« みよ日々学ぶ | トップページ | 毛呂山台風仕舞い(2) »

毛呂山台風仕舞い(1)

141010moroyama_12

 台風18号に続いて強い勢力を持つ台風19号が接近しているとのこと。好天のうち毛呂山に台風仕舞いに出る。

141010moroyama_15

 高麗川から高崎行きに乗り換える。たったひと駅だけの移動だが旅人気分になれる。

141010moroyama_18

 車窓からの景色。この辺りも北海道のように空が大きい。

141010moroyama_22

 玄関前に散らばっているあれやこれやを整理して物置の中に入れるのが今回の主要ミッション。

141010moroyama_25

 ここはうちの土地ではないんだけれど車を突っ込むのにちょうど良いスペース。蚊や虫たちが少なくなったらここも草刈りをしてやろう。

141010moroyama_28

 デッドストックの蚊取り線香をバンバン焚く。物置の中も幻想的。

141010moroyama_32

 隣地の敷地はジャングル状態。ここの所有者もどうしてよいかわからない状態みたいだ。毛呂山荘の周辺も空き家や廃屋が多い。これからの日本ってどうなっちゃうんだろうと暗い気持ちになってしまう。

141010moroyama_35

 座椅子クッションに腰を下ろしてざっと整理の予定を立てようと思っていたら、急に睡魔に襲われてうつらうつらしてしまった。この場所で眠たくなれるっていうのも整理の賜物かもしれない。

141010moroyama_38

 このヘラは何に使うものだろう? ちょっと汚れているが材質は悪くなさそう。こんなものがいっぱい出てきた。

141010moroyama_42

 暫く外に放置してあったため、良い具合に塗装が剥落して寂びた感じになったレジンの電気灯籠。ただ、外に設置するにしてはコードが防水ではないし、家の中で使うには収まりの良いところが見つからず悩む。

141010moroyama_45

 自宅から持ってきたサンダル。ちょうど良いのがあって良かった。この時のために備えていたかのよう。

141010moroyama_52

 帰り際、外から戸締りや飛散物のチェックをしたところ雨樋の上に何かが動いている。何だろうとカメラの望遠機能を使って覗いてみたら大きなカマキリがのんびり散歩をしていた。角度の関係で近寄って撮れなかったのが残念。クモやカマキリのような益虫もいてくれるので無闇に殺虫剤を撒くわけにもいかないな。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« みよ日々学ぶ | トップページ | 毛呂山台風仕舞い(2) »

しごとにっき」カテゴリの記事

コメント

燈篭、良い雰囲気なので、どこかで活用できるといいですね。
白いヘラですが、これは裁縫用のヘラです。
布に線を引くときに、ものさしや型紙に沿ってこのヘラで布に線を引くと、摩擦で布がテカって線に見えて、布を汚さずに印をつけることができます。
台風、ひどくないと良いですね。列島縦断コースなので全国どこも油断できないです。

投稿: ゆるりん | 2014年10月13日 (月) 03時09分

>ゆるりんさん

ヘラのこと教えていただいてありがとうございます。何でこんなに取っておいたのかと考えたのですが象牙だからなのかもしれません。和裁のヘラとして使う予定はなくてもなんとなく手に馴染む感覚はさすが自然素材だと思います。

電気灯籠、片付けが進めば進むほどぴったりと収まってくるような気もします。台風、まもなく九州に上陸しそうですね。被害小さいことを祈ります。

投稿: これみつ | 2014年10月13日 (月) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/60431789

この記事へのトラックバック一覧です: 毛呂山台風仕舞い(1):

« みよ日々学ぶ | トップページ | 毛呂山台風仕舞い(2) »