« 好奇心のカタマリ | トップページ | 生意気みよ »

育太郎くん安らかに

140728ikutarou

 滋賀県のサモ友Nさんは毎年、息子のような存在の育太郎くんを連れて、育太郎くんの生まれ故郷中標津まで里帰りの旅を楽しんでおられる。

 今年も旅立ちの前に、暑中見舞いをいただき、楽しい旅となることを祈っていたのだが、旅のさなか、北の大地で育太郎くんが12年と半年の命を終えたとのこと。

 サモ友Nさんの家には故ニッキの孫、美都貴(みづき)ちゃんがお世話になっている。育太郎くんは彼女の良き兄であり、先生であり友であった。

 そして、育太郎くんもまたニッキ同様、いやニッキ以上に日本全国を旅して回り、Nさんとともに喜びを分かち合う旅犬だった。何度かの大病もNさんの親身の介護で乗り切り、まさにNさんとは一心同体であったのではないかと思う。

 大切な家族が亡くなったNさんの気持ちを思うと自分がニッキを喪った日のことを思い出してしまい切ないが、きっと育太郎くんもNさんと一緒にこれからも旅を続けていくのだと信じている。

 威風堂々の旅犬、育太郎くん、どうぞ安らかに。

Anber005

|

« 好奇心のカタマリ | トップページ | 生意気みよ »

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

Nさんの自慢の息子であった育太郎君。
大好きなNさん、妹分の美都貴との生家への旅の途中
北海道に上陸してから旅立っていったのも、育太郎君のNさんへの思いでしょうか…。
せめて、生家でIさんご夫妻との再会が果たせると良かったのですが
育太郎君も精一杯頑張っていたことでしょうから
これもまた天命かもしれません。
これからも、犬旅仕様の愛車に同乗し、旅犬を続けてくれると信じています。
寂しくなってしまったNさんを美都貴が励まし、寄り添っていってくれると確信しています。
育太郎君、安らかに。

投稿: ちょびん | 2014年7月29日 (火) 22時47分

>ちょびんさん

育太郎くん、晩年はマロ親分のような風格を湛えた優しい表情でしたね。Nさんとはいつも旅の中。もしかすると彼にとってはいちばん心安らぐ旅の路での最期を悟っていたのかもしれませんね。

思えば、一つ所に居を構えて暮らしている自分たちとて何処から生まれて何処に帰っていくのか定かではない旅をしているのかもしれません。大昔から人と共に移動してきた歴史のあるサモエドたちは人生という旅の最高のナビゲーターなのかもしれません。明るい美都貴ちゃんのことです、Nさんを支えてくれると思います。


育ちゃん、安らかに。天国でニッキと旅の話に花を咲かせることでしょう。

投稿: これみつ | 2014年7月30日 (水) 06時19分

育太郎くん、これぞサモエド!威風堂々の雄姿。ムーちんの可愛い姉妹の美都貴ちゃんを優しく暖かく守って来てくれたのでしょう。

これからは天界に居を移し、ニッキくん達と皆の事を見守ってくれるのですね。

こちらをお借りして、育太郎君のご冥福をお祈りさせていただきます。

投稿: アンジー&ムーママ | 2014年7月30日 (水) 23時50分

>アンジー&ムーママさん

はい、3年前にNさんのお家に伺ったのですが、美都貴は育太郎くんと一緒でとっても幸せそうでしたよ。何度も大病を乗り越えてお父さんや美都貴との旅を楽しんだ育太郎くん、これからは下界の仲間たちを守ってくれるものと信じております。

投稿: これみつ | 2014年7月31日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/60050243

この記事へのトラックバック一覧です: 育太郎くん安らかに:

« 好奇心のカタマリ | トップページ | 生意気みよ »