928moroyama_10

 先週金曜日、雨の中運び込んだ砂利んこ。

150928moroyama_12

 きままに遊ぶネコ。手伝ってくれそうにはない。

150928moroyama_14

 余剰となった踏み石を家の裏手に敷く。この象の足のような踏み石は、毛呂山の大清掃に着手した当初、雑草が凄まじく茂っていて入口(壊れた柵のような門があったところ)から玄関まで辿り着けなかったためにルートを確保するために買ったもの。また、雑草を除去した後も雨の後は泥でぬかるんで歩ける状態でなかったので、玄関までこの石を伝っていった。ドアを開いても中は荷物がぎっしりで、大袈裟ではなく1メートル内部に入ることもできなかった。当時の写真を見ると隔世の感がある。

150928moroyama_16

 下準備を終えて砂利をバーっとぶちまける。

150928moroyama_18

 テープカットでもしてシャンペンでも飲みたい気分だね。

150928moroyama_20

 あとは瓦礫を始末し、

150928moroyama_22

 所有者不明の敷地の草を刈って、

150928moroyama_24

 枯山水のように仕上げる。

150928moroyama_26

 あ、さっきのネコ。手伝いに来てくれたのかな。でもね、もう作業は完了したよ。

150928moroyama_28

 さてと、次は三角庭の整備、そして廃材の処分を経て室内の系統別整理で長かった毛呂山荘整備計画は完了する。

Anber005

※ネコの里親さん募集します

 我が家に居着いている長毛のパフ&マフです。まだマフは捕まえられそうにないですが、パフは何とかなりそうです。かわいいですよ。

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 中秋のスーパームーン | トップページ | お月見とお団子 »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/62351154

この記事へのトラックバック一覧です: 大叔母を偲びつつ:

« 中秋のスーパームーン | トップページ | お月見とお団子 »