« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

また新たに生きていく

131231oomisoka_02

 2013年も終わる。

131231oomisoka_04

 「年」などは人がつけた区分に過ぎないんだけど、区分がないというのも生きている以上ダラダラしてしまってうまくない。

131231oomisoka_06

 哀しいことも悔しいことも「年」という引き出しの中に、いったん仕舞うこともできる。

131231oomisoka_08

 何度騙されてもまた騙されてしまう人がいるように、希望を持ちながらもそれが叶わぬまま新しい一年を送ってしまうことになるのかもしれないけれど、

131231oomisoka_10

 時間ていうのは前にしか道がついていない。前に進むしかない。

131231oomisoka_12

 ただ、過去という道のりをここまで歩いてきたこともたしかな事実。共にその道を歩んでくれた愛しい者たちに感謝して来年もまた生きていく。

 本年も様々にお世話になりました。どうか良いお年をお迎えくださいませ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本年飲み納め

131230kushizen_02

 いつものお店が開いていないので、仕事友だちと藤沢の長後まで遠征。このお店(串ぜんさん)は、もともとその友だちに教えてもらった串焼きのお店なんだけど、料理が美味しいのは勿論、おもてなしの精神が行き渡っていて、居心地がとってもいい。

 サメの軟骨に梅肉を和えた「梅水晶」。これはんまい! 矢鱈に酒が進む。

131230kushizen_04

 トマトの肉巻き。このお店のトマトサラダも絶品!

131230kushizen_06

 うちからはちょっと遠いんだけど、焼酎を飲んで美味しい物食べるんだったらここはおススメ。30日なのに予約ぎっしりでカウンターしか空いていなかったけど、客が多いからと粗略にされることは全くなかった。

131230kushizen_08

 マグロのユッケ。見た目以上にサッパリしていて鮮魚の味わいをきちんと残しているのが見事。どんなお酒にも合う。

131230kushizen_10

 〆。

 次の日は朝8時20分からの授業だというのに・・・。美味しく飲んだので残らなかったけどね。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の涯

131229station

 世間様はとうに年末年始のお休みに入っているんだけど、自分の業界は世間と逆の勤務パターンなので、大晦日までみっちり働く。

 もう働いている人なんていないよ。閑散とした相模原駅のデッキ。

131229kaki

 晩秋と初冬が入り組んでいた駅のホームの端っこの辺りもそろそろ冬向けにのんびりと模様替え。

131229matsuya

 お昼にやっているお店も少なくなってきたけれど松屋や吉野家は頼もしく営業中。短い昼休みに豚バラの味噌漬け定食をいただく。また太るなー

131229nomiosame

 仕事が引けてからいつものお店で飲み納め。遅い時間に行ったので粗方料理は出てしまっていて乾きモノと店にある物で適当に見繕ってもらう。まあ美味しい酒が飲めれば良いんだけどね。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚嘆の技

131228somanokomorebi_02

 ニッキの同胎の女の子と暮らすサモ友さんより、見事なお菓子をいただいた。

131228somanokomorebi_04

 満天星一休という菓匠の「杣(そま)の木洩れ日」というお菓子。

131228somanokomorebi_06

 この菓匠は、曾祖父の父(高祖父)の勤めたお城があった中津川の苗木にあることにも感動。ニッキとは二度、自分だけだと20年くらい前に苗木城を訪ねている。心魅かれる地なのである。

131228somanokomorebi_08

 そしてこの「杣の木洩れ日」。なんと、この土地名産の栗きんとんを、信州市田の干柿で包んである。

131228somanokomorebi_10

 見た目はちょっとふっくらとした粉を吹いた上品な干柿。この中に、何も加えない栗そのものの味を持ったきんとんが抱かれている。共にいたって素朴な柿と栗が、なんと豊かに秋を感じさせてくれることか。華美な技ではないにせよ、素材に任せた競演までの丹精、実り、選別の末のいぶし銀の技。長い長い時間と手間のきめ細かさに至福と共に驚きを感じ入る。仕事というものは際限もなく道を問うものなのだと思う。

 ※Sさん、曾祖父の里の味を堪能いたしました。ありがとうございました。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽっかりと

131222yukei_02

 普段雑事に絡め取られて見ているようで観ておらず、聞いているようで聴いていない。ふと仕事から離れ、心が空っぽになると空の大きさが視界に飛び込んでくる。淋しくも美しい空の紫。

131222yukei_04

 
 黄昏の時刻。家々の灯りが温かい。灯りの数だけ幸せがあるのかな。

131222yukei_07

 この空の下、どこかで待ち合わせをして、また旅に出ようか。ねぇ、ニッキ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラミ&バカの季節

131226bacchusanniversary

 冬季限定のラミー&バッカスがスーパーやコンビニの店頭に並ぶと冬が来たんだなぁと実感する。サモ友さんの掲示板で、見慣れないバッカスの写真がアップされたので、仕事の間から気になってたまらず、仕事帰りにスーパーに立ち寄って入手! 売り切れてなくってよかった。

 自分よりちょっと若い(笑)ブランデーを使っての数量限定品だとのこと。ただ、普通のバッカスの倍のお値段がする高級品だったので、1つだけカゴへ。ラミーは、冷凍保存しておく分も含めてちょいと多めに。真夏に食べるカチンコチンのバッカスがまた贅沢で美味いのなんの!

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ニッキは想い出の中に

131222flower

 ご近所の犬友Sさんからニッキのためにお花をいただいた。

 ニッキが亡くなって4か月が経過してもなお寂しさは癒えないけれど、ニッキがたくさんの方々の心の中で、あの笑顔を輝かせてくれていると思うと穏やかな気持ちになる。

 そして、自分の傍から消えてしまったように思えたニッキが、今度は自分の内側、心の中に一緒にいてくれるような温かさを感じられるようになってきた。あいつは過去の存在ではなく、自分が生きている限り、これからも自分を支えてくれるのだと。

131222bansoukou

 仕事仲間から貰ったひこにゃんの絆創膏。うーん、使うのがもったいない。

 ※Sさん、Yさん、ありがとう!

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期講習入り

131220wine

 毛呂山のごみ掃除で一息つく間もなく、本日より冬期講習スタート。

 初日から飛ばすとお互いのためにならないので、ゆっくりとスタート。とはいえ、東海地方の入試はすでに始まっていて、生徒の中には西の学校への遠征組もいる。だから、ゆっくりではあても、のんびりではなく、じっくり。急かされるような仕事は、絶対に実らない。学問だってそうだろう。

 例年、この時期は世の中の動きと生活リズムが激しく乖離してしまうけれど、長くやっているとまあこんなもんかなと達観してしまう。来年のことを話すと鬼が笑うというが、年を越えた向こうもこんな日々が続く。日々世俗に塗れているので鬼も笑わないだろう。毛呂山のごみ掃除も、冬期講習が明けたらすぐに手を付けなくっては・・・

 ふぅ~┐(´-`)┌

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬至も毛呂山だぜ

131223moroyama_02

 今日が自分の年内最終毛呂山作業日。大時計が出てきたが、まさかこの家で使うわけにもいかず処置に困ってしまう。

131223moroyama_05

 汚いなりに、一応の類別ができる段階までたどりついた。今日はとにかく粉塵の元を断つことが作業内容のひとつ。

131223moroyama_08

 明らかなゴミが90%。残り10%のうち8%以上が捨てても差し支えないものなのだけど、この辺が一番頭を使う。

131223moroyama_10

 今日は清掃工場を3往復。不燃ごみのセンターを1往復。年末にあと一度、叔父と弟とで、大型の廃材を処分してこちらも仕事納め。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毛呂山は晴天なり

131221moroyama_03

 毛呂山の片付け現場のすぐ近くに自衛隊の川角通信所がある。嬉しそうに訓練を受けているところをたまに見かけるシェパードくん(さん?)。今日は非番かな。いつもお仕事ご苦労様。

131221moroyama_06

 漸くゴミを掻き出して空間が現れた区画を今後の作業のための道具置き場兼仮置場とする。埃というレベルを超えた粉塵が凄まじいので、霧吹きとファブリーズで緩和しつつ作業を続行。本当はホースで水でもぶっかけながらやりたいくらい。作業終了後、マスクがまっ黒になっていた。恐るべし・・・ 根本的な解決は、作業をいち早く進めるだけ。

131221moroyama_09

 作業を限の良いところまで進めてから18日に買ったスタッドレスタイヤを取り付けてもらいに坂戸まで出る。当日は雪予報だったためピットは満杯だったが、今日は余裕があった。

131221moroyama_10

 タイヤ交換作業をお願いしている間に例のくら寿司へ。歩いて8分くらい。ちょうど自宅から駅まで行くくらいの距離かな。

131221moroyama_12

 くら寿司近くにあった大豪邸。個人の住宅兼事務所兼カフェになっていた。自ら稼ぎ出す働き者のお家なんだね。

131221moroyama_15

 大体、店ごとに頼む物って決まってしまう。今日は控えめにしておいた。他のくら寿司は知らないが、ここは学生のグループが結構多い。食べ盛り、喋り盛りの世代にはカフェに入るのと変わらない値段でお腹いっぱい食べられる方が幸せかもね。

131221moroyama_17

 この大学芋がここのサイドメニューでは一押し。

131221moroyama_19

 坂戸陸橋からの雲。

131221moroyama_22

 これで冬場も安心だ。仕事が山場を越えたなら、白夏を連れて西に行こうかな。

131221moroyama_25

 ヤマネコ化したモコモコ二世。早くなんか頂戴よと玄関の前に陣取って催促する。そのくせご飯を持って近付くとファーファー言うので、ファーファー言ってご飯を寄こせはないだろう!と説教してやった。

 年内はあと2回毛呂山通いの予定。早く次に進みたいよ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひ孫もふもふ♪ 後編

131220samoyedpuppy_24

 かわいいのは、ひ孫ちゃんだけではないよ。ニッキの娘のビアンカちゃん(奥)とフレッシュママのパールちゃん(手前)も愛しくて。

131220samoyedpuppy_27

 ふたりのドッグファイトがまたすんごいの。

131220samoyedpuppy_29

 強靭で粘り強い足腰!

131220samoyedpuppy_32

 お母ちゃんとお祖母ちゃんの激しいバトルをよそにひ孫ちゃんたちはマイペース。

131220samoyedpuppy_34

 そろそろお眠の時間かな~? ニッキも屋上のフェンスにマズルを挟んで外を見てたなぁ。マズルを挟むのが好きなのももしかして血なのかな。

131220samoyedpuppy_37

 sleepy この寝顔、なんとしても守ってあげたくなるよね。

131220samoyedpuppy_39

 あのー、寝辛くないのかな・・・?

131220samoyedpuppy_41

 すぐに充電fullしてスイッチONflair

 みんなみんな、新しい家族の下で健やかに、幸せにね!

 ※Kさん、心温まる時間をありがとうございました。ニッキも姿こそ見せませんでしたが、幸せなサモエドファミリーを微笑んで見守っていたことと思います。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひ孫もふもふ♪ 前編

131220samoyedpuppy_02

 今日は、サモ友Kさんのお家にお邪魔して10月生まれのパピーたちを抱っこさせていただいた。

 ニッキそっくりのこの子は、雪菜ちゃんとの間に設けた娘のビアンカさん。吠える声もまた父親に良く似ていて、ビアンカさんの中にもニッキがいるんだな、と感無量。

131220samoyedpuppy_05

 そして手前が今回、6頭の天使を産んでくれたビアンカさんの娘、パールちゃん。

131220samoyedpuppy_08

 パワー全開のパピーたち、すでに2頭はつい最近新しい家族の下に旅立ったとのこと。ミルクの匂いに綿毛のようなやわらかいコート、温かいにくきうがたまらない。きっとニッキも一緒にいてくんかくんかしているだろうな。

131220samoyedpuppy_11

 どう、私の孫たち、可愛いでしょう? ビアンカお祖母ちゃんも誇らしげ。まだまだおばあちゃんって呼ぶのは躊躇しちゃうけどね。

131220samoyedpuppy_13

 好奇心のカタマリ。自我も強まって個性も出てきているようだ。

131220samoyedpuppy_15

 すでにシロクマのようにぶっとい手足。アポロチョコのにくきうがたまりませんなー♪

131220samoyedpuppy_18

 パールちゃん、わが子のマズルをがぶちん! 食べちゃいたいくらいかわいいのかな。

131220samoyedpuppy_21

 いいお母さんだねぇ~

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津久井経由毛呂山行き

131218hakka

 途中、津久井に届ける荷物を積んでけふも毛呂山へ。

 若殿に玄関で歓待してもらう。

131218dunnyhill_03

 リニアの車両基地の建設が決まり、この一帯はすっかり整地されてしまうらしい。白夏だけでなく、ニッキも一緒に遊んだ「ダニーヒル」もなくなってしまうんだよな。

131218dunnyhill_05

 秋~冬の期間限定だったけれど、裏山全部がプライベート・ドッグラン(サルやイノシシ、鹿たちとも共用だけど)、なんてもう望めないかも。お墓も移さなくてはならないらしく、数百年ここに住んだ人にとっては寂しさでいっぱいだろう。しかも、事業主体がJR東海とあって、ダム建設の場合のような代替地の提供などは一切ないんだという。運が悪いと諦めるしかないね。

131218tsurugasima_03

 毛呂山でのひと仕事を終えて、坂戸方面に向かう途中にあった賑々しい一角。自分の好きな「提灯」が良い味出してる。

131218tsurugasima_05

 今度時間があったら立ち寄ってみようかいな。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サビとの遭遇

131218sabi

 自分が玄関の外でサビ介を撮影しようとすると、サッと車の下に潜り込んでしまうが、家の中からネコたちと一緒にサビを観察していると、間近まで寄ってくる。ガラスとはどういうものかをおぼろげながらも理解しているようだ。もっと、サルのような顔だと思っていたら、ちゃんとネコの顔をしている(あたりまえだね)。体色のせいで表情が不鮮明になりやすく、見かけ上、若干損をしているかもしれない。

131218sabitama_02

 この玄関わきの出窓が小太郎、茶次郎、玉三郎、3ネコたちとの情報交換の場。サビ介も時々口を大きく開けて何かを訴えている。玉、堂々と対応していた。

131218sabitama_04

 玉三郎、無駄に分身の術!

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ出しにっき

131216moroyama_02

 にきにき日記ではなく、もろやま日記になってしまったような感があるが、それくらい頻繁に毛呂山に通っているのは事実。

131216moroyama_05

 この日は叔父にも軽トラックで来て手伝ってもらい、古い布団、金属製のベッド、廃材などを地域のセンターに搬入した。合計で300kgくらいになった。道理でどの部屋も床が抜けてしまっているわけだ。ゴミは減っているものの今度は足場が不安定でこの区画を取り合えず仮の整理場とするだけでも来月いっぱいはかかってしまいそうだ。

131216moroyama_07

 今日の休憩は毛呂山のがってん寿司。ちょうどランチタイムであら汁とドリンクバーが無料だった。平日15時までがチャンスみたい。

131216moroyama_09

 整理作業を終えて毛呂山のカインズホームへ。ネコ餌と防寒クッションを買って帰る。

131216moroyama_11

 おー、今宵は満月か。県道30号線を南下して狭山日高ICから圏央道へ。下道が結構混んでいて帰宅に2時間を要した。土台が相当傷んでいるため、建物が朽ちてしまう前に手を入れてもらわないといけないかも。どっと疲れるが、放ったらかしにしたまま受ける居心地の悪さよりはずっといい。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すやの栗きんとん

131213kurikinton

 母が知人からいただいた栗きんとん。おせちなんかに入っている水あめで絡めた栗きんとんとは違って(アレはあれで好きだけど)、栗を裏ごししただけの素朴な製法。それなのに、栗の僅かな渋みを含んだ甘味まで見事に引き出し、感動的な味わい、舌触りにまで高めている。この美味しさを仕事の仲間にも味わってもらおうと思ったが、賞味期限もその分短いのが難。

 この「すや」さんの栗きんとんは岐阜のサモ友さんのお家を訪れた際に、お土産にいただいて初めて知って感動した。その後、土岐の犬友さんにも「すや」さんに負けない栗きんとんを扱うお店も教えていただいた。様々な土地を訪れ、人と知り合うことで銘菓に出会う。いやはや菓子の奥深いこと。

131211kurikinton

 そして何よりも、この栗きんとんは、母方の曾祖父の出身地、岐阜中津川のお菓子。昔からあるそうなので、甘味の好きな曾祖父の好物だったのかもしれない。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山年末進行!

131215moroyama_03

 ちょっと前までは天気が良ければニッキとどこか行くことばかり考えていたが、今は、毛呂山の片付けの機会を逃してはならないとばかり、朝早くから出かけていく。動機はプラスとマイナス、正反対なんだけど、やらなきゃならんことは先延ばししちゃいけないからね。

 今日は新しくできたばかりの坂戸西スマートICを使ってみた。たしかにICから現地までの道づきは良く、信号もさほど多くないこざっぱっりした街区を走る主要県道なので走っている分にはストレスはないのだけど、圏央鶴ヶ島から関越に入ってから坂戸西までの距離が結構あるのと、ETCのバーが鈍くさくてなかなか開かないため車がつかえてイライラするというデメリットもある。今日は渋滞らしい渋滞はなかったので、家を出てから1時間15分で現場に到着したけれど、結局のところ圏央鶴ヶ島ルートとさほど変わらないような気もする。

131215moroyama_11

 わけのわからない布団を外に出し、ごみの類を無心に掻き出す。作業中は何の達成感も得られないんだけど、一応、これまでの発掘作業の結果、部屋らしき区画が出現した。床は無残に抜け落ちている。建物が崩れて生き埋めになったらイヤだなぁ。

131215moroyama_13

 空はこんなに青いのに。

131215moroyama_16

 作業を終えて近くのファミレスで食事。現場の近くは意外と便利。

131215moroyama_19

 お帰り。ご苦労さん、と玉三郎が出迎えてくれた。明日は大型ごみをセンターに搬入しに行く。さて、来年春には見通しが付くだろうか。いやさ、何とかして付けなくては。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マカロニ市場

131213macaroni_02

 今年の春に家の近所にオープンした「マカロニ市場」。ここには前にAプライスという、個人も利用できる業務用スーパーがあったので、ここも食料品店かしらんと思っていたら、近所の人からイタリアンレストランですよ、と教えてもらった。

131213macaroni_04

 オープンしてから暫くは駐車場も満車のことが多くってなかなか入れなかったのだが、漸く落ち着いてきたようなので、試しに行ってみた。

 食事だけでなく、パンやケーキ、小物なんかも売っている。

131213macaroni_06

 これはピザ釜のようだ。

131213macaroni_08

 まずは一杯。

131213macaroni_10

 豪快な「市場サラダ」。この後ピザとパスタを食べたのだが、写真を撮るのを忘れてしまった。

131213macaroni_12

 可愛い小物。空いている時にまた来よう。家の近く、もっと探検してみないといけないな。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三猫往来

131213kotarou_02

 母が旅に出ると、寂しがり屋の小太郎は部屋に甘えに来る。静かにしていればいいのに、余計なことをして追い出される。

131213kotarou_03

 それは自業自得というものだよ。

131213tamasaburou_01

 微妙な距離を取る玉。本当に玉のように太ったなあ。尻尾を前足におまとめ。一番体温を逃がさない姿勢かな。

131213tamasaburou_03

 敏捷な玉は、その気になればすぐに逃げられるんだけど、近頃はわざと逃げ遅れてつかまってくれるようになった。抱くとゴロゴロ言ってくれるが、自分に対しては、大人しく抱かれているのはせいぜい2分。母の所には自分から飛び乗って行くのに。

131203chatama_02

 自分のいる所に一番顔を出すのは茶次郎なんだけど、あまり頻繁に来過ぎるので写真も撮らない(笑) いろんな土地に出向いても茶次郎タイプのネコってどこにでもいる。日本標準型ネコのようだ。

131203chatama_04

 玉三郎、正直なところは独りで寝たい。でもここが一番暖かいのでしつこい茶次郎の隣で我慢だ。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日々超然

131207daiei_02

 ニッキがいない冬の寒さ、寂しさを一層感じてはいるが、ニッキがいてはなかなかできなかった片付け等の雑務が捗るということもあり、人生、いろんなところでバランスが取られているんだとも思う。

131207daiei_07

 ずっと足場を組んでいたダイエーの外壁工事が終わった。道行く人たちをアッ!と言わせるほど華麗に様変わりするのかなと思っていたが、ほとんど変わっていなかった。見てくれよりも実質を重視して、防水工事を入念に行ったのだろう。都心部のデパートなんかではないんだし、改装工事なんぞにあんまりお金をかけずに、その分、商品の値段を下げてもらった方がいっか。

131207prewinter_09

 相模原の駅のホームは、四季を感じさせてくれるショールームみたいだ。米軍の補給廠があったお蔭で、乱開発が防げているのかもしれない。

 こうしてみると、人が思い描いた通りに事が進むことなんてほとんどないんだなと、見えざる手が糠床を掻き回すようにして、時間が流れていくことの妙を改めて感ずる。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サビすけ

131209sabi

 我が家にご飯を食べにくる錆色の子ネコ。野性が強いのか、こちらを警戒してなかなか慣れてくれないので明るいところでなかなか撮影できない。名前がないと不便なのでサビすけということにしとこう。

 あっ、車の下の取りにくいところにビニールゴミがgawk

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片付けは根気勝負!

131209moroyama_02

 本当にいつか終わる時が来るんだろうか・・・。なかなか先の見えない毛呂山の片付けも、週に2回~3回のハイペースで足繁く通ううちに、少しずつだが作業のペースも上がってきた。

131209moroyama_04

 まだ全体の工程からすれば、二分の一の進捗にも達してはいないかもしれないが、建物の中から出てくる有象無象を廃棄するための道筋のようなものがようよう形になってきた。仕事でも何でも、段取りやフローが大切だということを日頃から感じているが、こうした整理作業においてこそ流れができないといつまでも足踏みを余儀なくされるようだ。

131209moroyama_07

 母屋の中にも空きスペースができたことで、屋外と室内の2部制で、一般ごみ、金属ゴミ、プラごみ、衣類ごみと大まかに仕分けをしていく。使わないで取っておいたような粗品がたくさん出てくるのには閉口。粗品はしょせん粗品だと思う。粗品に釣られて買い物をしないよう反面教師としなければ。

131209moroyama_09

 壁の変色したところが以前ごみが積層していたライン(lll゚Д゚) 片付けに片付けてやっとここまで来たわけだ。出てくる古新聞の日付を見るとどの辺りからこのような生活になってしまったかが大体わかる。ここには昭和40年代から大叔母姉妹が生活していたようなのだが(実はそれ自体定かではない)、大叔母の姉の方が亡くなったあたりから急速にごみ屋敷化が進んだようである。

131209moroyama_13

 お化け布団danger これらは近々軽トラックを借りて片付ける予定。これでは布団とて成仏できまい。

131209moroyama_18

 数回の作業で溜まった不燃ごみを近くの川角リサイクルプラザへ運び込む。

131209moroyama_19

 毛呂山の家から車で10分足らず。山の見える長閑なところにある。このシェパードさんの置物はマスコットかな。癒されるよ。この後、布、プラごみを日高市の高倉クリーンセンターへ。休日と年末年始がお休みなので、片付け仕事でごみを持っていく日は平日でなければならない。

131209moroyama_22

 坂戸に出て、「くら寿司」で早めの夕食を取ることにした。平日の16時前とあってお店も空いていて寛ぐには良い塩梅。

131209moroyama_24

 案内された席は、ラッキーナンバー「29」!

131209moroyama_27

 ネタがとくに良いってわけではないんだけど、友サモ蔵之輔くんを想起する店名と全皿100円というシンプルさがいい。店の造りも回転すし店のチェーン店の中では一番落ち着けるんだが、我が家の近くだと橋本か陽光台までいかなくてはならない。食品添加物にうるさい母もシャリの酢加減やお店の広さ、清潔さを気に入っていた。

131209moroyama_29

 腹いっぱい食べてもすごく安い。気の滅入るような仕事をした後くらいはパーっと食べないとね。運転があるのでbeerngだったけど。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

続きを読む "片付けは根気勝負!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イルミネーション点灯

131207akijikan

 12月に入って1週間になるものの未だ年末の空気に浸れない。仕事と会議の間に空き時間があったので、近くのデパートのとんかつ屋さんで早めの夕食。朝から何も食べていなかったので、食べざかりの子どものようにご飯を3杯もお替わりしてしまった。

131207illumination_01

 会議が退けたのは20時過ぎ。午前からの仕事で疲れた目を、相模原駅のデッキから続くイルミネーションが目を楽しませてくれた。

131207illumination_03

 もう一度ニッキとこの道を歩きたかったな。

 今日は、ニッキの「同級生」、友サモイワンちゃん14歳のお誕生日。きっとニッキも三日月から滑り降りてお祝いに行っていることと思う。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひるねとくとうせき

131206tamasaburou_03

 おひさまに暖められた段ボールの天板がまた心地よいんだろうね。カメラを向けても退こうともしない。

131206tamasaburou_05

 そこで寝たければそれでもいいけれど、お前の体温でジャガイモが発芽しないか心配だよ。それにしても、ネコってどんなところでも素敵な寝床にしちゃうんだね。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニッキじいさま

131205kanekokousofu

 大叔母の家を整理していると、ガラクタに混じって昔の写真や資料なんかが出てくる。撮影場所や日時、人物関係等詳細は不明だが、この写真前列の水兵帽をかぶった赤ん坊が自分の祖父(明治39年生まれ)だから、これは明治末の写真だろう。ほとんどの人が和服姿だ。祖父の後ろに座っているのが祖父の母方の祖母(自分から見れば高祖母)。そしてその後ろに山高帽をかぶって立っているのが曾祖父。時代を感じさせるカイザル髭をたくわえている。なお、向かって左側で祖父の妹を抱き上げているのが祖父の母(自分から見れば曾祖母)だとのこと。

 さらにカイザル髭の曾祖父の隣、写真中央に立っている鍾馗様みたいな人が、祖父の母の父(自分から見れば高祖父)とのこと。福岡県の柳川出身だという。谷中にある墓に祖父と一緒に参ったことはあるが、高祖父の写真を見るのは初めてで、モフモフ?の顎鬚を見てなんだかニッキに似ているなぁ、と・・・

 一財産築いて列車を貸し切るような豪儀なエピソードも持つ一方で、晩年は何かの相場で失敗してスッテンテンになってしまったそうであるが、祖父のことをとても可愛がってくれたそうである。

 すでにこの世には存在しない写真の中の人物を眺めていて、ふと、自分がここに写っている誰よりも歳を取っていることに驚いた(ニッキじいさまも写真を拡大してみると驚くほど若々しい!)。時間的な接点こそなかったけれど、この人たちの血を自分も受け継いでいることもつくづく不思議なことだと思う。初めて訪れるような地を懐かしく感じることがあるのも、先祖の記憶を何らかの形で受け継いでいるからなのかもしれないとも思う。

131207nerimanite

 そしてこれが自分が生まれた後の一族の集合写真。曾祖母の葬儀の後のものと思われる。向かって左のぽよぽよしたのが幼い日の自分(笑) それを抱いているのが祖父。自分の隣が曾祖父である。かつてカイザル髭の曾祖父はこの頃すでに90歳を超えている。後列の右端は自分の母、父は、祖父と折り合いが悪かったためか、この写真には写っていない。

 写真を眺めていろいろなことを考えていると整理作業の手が止まって困る。いろんなことが一段落してからまたしみじみと感慨に耽よう。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

図書カードのポスター

131203poster

 図書カードの車内向けポスター。愛らしい柴犬をあしらった新聞広告バージョンもかわいい。

 たしかに柴って読書しそう。サモエドはどうだろう? 白夏も読書は好きそうだけど、ニッキは・・・本読まなさそう(笑)

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の瀬の風物詩

131203illumination_01

 我が家から駅に向かう「さがみ夢大通り」で、年末年始のためのイルミネーションの準備が始まった。

131203illumination_02

 ふむふむ、こんな段取りなんだ。

131203illumination_03

 高所作業ご苦労さまです。目に付かないところで地道な営みがあるものなのだよね。裏方さんの仕事ぶりに感謝。

131203illumination_11

 裏方ではないけれどこの方も寒さに負けず地道にがんばっていますな。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチン打つまでのひととき

131202hakka_02

 いろいろと予定が押して、11月下旬のはずだった白夏のワクチンが12月に食い込んでしまった。動物病院は夕方の4時からなので、それまで白夏は我が家で待機。

 この間叔父夫婦は麻溝台公園で行われている陶器市に出かけていった。

131202hakka_04

 茶次郎はニッキのことも白夏のことも大好き。ネコの中ではちょいと我を通すところがあるが、犬に対してはとくに上下関係を意識することなくフラットに付き合える。白夏も、幼いころからネコたちは当たり前のように周囲にいたので、ネコに対しての敬意を失わない。ただ、津久井の家周辺に出没する外ネコたちには時として攻撃的姿勢を見せることもあるのだという。裏はすぐ里山、サルやイノシシ、鹿、時として熊も出没するような野生との隣接域では外ネコも野生動物として白夏の敵味方識別センサーに反応するのかもしれない。

131202kemono

 白夏の携えてきたお弁当(大好物の室津の煮干し・ササミジャーキー・ビーフジャーキー)を羨ましそうに狙うネコたち。茶次郎が口を付けると白夏は唸りもせずに見ている。その辺はニッキの優しさをきちんと受け継いでる。そのうち玉三郎も白夏を警戒しなくなるだろう。

131202hakka_07

 先代の愛用したソファが我が家での白夏指定席。

131202hakka_09

 自室には暖房を入れないのがいつの間にか例となってしまった。でも、日中は陽が入るので暖かい。白夏もうとうと・・・。

 白夏はニッキ父ちゃんよりも所作振舞いが細やか。働き者で賢いのんの母ちゃんの遺伝子を受け継いで、昼は野良仕事、夜になると星を見て詩を作るんだという。ただ、近頃はソファを陣取ってテレビを見ることが彼の日課に加わったらしい。

131202hakka_12

 父ちゃん、立派なサモエドになるよ。

 ※叔父夫婦が戻ってよこやまだい動物病院へ。無事にワクチンを打って津久井に帰っていった。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上大岡へ

131201komiooka_02

 12月1日は毛呂山での片付け作業を終えて、普段なかなか会えない仕事仲間との語らいのため上大岡へ移動。

 ここ上大岡からバスで戸塚の方に入った辺りにかつて住んでいたことがあり、久々に訪れた駅前は懐かしかった。大きなビルは立ち並んでいるが街道の流れはさほど変わっていないようだ。少し弘明寺の方に逆行して、日揮のビルの辺りを別所の方に進んでいくと芹が谷という住宅地がある。当時はすごく不便なところだと思っていたが、今はどうなのだろう。

131201komiooka_04

 なぜかどの駅も駅そばの出汁の匂いが漂っているような京急の駅は下町の人懐っこさと飾り気のなさが今でも気に入っているのだけれど、上大岡なんかはすっかり小奇麗になってしまって見違えってしまった。昔はジェットコースターのように快走した横浜と上大岡の間も往時ほどの迫力は感じなかった。どの町も路線も一様にお上品になってしまうのは寂しい。

131201komiooka_07

 今回の会場は、食べ放題、飲み放題の「グランブッフェ」というお店で、自分でラーメンやハンバーガーを手作りするコーナーもある。平たく言えばバイキングだが、普通のバイキングでは魅力に乏しいのか、いろんな工夫をしていかなくてはならないのだろう。日曜日ということもありそこそこ賑わっていたし、美味しかったけれど、料理を取り、ビールを注ぐのに気持ちが向かってしまうので、ゆったりと旧交を温めるのには不向きだったかもしれない。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛呂山ぷらぷら(2)

131201moroyama_12

 現地の周辺は昔ながらの住宅地で、家がびっしりと建っている。道も生活道路が中心ですれ違いも困難なため、軽自動車で来る方が小回りが利いて楽。それでも、袋小路になっている大叔母の家の前の道路に車が止まるとバックで抜け出すのに神経を使う。

 近隣に駐車場があれば、と片付けの息抜きに徒歩で巡ってみると何件か月決めのものが見つかった。いずれ大きな荷物を掻い出すような時は数か月単位で借りることになるかもしれない。

131201moroyama_15

 この日は、母と弟を車で先に帰して、自分は大叔母の家から駅への道づきを歩いて確かめることにした。駅まで10分とちょっとだから一応徒歩圏だ。10月に橋上駅にリニューアルした武州長瀬の周辺はこんなにスカッと開けている。

131201moroyama_18

 まだ大きく発展するのはこれからだろうが、八高線の毛呂や越生を含むこの一帯はまだまだ潜在力を持っていそうにも見える。現に瀟洒なテナントビルなんかもできている。仮にここを借りるとすればどんな商売が流行るだろうか。

131201moroyama_21

 かつて、圏央道が入間や青梅あたりまでしか開通していない頃は、我が家から16号を延々と辿り、渋滞(それも一か所ではない)に足を取られて3時間以上はかかった。川崎街道経由、高尾経由いろいろと試してみたが、それなりに時間を食った。

 その当時は、縁遠き土地と思っていたが、圏央道が延伸して2時間弱で訪れることができるようになり、また、ニッキを伴い、度々奥武蔵方面にも足を伸ばしているうちに、地縁を感じるようにもなってきた。高尾山ICと相模原愛川ICが接続されれば1時間ちょっとで行き来できることになる。そして毛呂山は川越や秩父に出るのにも、北関東から東北へ、あるいは上信越に向かうのにもなかなか便利な場所なのである。

131201moroyama_24

 毛呂山町のゆるキャラ、もろ丸くんだって。まだまだ知名度は低いみたい。人気キャラのパーツを組み合わせたような造形がちょっと安易でもうひとひねりしないとダメなんじゃないかな。着ぐるみを作ってやたら弓矢の名手とか、売り物がないと・・・。それはともかく、毛呂山名産のゆずがモチーフになっているんだろうね。

131201moroyama_27

 駅の改札口。小ぶりでちょいと殺風景だけど寂しくならないように色遣いでカバーしているかな。機能美に富んではいる。

131201moroyama_29

 この日は、飲み会に参加するために京浜急行の上大岡まで向かったのだが、ここから坂戸に出て東上線に乗り換え、さらに、ふじみ野駅から新都心線の直通電車に乗り換えて地下鉄線内で特急に乗り継いで横浜で下り、そこから上大岡まで2時間15分だった。そこそこの距離感はあったけれど、大叔母の家のあったところから横浜の先、三浦半島の付け根までの長距離をそれだけの時間で駆け抜けたのだと思うと、便利になったものだと感じる。かつては我が家から、八王子、高麗川、越生、武州長瀬という最短経路でさえそれくらいかかったのだから(今もそうなのかな)。途中、金色と紫のグラデーションの夕空に浮かぶ富士山のシルエットが美しかった。

 ドッグランもあり、そこそこ食べ物屋さん(とくに美味しいお菓子屋さんが多い)もあって、着実に発展している毛呂山を単純に引き払うのが惜しくなり始めている。

 おわり

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毛呂山ぷらぷら(1)

131201moroyama_02

 見通しがついてきたなどという言葉は時期尚早に過ぎるが、無限に続くかのように思われた片付け作業も、毎回少しずつは進んでいることがわかってちょっとだけ気分が楽になった。ニッキとの別れを経験し、それに較べればこれしきのこと、という思いもあるのかもしれないが、実際にそれまで気にしていたような細かいことの半分以上はどうでもよいことだったことに気づく。

131201moroyama_04

 右側は隣家の敷地だが、青空の下、なかなかどうして悪くない眺め。お化け屋敷、ごみハウスの名を返上できるように地味な片付けを続けるのみ。たまに、片付けの最中に小銭なんかが出てきて缶コーヒーを買って飲むと励みになる。

131201moroyama_07

 士気を高めるためにも、車の中でコンビニのサンドイッチなんていうのはイケない。

131201moroyama_09

 鶏の竜田揚げ定食で元気をチャージ。

131201moroyama_10

 太らない程度に甘味も大切。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »