« さようならニッキ | トップページ | 笑顔は受け継がれて »

さよならの後で

130823hanataba

 ニッキとのお別れをして家に戻ると、北里大学病院の中にあるお花屋さんの車が待っていてくださり、ニッキのためにたくさんのお花をいただいた。

 まるでニッキが、何をしょんぼりしているの! シャキッとして大切なお花を受け取ってね、と励ましてくれるように。

 お花を受け取ってからニッキの骨壷を自室のテレビの上に安置し、お供えのお花を飾っていると突然の雷鳴。すぐ近くにも落ちたようで、慌ててパソコンを落とす。今、無事に天国の門をくぐったよ、というニッキからの報せに思えてならなかった。

 次の日は、朝一の仕事だったこともあり、3時頃からなかなか寝つけなくなった。ぼんやりした頭で、闘病中のニッキが覚束ない足取りではあったけれど、立ち上がることができて感動している夢と、地方のデパートのような建物の大理石の階段を荘重な音楽の響く中、ニッキがタッタカタッタカ駈け上って、自分がその後を追いかけて行くのだけれど、最上階の踊り場で見失ってしまう夢を2本立てで見た。

 本当にお別れなんだねと寂しくて胸が締め付けられるような夢だったけれど、ボクは癒されて天に昇ったんだよ、もう心配しないでね、悲しまないでね、というメッセージだったのかもしれない。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« さようならニッキ | トップページ | 笑顔は受け継がれて »

ありがとにっき」カテゴリの記事

コメント

トルネードなニッキ君、無事天上到着の報せが雷鳴。
うん、カッコいいです。

13年半、共に暮らしたニッキ君が目の前に居ない寂しさ…。
日に日に増しているのでは?
先代が天上へと旅立った後に寂しさから
子供たちが言い出した『エア・ノエル』
きっとニッキ君も『エア・ニッキ君』として
あの笑顔でそばにいますよ。
これみつさんの出勤の時にはベッドの上で
『僕のお花代と小太郎兄さん達のご飯代を稼いで来てね。』としっぽを振って見送ってくれているはずです。

投稿: ちょびん | 2013年8月28日 (水) 16時03分

ちゃんと天国へ到着した報告するなんて、さすがニッキくん♪
これからは虹の橋の向こうでの暮らしぶりを、報告してくれるのでしょうか?
たくさんの仲間と走り回るニッキくん、空の雲でもみせてくれるでしょうか?
空へお引っ越ししても、ニッキくんを見つける楽しみができました。
きれいな秋の空、孫と一緒にニッキくんを探しますね♪

投稿: がっちゃん | 2013年8月28日 (水) 20時00分

>ちょびんさん

はい、エア・ニッキに見守られて、いつものように「じゃ、行ってくるからね!」と挨拶をしてから家を出ます。そこにニッキの姿はないですけれど、大きな魂が自分を包んでくれているのでしょうね。亡くなった当日も、お別れの日も、嬉しくも迷惑な大きな雷鳴で応えてくれました。あんなに雷が怖かったやつも晩年は近所の花火にも無頓着。すでに耳が遠くなっていたのかもしれませんが、天国でも意外と雷鳴はそれほど響かないのかもしれません。賑やかなのが大好きなニッキらしい天からのお報せでした。


>がっちゃん

ありがとうございます。すでに、ニッキのサモ雲を見たよ!という嬉しい報告がたくさん寄せられています。雲の上からたまにでいいので楽しい生活を夢通信にして送ってくれるといいんですが、日々楽しいことだらけでそれどころではないかもしれません。高知の秋空にニッキ雲を見つけたら呼びかけてやってくださいね。

投稿: これみつ | 2013年9月25日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/58079952

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの後で:

« さようならニッキ | トップページ | 笑顔は受け継がれて »