« トーマス! | トップページ | 食のためならひとの迷惑顧みず »

花でも見に行こうか

130619sagamiharapark_02

 母を病院に送ってから迎えに行くまでの時間(頗る長い待ち時間と検査時間)を利用して、ちょうど花が咲き競っている相模原公園へ。

130619sagamiharapark_05

 この公園がホームのバロンくん、紅緒ちゃん、マロンちゃん、レオくんに会えるかな? まずはわんこトイレでションションから。きっとニッキは誰が何時来たか、大体の履歴がわかるんだろうな。

130619sagamiharapark_07

 梅雨とあって蒸し暑かったけれど、適度に風があったのと厚い雲に日射が遮られていたこともあって、照り返しはなく足取りも軽い。

130619sagamiharapark_09

 時節柄、犬と一緒に歩いている人は少なかったけれど、新緑をバックにした花々の色が鮮やかだった。

130619sagamiharapark_12

 暑いことは暑いんだけど、たっぷりお水を飲めば凌げる程度だね。

130619sagamiharapark_15

 足を踏み外さないようにね。

130619sagamiharapark_18

 うちの近くの横山公園と違って、お散歩コースがいろいろと選べて楽しいんだよね。ホタルを見ることのできる道保川公園は犬の立ち入り遠慮だし・・・

 市内の公園で、犬連れ散歩にお勧めなのは緑区の津久井城山公園根小屋地区、そしてちょっと規模は小さいけれど相模原北公園くらいかな。我が家近くの横山丘陵緑地も悪くはないんだけど、この時期藪蚊の襲来が半端でない。市外に目を転じれば、愛川町のあいかわ公園や座間市の谷戸山公園など魅力ある公園があるんだけどね。

130619sagamiharapark_22

 微妙な味わいの現代彫刻。人型のオブジェの下に犬型オブジェもあればよかったのに。

130619sagamiharapark_25

 和風庭園前にて。若緑と枯れた木の色合いが良い感じ!

130619sagamiharapark_28

 あまり訪れる人のいない昔の街並みを復元したセット。自分は好きなんだけど、今一つ存在理由がないので、もう撤去されてしまったのかと思ったら、エアポケットみたいなところにちゃんとあってホッとした。

130619sagamiharapark_31

 昭和30年代にタイムスリップしたよう! この時代なら路地で放し飼いをしていても地域の犬として諸方でご飯(味噌汁のぶっかけ飯なんか)を貰えただろう。

130619sagamiharapark_33

 スモークツリーというモフモフした木をバックに。

130619sagamiharapark_35

 白い紫陽花が素敵だね。淡色だけどもゴージャスに感じるよ。

 また涼しい日を選んで、ご近所公園探訪を続けていこうね。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年5月22日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« トーマス! | トップページ | 食のためならひとの迷惑顧みず »

にきにきにっき/はっかにっき」カテゴリの記事

コメント

ですよ!ですよ!
最近はヤッパ紫陽花の花がいいですよ(笑)

いやいや~ほんまお疲れ様です。

美しいものは
どこで観ても、やっぱ美しいですね♪
たとえばそれが近くにあるなら
きっと、これ以上のハッピーはないですね~^^

投稿: 近江殿のお世話役 | 2013年6月19日 (水) 22時24分

まるで何処かの宮殿の庭を模した様な素敵な公園ですね!流石おしゃれな神奈川県。

新緑に映えるニッキ君輝いてますね。白紫陽花まで真っ白なニッキ君に目を細めているようです。

一時,梅雨の煩わしさを忘れさせて頂きました。

投稿: アンジー&ムーママ | 2013年6月19日 (水) 23時08分

>近江殿のお世話役さま

紫陽花のリベンジ、拝見いたしましたよ~ 私のブログもこのところ紫陽花付いています。桜、藤、そしてちょっと周囲の風景が緑に飲み込まれる頃に、紫陽花が開花して目を楽しませてくれる、これもまた宇宙の力を感じますね。真っ白な紫陽花の華やぎにはやられました。


>アンジー&ムーママさん

ここの噴水公園は西洋式ですね。細長いのですが、かなり奥行きがあるので、端っこから眺めると遠近法的に見応えがあります。白紫陽花がニッキに夏を乗り切るパワーを送ってくれました。梅雨の合間のお散歩も楽しいですね。

投稿: これみつ | 2013年6月20日 (木) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/57612779

この記事へのトラックバック一覧です: 花でも見に行こうか:

« トーマス! | トップページ | 食のためならひとの迷惑顧みず »