« この幸せ者~♪ | トップページ | 食べるは元気の素 »

津久井まで行ってみようか

130215tsukui_01

 津久井に雪が積もるのでスタッドレスタイヤを履いたニッキ号は現在津久井に預けてある。その代わり、普段の足としていつも白夏が乗っている軽自動車を代車にしているのだが、ニッキ号に積んであった荷物を取りに行く必要が生じて、ニッキを連れて津久井へ向かうことに。ニッキ、具合が悪くて寝ているのではなく、後席を占拠して寛いでいるのでご安心を。

130215tsukui_05

 パワーがないため遠出には向かないが、軽自動車ならではの楽しみもあって、奥相模の細道を辿るにはうってつけ。津久井湖の城山ダムを渡らずに手前を右折。三井(みい)方面へ。 

130215tsukui_08

 神奈川の酷道・険道ファンには有名な、県道515号線へ。大きな地図ではないと載っていないが、津久井湖の北岸にも、相模湖に近い千木良の集落から城山の住宅地に至る、車の通れる道が走っている。だから中央道や国道412号線・413号線が仮に渋滞でも、この道を越えられれば渋滞知らずで山梨方面から帰ってこられるということになる。

130215tsukui_11

 が、ほぼ100メートルごとに待避所が設けられているような、対向すれ違いの不可能な幅員の道が続く。さほどの距離はないとしても夜間は照明もなくなかなか手強そうだ。

130215tsukui_14

 軽自動車であれば、落石はちょっと怖いが昼間ならストレスは感じない。ニッキ号で四国の国道439号を中村から四万十町まで走った時の方が怖かった。

130215tsukui_25

 ちょっと頼りなげな吊り橋を渡って又野方面へ。

130215tsukui_27

 夜肝試しするにはいいところかも。

130215tsukui_29

 憲政の神様、尾崎咢堂記念館脇を通って、

130215tsukui_31

 三ヶ木行きのバスを追う。この辺は滅多に通らないけれど、天気が良ければほっこりとした良いところだろう。

130215tsukui_33

 白夏の家は左手の山の向こう。今日はいつもと反対側から来たわけだが、山深いところだね~。こちらは雨だけどもう雪が降っているのかな。

130215tsukui_35

 白夏! 歳をひとつ取った父ちゃんが来たぞ。幸い雪になっていなかった。軽自動車は夏タイヤのままだから、雪がちらついてきたらすぐに撤収しないとね。

130215tsukui_38

 ワガママ父ちゃんが来たよ~

130215tsukui_41

 御座所から家人を呼びに行く白夏。

130215tsukui_45

 もうすっかり津久井の顔だね。また我が家にお泊りでおいでね~

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とにっき総覧」の記事 2013年2月13日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« この幸せ者~♪ | トップページ | 食べるは元気の素 »

わんにゃんにっき」カテゴリの記事

コメント

軽自動車ならではのルートもありますね。
普通車では通行を躊躇うようなスリリングな酷道、険道が残されてますからねcoldsweats01
白夏君、見るたびに貫禄が増すような気がします。
これみつさん、ニッキ父ちゃんの来訪をお知らせの役目もキッチリsign01素晴らしいですね。
心地良さそうに寝ているニッキ君
『酷道だろうと険道だろうとボクには関係ないね。着いたら起こしてね。』といったところでしょうか。

投稿: ちょびん | 2013年2月17日 (日) 05時31分

こんにちはhappy01

あ〜〜〜sweat01
遅れましたぁm(_ _)msweat01sweat01

ニッキhappy01誕生日おめでとうsign01

これからもますます元気に日本のサモエド界を引っ張っていってねhappy01


県道515、過去に1度だけ通った事があります。
その時は軽自動車ではなくコンパクトカーだったのですが、あの道幅に加え「道幅1.7m」の標識、ドキドキでしたshocksweat02

でももっとスリリングな道があるんですね・・・sweat02sweat02sweat02

投稿: 晴れ男 | 2013年2月17日 (日) 10時24分

>ちょびんさん

ニッキは目的地に着けば、うんっ!と一発伸びをして活動モードに入ります。ニッキ号ではないので足の踏ん張り方や姿勢の保ち方で慣れていないところがありますが、そのうち窓の外にも興味を示すでしょうね。dollarに余裕ができたら軽のキャンパーもいいかななんて思いました。


>晴れ男さん

ニッキへのメッセージありがとうございます。セカンドバースディ、いよいよ明日ですね! 県道515線、途中から津久井湖の展望が絶景だし、使いこなせれば便利だと思いますが、大雨の次の日なんかは避けるが吉ですね。旧津久井町には犬とのんびり遊べる公園があるので、いずれニッキとの鼻合わせやデート?にもいいかもしれません。

投稿: これみつ | 2013年2月17日 (日) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/56779800

この記事へのトラックバック一覧です: 津久井まで行ってみようか:

« この幸せ者~♪ | トップページ | 食べるは元気の素 »