« ひなた、幸せにね(1) | トップページ | 茶次郎保育士始めました »

ひなた、幸せにね(2)

140625hinata_03

 よこやまだい動物病院さんへ健康診断に行ったのを除けば初めてのドライブ。最初は不安そうだったが、窓の外をちょっと興味深く眺めるようなしぐさも。

 28日午後3時に圏央道の相模原愛川ICが開くので高尾山ICからの利用は今回が最後になるかもしれない。いつもニッキの葬祭場の脇を通ってきたのでちょっと寂しい。

140625hinata_06

 ひなたの引き渡し場所近くでまたミャーミャー鳴き始める。家からかなりの距離があることは何となくわかるのだろう。

 先方と約束した引き渡しの場所にほぼ定時の到着。ひなた、幸せにね!

140625rasisa_03

 毛呂山整理で出てきた諸々を見ていただこうと、東大宮まで足を延ばす。

140625rasisa_06

 あれ、営業時間なのにやってないぞ。

140625rasisa_09

 近くにくら寿司があったのでここでお昼にする。別にくら寿司じゃなくてもいいんだけどこれもまた縁。

140625rasisa_12

 店のすぐ前を国道16号線から分岐する交通量の多い県道が通っているのでダンプが通るとちょっとした地震かなと思うくらい揺れる。すぐに慣れたけど。

140625rasisa_21

 お寿司自体は坂戸店と一緒だけど、注文画面や注文した商品の流れ方などの流儀がちょっと違う。

140625rasisa_27

 京風あんぶらん。

140625rasisa_29

 練乳なしの宇治金時。

140625rasisa_32

 もう一度アンティーク屋さんに電話をかけたらつながった。15分くらいで店に戻るとのこと。それまで車内で待機。凄まじい雷雨! 雹が降ってこなかっただけ良かった。

140625rasisa_35

 お店の主人と話し込む。

140625rasisa_38

 洋風アンティーク、和骨董&昭和レトロ、オモチャなどいつまでいても飽きない。

140625rasisa_41

 サモエドの置物ってあるかなぁと探したが見た限りではなかった。

140625rasisa_44

 アンティークはそれを持つ人の愛情を求めるし、それなりの場所も必要になる。

140625rasisa_47

 物とはいっても、やはり魂を持っているのかもしれない。

140625rasisa_49

 ニッパーくんだ!

140625hinata_09

 帰路、再び豪雨に見舞われるが、相模原に入ることには嘘のように晴れた。お父さんネコが石庭に遊びに来ていた。かわいい子ネコたちのお父さんだからそこで昼寝するのは構わないがマーキングするなよ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ひなた、幸せにね(1) | トップページ | 茶次郎保育士始めました »

こちゃたまみよさぱにっき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
とうとうひなたちゃん、行ってしまったんですね。。
寂しいですね~。。
生まれた時からお写真で拝見して、
だんだん大きく、ふっくらしていく姿が
もうたまらなくかわいくて!
ひなたちゃんはご家族を笑顔に
してくれるでしょうね~(^_^)
ひなたちゃんの幸せを心より
お祈りしています♪

投稿: そらねこ | 2014年6月26日 (木) 23時03分

>そらねこさん

ありがとうございます

ちょっと寂しいですが、ひなたは新しい家族の許で一層幸せになるのですから喜んであげないと。4子ネコの中で唯一のオスでしたが、性格は一番ジェントル。姿形も一番綺麗だったと思います。

ひなたを送り届けた当日、みよべぇが寂しそうに鳴いたので、自分や茶次郎が夜通し面倒を見る羽目に。これくらいは仕方ありませんね。

投稿: これみつ | 2014年6月26日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/59862765

この記事へのトラックバック一覧です: ひなた、幸せにね(2):

« ひなた、幸せにね(1) | トップページ | 茶次郎保育士始めました »