« ニッキ頑張っています! | トップページ | ありがとうございました »

選択

130821suyasuya

 明日はニッキを診ていただいている病院がお休み。後脚や腰の一部に潰瘍が増えてきてもいる。明日、深刻な事態に陥ったらどうすべきか・・・ニッキの苦痛の程度と生きようとする意志とのバランスの中で取るべき手段を決めていかなければならない。いや、今日だけでなく、この数日何度も同じところを堂々巡りしている。

 長かった朝からの仕事が引けて急ぎ帰宅。ニッキを家に置いて病院へ行き、先生と相談。朝からずっと考えていたことも含めて先生に話す。気持ちの整理ができていたはずなのに、それを口にしながら、思いが別のところにあることが自分でもわかる。

130821chusya

 先生は自分の決断と真意を汲んでくださった上で、痛みを緩和しつつ、後のことはニッキ自身の生命力に委ねるという方法を提示してくれた。朝と晩に痛み止めの皮下注射を自分が打ってやることになる。時間の問題かもしれないけれど、命の終え方はニッキに委ねられることになる。何が最善で何がエゴイズムなのかはわからないけれど、多分今の状況で自分の望んでいる形に近いのではないかと思う。明確な意志をもって、先生の提案を選ぶことにした。勿論、状況の変化によってはまたその時々で決断し選択をしていかなければならないこともあるだろう。

 自分でも思った以上に睡眠時間を確保できているし、仕事場でも普通にしている。そんなんでいいのか薄情なヤツだと思いながらも、人間ってすぐにブレーカーが落ちないように、しんどい時でもタフに動くようにできてるみたいだ。今はそれに甘えよう。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« ニッキ頑張っています! | トップページ | ありがとうございました »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

選択はいろいろ、人それぞれに思いが違うと思いますが…
これみつさんはニッキくんの為に一生懸命看病しておられて、誰も薄情なヤツなんて思ってませんよ!
我が家のサモの最期は…病院で入院中ではなく、いちばん安心出来るお家で…と決めていたので(病院の先生も同じ考えでした)通院以外はお家で…幸いにも家のサモは痛みや外傷もなくただ意識がもうろうとしていて、上半身を抱えて起こしてスポイドで水分を与えて少ししたら私の腕の中で…最期を家で看取る事ができました(T_T)苦しまずにすっと安心したかのように…穏やかな表情がまだ忘れられません(泣)
たとえ数日違っても自然なかたちで痛みを取り除いてあげて安心出来るいつもの居心地のいいベッドの上で…ニッキくんもそれを望んでいるのではないでしょうか…。

投稿: cappuccino | 2013年8月21日 (水) 22時55分

ニッキ君が一番安心できて、居心地がいいのは
やはり今のベッド。
慣れ親しんだ部屋の匂い、これみつさんを感じていられることではないかと思います。
時に辛い選択をしなければならない場合もありますが。
今はニッキ君の意思に任せて、サポートしてあげられることをしてあげれば…と思います。
あまりに苦痛が酷くなれば…厳しい選択もしなければならなくなるかもしれません。
でも、薄情だなんて思いません。
これまでの、これみつさんとニッキ君が紡いでこられた日常を知っていますから。

投稿: ちょびん | 2013年8月21日 (水) 23時11分

こんばんはm(_ _)m
ニッキ君の姿を見て切なくて涙があふれました。ニッキ君頑張ってますね~(^O^)
いつも場所、これみつさんの傍でニッキ君安心しているのでは無いでしょうか!
先代の愛犬は急に立てなくなり、病院に行って帰った数時間後に家族の見守る中、静かに息を引き取りました(T_T)
弱った体で力を振り絞って最後に吠えたのを思い出します…
きっと「ありがとう」って言ったんだョ!って…
話がズレましたが、ニッキ君の生命力を信じてます!これみつさんとニッキ君の深い絆、これみつさんは決して薄情では有りませんョ!二人三脚で頑張って下さい!m(_ _)m

投稿: ラン | 2013年8月21日 (水) 23時11分

先代のどんが何度も心臓の発作を起こす度に、私も色んな終わり方を考えました。
呼吸停止する度に呼び戻すのが人間のエゴじゃないか…
何度そう思った事か…
やっぱり戻せる間は戻したい、少しでも一緒に長くいたい…と言う思いで、看病や介護をして来た事を、今でも良かったのかと聞かれると正直結論はありません!
でも、医者も「この状態でもまだ自力でご飯を食べてますか?」とビックリされるほど生き様としていた事を思うと、呼び戻す事がただのエゴではなかったと思いたいです。
ニッキ君もきっと、これさんの一生懸命に尽くしてくれる姿を見て感じ、少しでも長く一緒にいたい…と思っているんではないかと思います。
きっと色んな思いが巡りよぎると思いますが、決して間違ってると言う答えはないと思うので、これさんが思った様に頑張ってください。

投稿: ばんちゃん | 2013年8月21日 (水) 23時40分

一番、ニッキ君のことを理解しているこれみつ
さんが、信頼する獣医さんのアドバイスも受けて
選んだ方法ですから、それがニッキ君にとって一番
良いのだと思いますよ。
少しの間でも、これみつさんと離れるといつも目で
探しているニッキ君ですから、入院よりも、これみつ
さんの側が安心できると思います。

こういう時って、大変なはずなのに普通の暮らしが
出来てしまったりするのですが、これみつさんの
普段どおりの姿が、ニッキ君の不安解消にもなって
いると思います。
こういうときの心の強さを、だれもが持っているもの
だと思います。
でも、感じない疲れが心身にきますから、食事
睡眠は気をつけてくださいね。
ニッキ君のためにも。

遠くから、エールを送ります。


投稿: ゆるりん | 2013年8月22日 (木) 00時16分

切なくて、涙が溢れて止まりません。静かに、そして穏やかな時が続きますように・・と祈ることしか出来なくて。

ただ、これみつさんの選択はニッキくんの選択だと。これみつさんとニッキくんがどれほどの強い絆で結ばれているか、皆さんご存知ですよ。

いつもの穏やかで優しくて、ちょっと厳しい?これみつさんで、傍にいてあげてください。

投稿: アンジー&ムーママ | 2013年8月22日 (木) 00時37分

私もにっきは住み慣れたおうちで、これみつさんの隣に居る時間が一番幸せだと思います。
うちの父がそうだったように、痛みだけ取ってあげれば自然に任せるのが一番苦しまず、幸せで家族も満足のいく形ではないかと・・・・。
ひなりのの時ももちろん、そうする覚悟で今からいます。
こゆ、まりも同じくでした。
痛みさえなければ、かなり穏やかな時間がすごせると思います。
父ちゃん、じいじ、ひなりのも見守ってるからね。
生命力を思い切り発揮して!!!

投稿: いっちゃん | 2013年8月22日 (木) 06時10分

おはようございます!切なくて…
いつも一緒にいて、ニッキちゃんのことを一番よく知っていて、誰よりも強い絆で結ばれている二人ですから…そのこれみつさんがニッキちゃんのためにする選択は決して間違いなわけがありません!自分の部屋で大好きな人とニャンコと一緒に暮らせる穏やかな日々がいつまでも続きますように…
ただただお祈りしています!

投稿: そらねこ | 2013年8月22日 (木) 06時55分

>cappuccinoさん

ニッキ、お尻を洗ってからコートを乾かしている間に安らかに旅立ちました。昨日の判断に悔いはありません。いろいろとありがとうございました。


>ちょびんさん

皆さまの愛に包まれて、ニッキはサモエド雲になりました。ニッキのことを大切に思ってくださってありがとうございました。ノエルくん、今度は雲の上でガウガウ合戦だね。


>ランさん

ニッキ、夜明けからキュンキュン鳴いていました。ちょっとつらかったのかもしれません。朝方、下が便で汚れていたので、気持ち悪かったのかなとお尻を洗って体を乾かしている間に天に駈け上ってしまいました。ニッキへのお気遣い、ありがとうございました。


>ばんちゃん

どんくんの介護でばんちゃんもいろいろと大変な思いをされたことでしょう。経験に基づくアドバイス、ありがとうございました。ニッキ、今は安らかに眠っています。お疲れさま、ありがとうと言ってやりたいです。


>ゆるりんさん

いつもながらのきめ細かなアドバイスと労いのお言葉に感謝です。ニッキ、痛み止めでも抑えられなかった痛みや不快感があったのかもしれませんが、朝方、本当にあっけないほど命を終えました。今は、自由な魂になって私の近くで笑っているのかもしれません。ありがとうございました。


>アンジー&ムーママさん

やがて来るこの時は、ニッキを迎えた時からおぼろげながら考えていました。今はまだ気持ちの整理ができていませんが、ただただニッキへの感謝の気持でいっぱいです。


>いっちゃん

ニッキ父ちゃん、朝方天国に向かって旅立ちました。ニッキを我が家で看取れたおかげで悔いはありません。温かいお言葉に心から感謝しております。


>そらねこさん

はい、ニッキは旅立ちましたが、昨日の選択に悔いはありません。今まで温かく見守っていただいてありがとうございました。

投稿: これみつ | 2013年8月22日 (木) 09時32分

ニッキ君、良く頑張ったね。これみつさんやお母様も。ニッキ君、お空にはいっぱいサモちゃんのお友達がいるからね、心配せずにゆっくり過ごしてね。

ニッキ君、これみつさんと一緒に最期を迎えられて
愛情をいっぱい感じていたはずです。

今朝、ブログを拝見してニッキ君の立派な姿とこれみ
つさんのお心を思うと、どんなお言葉をかけて良いのかと考えておりました。私も、マリアの介護の際に
何度か選択しなければなりませんでした。

ニッキ君の、これみつさんと出会い、そして愛情を注がれて過ごしたこの時間はかけがえのない最高の幸せな時間でしたね。
ニッキ君のご冥福をお祈りします。

これみつさん、ニッキ君はこれみつさんのお傍にちょこんと座っていつもの笑顔を向けてくれています。

投稿: マリア | 2013年8月22日 (木) 18時41分

>マリアさん

マリアちゃんとのお別れ、さぞつらかったことでしょう。時が経過しても当時のお気持ち、いまだに胸を刺すこともありましょう。

本日、ニッキを見送ってきました。苦痛から解き放たれて、天空に舞い上がって行きました。ちょうど家に戻った頃に激しい雷鳴。天に着いたよ!という報告だったのかもしれません。

はい、きっとニッキはたまに懐かしい自室を訪れて自分を励ましてくれることでしょう。ニッキへ、そして私への温かいお言葉に心から感謝いたします。

投稿: これみつ | 2013年8月23日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/58020543

この記事へのトラックバック一覧です: 選択:

« ニッキ頑張っています! | トップページ | ありがとうございました »