« 気になる飲料2点 | トップページ | 一日仕事 »

ケロン

140421tamasaburou

 ちょっと前、脱走してへとへとになって帰って貪るようにご飯を食べていたことなどケロンと忘れてしまったような玉三郎。いつもの狐面で澄ましている。

 家に戻ってきた当日は惨めに濡れそぼって、顔のあたりにあった汚れや傷も今は全く目立たない。だからと言ってもう逃げるんじゃないよ!

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 気になる飲料2点 | トップページ | 一日仕事 »

こちゃたまみよさぱにっき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、これみつさん
実は我が家の庭で猫が赤ちゃん(3匹)を産んでしまい、里親探しをしながら、しばらく子育てというか親と赤ちゃんのお世話をしなくてはいけなくなりました。
私自身、猫ちゃんは初めてで、成長とか食事とか全然わからず、途方に暮れていたところ、これみつさんが子猫ちゃんのお世話をしていたことを思いだし、過去の日記を拝読させていただきました。
1週間で触ってもいいんだな、とか目からうろこです。猫ちゃんはちょっぴり怖い私ですので、どきまぎしながらのお世話なのですが、
これみつさんの日記で成長とか沢山紹介されていて、本当に助かります。
私は手乗りの小鳥を飼っているので、庭でしかお世話できないのが、可哀そうでもあるのですが、出来る限りのことをしてあげて、なんとか元気に健康に育てて、これみつさんのように素敵な里親さんをみつけたいです。
こうしたほうがいいよ、とかどんな情報でもいいので、また教えてください。
玉三郎君、ほんと優しい家族に巡り合えてよかったね。お外は危険だし、病原菌もあるから、家の中でゆったり安全が一番だよ。
食事も探さなくてもいいし、家族の愛情も沢山もらえるの、素敵だよ

投稿: Mishell | 2015年4月22日 (水) 01時28分

>Mishellさん

家の前で産まれたら放っておくことはできませんよね。困ってしまうけれど。生まれてから暫く経つとなかなか人に慣れてくれませんから、生まれてすぐにスキンシップを取る方がいいかもしれません。近くに母ネコがいてくれれば、授乳の心配はないので、安全に眠ることのできる場所を外に用意してあげればよいかと思います。排泄はどこかでしてくるでしょうが、いずれ里子に出すことを考えると、濡れない場所に簡単なネコトイレを設置してやるとよいかもしれませんね。また何かありましたら連絡をください。近くの獣医さんや保健所の里親さん探しに登録しておくと子ネコのうちは結構引き合いがありますよ。よい里親さんに出会えますように祈っております。

投稿: これみつ | 2015年4月22日 (水) 06時39分

ありがとうございます
生まれたのが1週間前で、不幸中の幸いと言いますか母猫が傍にいてくれるので、排せつとかの世話をしなくていいのが、助かっています。
これみつさんの日記、拝見し猫の成長の早さに驚愕しました。早めに人間に慣れるようにしないとといけないのですね。ありがとうございます。
これみつさんの日記を拝見し、3サモはケージを使うことがない生活でしたが(バリケンも必要としなかったんです)、ケージもどきでもいいから、作らないと・・・と材料を買ってきました。これみつさんのケージを参考に、作成してみようと思います。あと猫トイレですね。ということは、猫砂も必要ですよね。どんな素材がおすすめでしょうか。
宜しければ教えていただければ助かります。
里親さん探し、いろいろあたってみようと思います。

投稿: Mishell | 2015年4月22日 (水) 22時57分

>Mishellさん

猫砂はトイレに流せる「クニミネ 猫砂一番 ひのき」というのを使っています。ただ、猫砂の種類は豊富で、足に付きにくいパチンコ玉サイズのボール状のものや再利用できるものなんかも出ているようです。

ニッキには最初サークルを利用させましたが、結局壊されたり脱走されたりでほとんど意味をなしませんでした(笑) ニッキの遺産をちょっとだけ子ネコたちが利用した感じですが、1か月も経つと高いところはヒョイヒョイ飛び越えてしまいます。

外ネコの場合、怖いのはカラスやネコに悪戯する人間などの天敵です。母ネコも自由に出入りできるけれど、子ネコたちの安全が図れるような工夫が必要ですね。建物の縁の下とか外用の小型の物置みたいなイメージかな・・・

近くの動物病院や個人経営のペットフードショップで里親さん探しのポスターを貼ってあるところなんかがおススメですね。私のブログでも良ければ里親さん募集の呼びかけに使ってください。

投稿: これみつ | 2015年4月23日 (木) 09時52分

これみつさん、いろいろとありがとうございます。
猫ちゃんの成長ってすごいんですね、サモとは全然違いますね。食事からして全然違って毎日が驚きの連続です。
ケージは高さがかなりいるみたい、とこれみつさんの日記で拝見して、手直しをしてみたのですが、それでも甘いかも。
庭の雨風のしのげる場所ではあるのですが、母猫だけが入れるように屋根をつけてあげないといけないですね。人間は家族しか入れない場所なのですが、カラスですね。対策頑張ってねりたいと思います。
猫砂、これみつさんの教えていただいたもの見つけました。いろいろあるんですね。ヒノキ系にしたいと思っています。
里親さん、いろいろお気遣いありがとうございます。またお言葉に甘える時があるかもしれませんが、そのときは宜しくお願い致します。皆さんに気を掛けていただいたおかげで、今日ぐらいから徐々にお話が入るようになってきました。確定するまでは、まだまだいろいろあるとおもいますので、がんばらないと、思っています。
猫ちゃんの毎日、ブログとっても参考になります。すてきな猫ちゃん日記、楽しみにしています。

投稿: Mishell | 2015年4月23日 (木) 20時02分

>Mishellさん

いえいえとんでもないです。こちらこそニッキが夏の暑い日に倒れた時にいただいたアドバイス、とっても心強かったです。ネコたちと暮らすようになったのもニッキが一緒に家に暮らす家族として受け入れてくれたからこそだと思っています。

カラス除けであればホームセンターで売っているような麺紐のネットなんかも役に立つかもしれません。地域の里親ネットワークに相談してみると器具の貸し出しもしてくれるようですよ。

あと、まだ先のことですが獣医さんに健康診断をしてもらうために子ネコを包む洗濯ネットや避妊・去勢手術の補助の申請手続きも(里親さんがそれまでに見つかれば問題ないですけれど)調べておいた方が良いですね。

暖かくなってきたので凍死の危険はないと思いますが、古いバスタオルを寝床に入れてやると母ネコは居心地が良いので居着きます。母が出かけている間に子ネコとコミュニケーションを取ってあげてください。

なにかお力になれることならばいつでもどうぞ。

投稿: これみつ | 2015年4月23日 (木) 21時02分

実家にいたころ、うちにも居ついてしまった半のらにゃんがいました。その頃既にうーちゃんと将ちゃんがいたので、家の中に入れてあげることはできませんでしたが・・・
なので、スーパーで(たぶん魚介用の)発泡スチロールの箱をもらってきて、蓋の方を底にして、出入り用の猫なら通れる程度の穴を開けて、これみつ先生のおっしゃるようにタオルを敷いて猫ハウスにしていました。
ダンボールなどのように雨でダメになることも無いし、風も通さないし、発泡スチロールなので暖かいし、快適だった様です。
その猫が産んだ子猫2匹が少し大きくなったら、母猫が自分の家に子猫を入れないようになってしまったので、一時期我が家の玄関先には、箱が3つも並び、「猫マンション」と呼ばれていました(笑)

投稿: 小もも | 2015年4月24日 (金) 04時10分

>小ももさん

うちもサモ友さんが牡蛎を送ってくれるときのトロ箱を取っておいて、荷物の整理やネコ寝床用に使っていますよ。お魚の匂い付きで防寒・防振効果もあるので、みよたちのお産箱にもなりました。今も石庭にはいくつか箱が並べてあって、仕事帰り?のネコたちがその日の気分に応じて好きなとこ使っています。賄い付きのネコ向けカプセルホテルって感じですかな。

投稿: これみつ | 2015年4月24日 (金) 09時22分

お魚が入っていた発砲スチロール、最高ですね、情報ありがとうございます。
お魚香り付(ねこにとって)高級発砲スチロールの箱じゃなくてもいいので、どこかにおいていないか探してみようと思います。
今は段ボールの箱を猫ハウスにすべく、底に何重か段ボールを入れて、クッションいれてみたのですが、たしかに段ボールだと湿気が気になって。タオル、できれば爪のためにループじゃないのがいいかな、と思ってクッションいれてみたんですが、クッションじゃない方が良いのかな。
寒さが緩んだとはいえ、雨とかで気温が下がって風邪ひいたら大変ですし、里親さんに貰われていくまでは健康第一で過ごさせたいです。

今日、新たに猫ちゃんのこと、問い合わせていただけて、また1歩前進した感じです。
上手に決まるといいんだけど、頑張ります。

投稿: Mishell | 2015年4月24日 (金) 19時56分

>Mishellさん

里親さんの引き合い、嬉しいですね。

トロ箱は夢さんのところのを愛用しています。ダンボールの箱も直接雨に濡れるのでなければ結構丈夫ですよ。狭いスペースだとループのタオルはそれほど引っ掻かないみたいですが、クッションでも問題ないでしょう。雨の日なんかは泥んこの体で帰ってくるので天気の良い日は日干しだけでもしてやると気持ちよさそうですね。お母さん猫、まだまだ育児に熱中していると思いますが、子猫が大きくなってくると長い時間帰って来ないこともあるので猫ミルクもそのうち用意しておいた方がいいかもしれません。Mishellさんも体調を崩されませんように。

投稿: これみつ | 2015年4月24日 (金) 20時10分

これみつさん、ありがとうございます
子猫だけになったとき、困ると思い
非常事態に備え、ミルク缶を検索したのですが
種類が多くて、どれにしたらいいのか、なかなか決められなくて。
免疫とか細胞の成長に良い、なんて書かれるとそれがいいのかな、とか。
何がいいのかわからないので2種は用意したんですが、帰らない時があるのなら、もう1缶、用意した方がいいかな・・・ミルクは無駄にならないと思うので、母猫がいないときに備えたいと思います。

雨のあとの日干し、確かに必要ですね。
忘れずにしてあげようと思います。
私が倒れたら、猫ちゃんの世話も滞ってしまうので、倒れないように頑張ります。

投稿: mishell | 2015年4月24日 (金) 23時25分

>Mishellさん

あまりMishellさんが頑張り過ぎると母ネコが育児に手を抜くかもしれませんよ(笑)

ネコにもよるでしょうが、こちらが思っている以上にしっかり面倒見ているようですから猫にはできないことを優先的に見てやると思えば多少気が楽になりますね。液体タイプのネコミルクもホームセンターなどで売っています。子ネコ用であれば、どこのメーカーでも問題ないでしょう。気になったらネットで評判をチェックしてみればよいですね。

投稿: これみつ | 2015年4月25日 (土) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/61474612

この記事へのトラックバック一覧です: ケロン:

« 気になる飲料2点 | トップページ | 一日仕事 »