« 町田ラーメン祭り | トップページ | しっとり川越散歩(1) »

毛呂山太り

141019moroyama_04

 台風19号の被害がなかったかどうかを確認しに毛呂山へ。何か大事があればご近所さんが電話をしてくれるはずだが、建物の中まではどうなっているかわからない。

141019moroyama_11

 古い郵便受けは配達の人が混乱するといけないので、外そうと思ったのだけれど針金でブロックにしっかりと括りつけられているために簡単には外せない。ただ、この中にブラシやウェットタオルなんかも入れて小物入れとしての機能もあるので無理して取り外すこともないかと考え、ゴム磁石で「←」を作って新しい郵便受けに誘導することにした。

141019moroyama_14

 台風は毛呂山周辺を抜けていったはずなんだけど、こちらの方はさほど風が強くなかったのか自転車カバーは吹き飛んでいなかった。

141019moroyama_27

 ついでに近々玄関前にコンクリートを打つための調査用に何枚か写真を撮っておく。

141019moroyama_31

 うちもそうだったが「猛犬に注意」の看板のあるところには大体気の良い犬が微笑んでいるものだ。褪色して「猛犬に?」となっている。却って気になるね。 

141019moroyama_35

 お昼は武州長瀬駅前の「福順」で食べることが多くなった。

141019moroyama_38

 いや~、なんといても安いし味もそこそこ。

141019moroyama_39

 ビールを入れて980円! 近頃毛呂山来る度にんまいもの食べているからリバウンドしてきたかも。気をつけよう。

141019moroyama_43

 毛呂山だけではないのかもしれないけれど、空き地や空き家がすごく目立つ。人間も年老いるように、町もそして国も老いていくのかもしれない。思えば自分がこれまで生きてきた時代は日本という国家の壮年期で、善くも悪しくも様々な大きな変化を経験できたのかもしれない。

141019moroyama_45

 いや、どれもとても巧いなと思うんだけど秀麗な漢字の中に「ガム」ってあるとなんか笑っちゃいますよね。

141019moroyama_48

 毛呂山荘(嵯萌荘)を逆方向の小経から見たところ。建物の翠色が周囲の緑に溶け込んで意外と綺麗。

141019moroyama_51

 戸締り、点検を経て毛呂山荘を出る。途中パトカーが数珠つなぎ、何か大きな事件かなと思ってやじ馬歩きをしていたんだけど、交通事故だったみたい。

141019moroyama_55

 八高線80年記念の列車。高麗川から乗った電車ではまた終着の八王子近くまで爆睡。

141019moroyama_62

 相模原のホームに三毛猫さん。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 町田ラーメン祭り | トップページ | しっとり川越散歩(1) »

しごとにっき」カテゴリの記事

味にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/60521126

この記事へのトラックバック一覧です: 毛呂山太り:

« 町田ラーメン祭り | トップページ | しっとり川越散歩(1) »