« 大叔母を連れて | トップページ | 授業の合間に小探検 前編 »

愛らしい十二支切手

150109jyunishitori

 中国で発行された十二支切手。ただ十二支の動物をあしらっただけでなく、前の年から次の年へ干支の担当をバトンタッチをするところが描かれたユニークな絵柄。「勤務を交替する」ところらしい。

 たとえば、酉年から戌年へのバトンタッチでは見事に成長した雄鶏が、ぽよーんとした仔犬に干支を引き継いでもらう。この真っ白な仔犬を見て、この子ってもしかして大きくなったら・・・と思ったら、

150109jyunishiinu

 嬉しいことにニッキっぽい犬が描かれてたよ。これはもうサモエドに違いない。そして、こんどはこの見事な白狗さんが、次の干支となる仔亥(豬)にバトンを譲るわけだね。バトンを譲った動物のその後が気になってねー、ちょっとしんみりしてしまったよ。でもまた巡り巡って、鶏からバトンを受け取るんだよね。

 ちなみに龍だけは幼い時期が描かれていない。確かに仔龍(パピドラ?)ってイメージわかないよね。

Anber005

※パピヨンちゃんの里親さん募集します

 健康で毛吹きも良い甘えん坊の6歳の女の子です。カラーは黒と白。家族同様に迎え入れてくれる方を探しています。里親さんになっても良いよという方は、コメントでお知らせください。お待ち致しております。

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 大叔母を連れて | トップページ | 授業の合間に小探検 前編 »

MONOにっき」カテゴリの記事

コメント

切手は良く見ると面白いものがかなりありますよね。少し前まで収集にはまっていました(笑)

投稿: samozuki | 2015年1月10日 (土) 01時23分

>samozukiさん

この人の絵はどの動物に対しても深い愛情を感じます。犬がサモっぽいからちょっと贔屓しているのかな。それとも作者もサモと暮らしているのかな、なんて思っちゃいますよ。天国で、セナくんやニッキもこんな風に過ごしているんじゃないかなと思って胸が熱くなります。

投稿: これみつ | 2015年1月10日 (土) 09時01分

うわ〜♪
マズルがシュッとして、ほんとにニッキくんですね。
愛情深い、穏やかな表情…
そしてお孫ちゃんにもよく似てる。

こういうのがベースにあるからなのかな、観光地に行くと必ず中国の方に囲まれて可愛がられますね。
長崎では名前も覚えてくれて、会うたびに「オーブ、オーブ」と呼んでくれました。

投稿: Yoshitake | 2015年1月10日 (土) 11時25分

>Yoshitakeさん

オーブくんやムーちんのようなスレンダーな白犬さん、見ているだけで心が洗われるようです。

にっきじいじも外国の方にちょくちょく囲まれました。国籍を問わず、カワイイと思ってくれた方は、皆大切な友人です。オーブさんと会った人たち、きっと国に帰ってからもすごく綺麗で優しい犬と会えたよ~と話していることでしょう。ニッキも私も鼻高々です(笑)

投稿: これみつ | 2015年1月11日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/60939076

この記事へのトラックバック一覧です: 愛らしい十二支切手:

« 大叔母を連れて | トップページ | 授業の合間に小探検 前編 »