« 大雪前夜の三ネコ模様 | トップページ | 8日―大雪の記録 »

Whity's snow

140208oyuki_03

 関東地方は16年ぶりの大雪らしい。

 これだけ雪が積もればニッキがさぞ喜んだろうと、すでに居を天に移したことが惜しまれる。

140208oyuki_05

 外流しも早朝にはすでに雪の塊と化していた。外気は日中も氷点下。

140208oyuki_07

 籠ったように静かな雪の朝に、

140208oyuki_09

 16歳と4か月になる愛らしいサモエドが天使になった。 

140208oyuki_11

 天のサモエド群団がこの記録的な大雪とともに清らかな魂を迎えに行ったことだろう。

 どうぞやすらかに

Anber005

|

« 大雪前夜の三ネコ模様 | トップページ | 8日―大雪の記録 »

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

積もりましたねー!
こちらはいい天気で、もう少し雪が欲しい所です。
白夏も、雪遊びをしたのかな~。

投稿: あい | 2014年2月 8日 (土) 22時22分

>あいさん

恐らく白夏の暮らす津久井は「豪雪」だと思います。きっと裏山で雪の中で転び塗れていることでしょう。あいつは毛深いので多少の雪が体についてもへっちゃらですよ。明日辺り、津久井から電話があると思います。白夏の所に行って一緒に遊びたいけれど、この状況では無理ですね~

投稿: これみつ | 2014年2月 8日 (土) 22時49分

伊豆もすごい雪です、35センチ~積もっています。
ホワイティの仕業ですね。
山の上の我が家は下山できなくなりました、よって、火葬も未定のままです。困ったもんです。。

投稿: tery | 2014年2月 9日 (日) 00時36分

私とてりいさん毎年同じ日に愛するサモエドの事思い出す日になりました

投稿: シトラス | 2014年2月 9日 (日) 01時07分

>teryさん

ホーさん、ご家族みんなと一緒に過ごし、眠るようにして天国に昇っていったのですね。この雪もきっとたくさんのサモエドたちの涙であり、天で暮らす懐かしい顔ぶれのサモたちのお迎えだったのでしょう。相模原もだいぶ積もりました。てりさんのところは天城に抱かれているのでもうしばらく雪の中ですね。もう少しだけ一緒にいてよ、と。


>シトラスさん

ひゅうがくんの笑顔とともに記された「ありがとう」。涙があふれたのを覚えています。それ以上に相応しい言葉はないだろうとニッキの時にも使わせていただきました。突然に天に駈け上がってしまったひゅうがくん。そうでしたね、2009年のこの日でした。ひゅうがくん、大雪の中橇を引き、ニッキと一緒にホーちゃんを迎えに出かけたことでしょうね。

投稿: これみつ | 2014年2月 9日 (日) 10時02分

積もりましたね〜。
ニッキ君がいたら大喜びで駆けたでしょうか?
ホワイティさん、我が家の目標です。
雪降る日に、たくさんの天の仲間に迎えられたのですね。
一度、会いたかったなぁ。

投稿: ちょびん | 2014年2月 9日 (日) 15時08分

>ちょびんさん

まさか関東でこんなにヘビーな雪撥ねするとは思いませんでした。日中の気温の上昇によって少しずつ溶けていますが、我が家は周囲をビルに囲まれた日陰なので暫くの間雪が残るでしょうね。

ホワイティさん、家族の見守る中で命を了えたそうです。サモそれぞれですが、節目となる日はなぜか記憶に強く残る出来事が伴うように思います。ホワイティさん、サモエドとして満点の生き方を全うしたのでしょう。多くの人の心に名を残すサモエドらしく雪に守られて、たくさんのサモエド天使を従えて天に帰っていきましたね。初代ノエルくん、ニッキもその中に入っていたことと思います。

カルテットたちはまだまだこれから! ホーくんたちに負けない素晴らしい想い出を紡いでいってくださいね。ニッキの物語の続編は、フェアリーが受け継いでくれるはずです。

投稿: これみつ | 2014年2月 9日 (日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/59094828

この記事へのトラックバック一覧です: Whity's snow:

« 大雪前夜の三ネコ模様 | トップページ | 8日―大雪の記録 »