« 台風19号上陸・警戒 | トップページ | 台風19号余聞 »

台風19号来襲

141013oden

 作り置きのおでんで簡単に食事を済ませる。台風が来る日は炊事はせずにお握りと沢庵を作り置きして警戒を怠らないようにするというのが昔ながらの台風を迎える作法のようだが、たしかに何が起こるかわからない状況で火や電気を使うというのは危険だし、すべての神経を異変に向けてすぐさま対応できるようにするというのは合理的でもある。

 実際、今回の台風19号は鹿児島に上陸してからもほとんど勢力は衰えず、まだ東海にある頃から関東に強い風雨をもたらした。

 建物や建具自体が頑丈になってきたこともあり、雨戸を閉めたり(雨戸自体が1階和室にしかないし普段から閉め切り)、ベニヤを打ちつけたりすることはなくなったけれど、開けっ放しになっている窓がないか、飛散物がないかなどそれなりに気を使う。蝋燭に代わってLED灯りが普及したのは心強い限り。

141013mimawari_02

 台風の際、農家の人が田んぼや用水路を見回っているうちに流されたというようなニュースをよく耳にするが、農家にとっては田んぼも家の一部であり、何よりも生活の基盤なのであるから見回りたくなるのは当然だろう。責任、愛情、いろいろな動機があるに違いないが自分の管理下にある物は人間性の発露として放っておけないのだと思う。夜8時を回って雨が一段落した際屋上の点検。

141013mimawari_04

 この時間は雨もほとんど降らず、風もなかったのだけれど、ちょうど日付が変わる頃から風速10~15メートルくらいの強風が間歇的に吹き荒れてきた。進路の違いがあるにせよ明らかに先週の18号より強いエネルギーを持っている。

 風が強くなってからあれこれするのは危険なので後は自分の対応を信じて横になって台風情報をチェック。気象庁の台風情報には、台風の現在地や1時間後に存在が予想される地域が表示されるが、それらの地名はニッキと訪れた場所も多くあって、あいつの吐く息を耳にしながら車中泊したことなどを切なくも懐かしく思い出し、風の音もいつの間にか気にならなくなった。そして3時頃にはほとんど風の唸りは聞こえなくなり、浅い眠りに就くことができた。

141014fukkyusagyou_03

 枕元でみよが元気に活動を開始。寝不足なのでドライフードを与えて2度寝してから復旧作業に着手。台風の来る1~2日前からのんびり準備すればそれほどストレスもなく台風仕舞いができるし、復旧のことまで考えて物の避難を考えるとそれぞれ正味1時間もあれば作業が完了するようになった。もっとも台風対策慣れするほどに台風の上陸・大型化が進んできたのかもしれないけれど。

141014fukkyusagyou_06

 台風は三陸沖に抜けたけれどまだまだ強い吹き返しが木の葉を揺らす。空の上ではサモ雲たちの運動会。ニッキと自分に美しい自然の豊かな神戸の街を案内してくれた大河くんもきっと天国から懐かしいお家を見下ろしているだろうね。

141014fukkyusagyou_09

 鹿や熊が歩いているのまで見えそうなクッキリとした裏丹沢の山影。サモ雲がかくれんぼをしているよう。台風は決して歓迎すべき存在ではないが、台風もまた自然の活動の一部分であることを思わせる。万物に神性を認めた日本人の精神はやはり日本の自然が長い間かけて沈澱させていったものだと思う。

141014fukkyusagyou_12

 周囲をビルに囲まれているから風の勢いが強まったのか弱まったのかはわからないけれど、バリケン倉庫にはほとんど雨水が入っていなかった。防御ビニールが捲れていただけで済んでよかった。

141014fukkyusagyou_15

 イルカのような(エビフライのような?)雲の上にお月さま。

141014fukkyusagyou_18

 木製温室のカバーはボロボロに。もっともこの手のカバーは紫外線の影響で1年経つと風でバタつかなくても劣化してしまうようだ。ガラスの飛散などがなかったことを寧ろ感謝したい。

141014fukkyusagyou_21

 相模の国の最高峰でありランドマークの蛭ヶ岳。蛭はゲジやムカデの次に大嫌いだけど蛭ヶ岳は好きだよ。今年の台風襲来はどうかありませんように。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 台風19号上陸・警戒 | トップページ | 台風19号余聞 »

なやみにっき/がっかりにっき」カテゴリの記事

コメント

連休最終日の夕方からは若干の混乱はあったようですが、関東付近に進むころにはだいぶ勢力も衰えて、思ったほどの被害はでなかったようですね。

まだまだ吹き返しの強風がやるきマンマン(笑)ですが、空気中のちりやらほこり、PM2.5とかも、全部吹き飛ばしてほしいですね!

台風一過の青空は、サモ雲がいっぱい遊びに出てくるグッドタイミングですよね♪
風に吹かれて、サモ雲も急ぎ足で全国縦断の旅ですね(笑)

投稿: ミュート | 2014年10月14日 (火) 14時12分

>ミュートさん

ミュートさん地方も大きな被害が出なくてよかったです。深夜の2時間くらいは結構ビュービューやっていましたね。復旧作業を10時頃から始めたのですが、昼を過ぎて夕方遅くまで結構吹き返しが強い相模原でした。やっぱり相当のエネルギーを持った台風だったようです。ぶっ飛ばしドライヤーの大将みたいな台風はちょっと手荒な空気清浄機かもしれませんね。インドではサイクロン、日本ではタイフーンとこの時期いろいろと予約が入っているようですが、できればこれ以上の大型化は避けて欲しいものですね。

投稿: これみつ | 2014年10月14日 (火) 18時39分

台風、いっぱい雨が降って、風がビュービュー吹いて怖かったです。
おかーさんが雨戸って言うのを閉めたら少しは静かになったけど。
でも、台風はトルネードじいじが愛に来てくれたと思うと、ちょっと恐くなくなるです。
おかーさんが、今日から空気や風景がガラッと秋になったって言ってたよ。
私やニコルには食欲の秋です〜(^o^)v

投稿: フェアリー | 2014年10月14日 (火) 22時15分

>フェアリーちゃん

台風、ノエル地方の上も通過していったもんね。生まれ故郷や子どもたち孫たち、友サモたちのいるところを通って北に抜けていったところを見るとじいじ台風だったのかもね。ニッキじいじらしいちょっと乱暴な訪問だったけれど、きっとフェアリーの寝顔を見て安心してまた帰っていったんだと思うよ。

秋も深まって、空の上ではひと足早く、サモエドたちには嬉しい冬仕度を始めるんだろうね。

投稿: これみつ | 2014年10月14日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/60464262

この記事へのトラックバック一覧です: 台風19号来襲:

« 台風19号上陸・警戒 | トップページ | 台風19号余聞 »