« ニッパーくん | トップページ | 土曜は歩きの日 »

毛呂山発掘グッズ

140307moroyama_22

 今日は、弟の労働力と1BOXを借りて毛呂山の整理。段ボールの開梱を進める一方で次々に湧いてくるごみをセンターに運ぶ。

140307moroyama_25

 白梅が毛呂山の青空に映える。隣町の越生には有名な梅林がある。

140307moroyama_28

 一応未開封の販促&キャラクターグッズ。

140307moroyama_31

 ワハハハハハハハハハハハハ! 黄金バットを知らない人にプレゼントしたら単なる嫌がらせだろう。いや、今考えてみても強烈なトラウマ印象を与える異色のヒーローだと思う。

140307moroyama_33

 ビニールは汚れているが中身はしっかりと守られている。リス=貯蓄のイメージから生まれたのかな。なんとなくおしゃれキャットに似ているような感じの埼玉銀行のマスコット「リコちゃん」。結構かわいい。

140307moroyama_35

 リコちゃんは埼玉銀行にお金を運ぶ仕事をしていたのですね(笑)

140307moroyama_38

 使い方がよくわからない秤。ピカピカに磨いてサイドボードにでも飾っておけばなんとはなしにお宝に見えるかも。

140307moroyama_41

 氷川丸の文鎮。細部まで良くできている。

140307moroyama_43

 押入れ上段の段ボールは開梱終わり。

140307moroyama_51

 今日は29番席ではなかったけれど、ラーメンはしっかり食べてきた。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ニッパーくん | トップページ | 土曜は歩きの日 »

MONOにっき」カテゴリの記事

コメント

寒風にも負けず、関東の梅も見頃になってきましたね。真っ青な空に、枝を上向きに向けて咲く白梅、力強さを感じました!

これみつさんのお宝紹介がツボに入ってしまい、とても楽しみにしています(笑)
黄金バット、私も懐かし映像でしか見たことはないのですが、インパクトは大ですね(笑)
細工を凝らしてある文鎮とか、天秤はかりとか、シブイです!!
玉さまに是非とも乗って貰いたいですね。2貫ぐらい重さがあるかしら(爆)

投稿: ミュート | 2014年3月 7日 (金) 20時11分

>ミュートさん

「お宝」などと呼んだら笑われてしまいそうなものばかりですが・・・。楽しんでいただいて嬉しいです。

黄金バット、ピンチを助けてもらったら嬉しいでしょうが、高笑いしながら現れたら、見かけが悪人よりも悪そうなのでビビるでしょうねー

玉、2貫あったらデブ猫を超えて化け猫ですよ。その前におとなしく乗ってくれそうにありません。

また面白い物が出てきたらアップしますね。

投稿: これみつ | 2014年3月 7日 (金) 22時00分

あらま(○゚ε゚○)

かんかん秤(台秤)ですね?私、毎日使ってます!!
パン屋さんでは、ふつう~に使っているお店多いのでは・・・?バケットなら300g、バターロールなら40g・・と、大きな生地玉から其々のパンの種類別にスケッパーで分割するんです。大変お世話になってますヽ(´▽`)/

埼玉銀行の(りこちゃんと言うのですね?)貯金箱、子供の頃、弟ととりっこをした記憶があります。なんとも懐かしい。

越生の梅もほころび始めたでしょうか?奥にある、黒山三滝などにも、お時間のある時に足を伸ばされては如何でしょう。マイナスイオンいっぱいでリフレッシュできるかも!です。

投稿: アンジー&ムーママ | 2014年3月 7日 (金) 22時53分

>アンジー&ムーママさん

へぇ~、かんかん秤っていうんですか。今も現役で活躍しているんですね。デジタルの秤が増えて、すでにお役御免かと思っておりました。恐らく、使うこともないだろうからと川角に持っていくべきかどうか悩んだんですが、昔の卓上ミシンと共に、我が家の機械遺産として残すことにしました。いずれ、あの家を「昭和の家」として物置兼、コタツのある家として活用したいと思っています。

リコちゃん、あれはかなり腕のいいデザイナーさんの手になるようで、見る角度によってリコちゃんの表情が変わるんですよ(本当!)。リコちゃんも早く明るい陽を浴びたかったことでしょうに。なんだか不憫で・・・

黒山三滝、顔振峠はニッキとの宿題でした。越生の日帰り湯も行きたいですね。

投稿: これみつ | 2014年3月 7日 (金) 23時09分

黄金バットネタでまたカキコします。
改めて思いますが、何故に金色の髑髏をヒーローにしたのでしょうね?そのヒーローの使者はコウモリだったし…どう考えても明るいイメージではないですもの…
敵役のボスキャラが6つの目を持つ異形の為、そんなに気にならなかったのでしょうか?
いずれにしても懐かしい昭和の一時代ですね~
大阪万博よりも遙か昔の…

投稿: kenken | 2014年3月 9日 (日) 00時54分

>kenkenさん

黄金バットの紙芝居自体は戦前からあって徐々に変遷しているのでハッキリしたことはいえませんが、生まれた当初は江戸川乱歩あたりの謎めいた設定がひとつのブームだったのかもしれませんね。あと、「強い、絶対に強い!」と強さを誇示するのには、並の人間を超越した神がかった力を表現せねばならず、昔から日本人の畏れの対象であったような物の怪っぽい造形を必要としたんじゃないかと思います。

思えば、髑髏ってみんなひとつずつ持っているのに、死の象徴として忌み嫌われている。その死んだはずの存在が高笑いしながら宇宙まで飛んでいく、そんな無茶苦茶な位相差が、あのヒーローに説明不要の無限のパワーを与えてしまったと考えられなくもないですね。余談ですが、ナゾーの目の配色がカラーテレビだと綺麗だなと感動したこともありました。

投稿: これみつ | 2014年3月 9日 (日) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/59245863

この記事へのトラックバック一覧です: 毛呂山発掘グッズ:

« ニッパーくん | トップページ | 土曜は歩きの日 »