« 氷物語(2) | トップページ | 三峯山へ(2) »

三峯山へ(1)

130121mitsumine_112

 このところニッキと遠出ができなかったので、休みの一日、子どもたちの合格祈願とニッキの雪遊びを兼ねて奥秩父の三峯山へ。

130121mitsumine_115

 まずは狭山PAでションション。いい天気だね。

130121mitsumine_122

 狭山日高ICで下りて299号線に入る。渋滞はなし。芝桜で有名な秩父の羊山公園へ。この時期何にもないが、武甲山の雄姿を仰ぐことはできる。

130121mitsumine_152

 秩父市街からは140号で西へ西へ。例のトンネル内分岐を経て

130121mitsumine_212

 三峯神社へ到着。我が家からの直線距離は大したことないんだけど、小休止を入れて家から4時間かかる。いまだに奥深い土地にあることを実感。

130121mitsumine_215

 三峯神社の境内の中で一番神々しさを感じるのがここの奥宮遥拝堂。秩父市内だけでなく、クッキリと晴れていれば遠く関東平野を一望できそう。

130121mitsumine_219

 険路がついていて、実際に奥宮まで辿ることができる。左側は断崖。

130121mitsumine_223

 豪奢な山門を前に、ニッキ狛犬修行。

130121mitsumine_226

 根気は今一つですが、寒さには自信があります。

130121mitsumine_231

 氣の満ち溢れている御神木を前にシャキッ!

130121mitsumine_235

 合格祈願、健康祈願を終えて、

130121mitsumine_238

 狼ショップさんへ。白い狼のフィギュアが入荷していたので早速求める。

130121mitsumine_243

 3代目となる実寸狼さんはお昼寝中。

130121mitsumine_245

 マズルのあたりがとってもリアル~ 今にも動き出しそう。

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とニッキ総覧」の記事 2013年1月10日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 氷物語(2) | トップページ | 三峯山へ(2) »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

シャキーンsign01としたじいじshineカッコいい〜shine

投稿: フェアリー | 2013年1月22日 (火) 16時06分

塾の生徒さん?の合格祈願をニッキくん一緒に行ってきたんですねぇ(@^▽^@)
きっと200%の確率で合格できますよ!

それにしても風情のある神社ですねぇ(@^▽^@)
ニッキくんも日帰り旅行と雪遊びできて嬉しそうな表情ですねぇ(@^▽^@)
いつになっても?歳をとっても?可愛いですねぇ(o^^o)

投稿: cappuccino | 2013年1月22日 (火) 18時44分

>フェアリー

じいじだってたまにはしゃきっとしないとねheart01

投稿: にっきじいじ | 2013年1月22日 (火) 21時03分

>cuppuccinoさん

そうなんですよ。山深い所にあるだけでなく、白い狼が祭神だというのも縁を感じますね。

ニッキと歩いていても冷たい目で見られることはありませんね♪

投稿: これみつ | 2013年1月22日 (火) 21時09分

3枚目の写真のニッキくん、深呼吸しているみたい。一緒にスーッと深呼吸しちゃいましたhappy01
キリッと冷えた空気、体の隅々までいきわたったかな?

白い狼のフィギュア、みんな同じポーズですか?
うーん、なんだかオーブにそっくりに見えてきました(笑)。

投稿: Yoshitake | 2013年1月23日 (水) 09時25分

>Yoshitakeさん

Yoshitake家ほど雪深いところへは行けませんが、それでも雪国気分を堪能してきました。三峯の境内も140号線の路肩も雪どっさりです。ニッキと一緒じゃなければあんなに寒いところいかないのになー(笑)

三峯山の狼グッズショップの物はしっかりしていて狼はSafari社のものをセレクトしているんですよ。お店の方もニッキとお店に入っていいですとおっしゃってくれますし。

白狼はちょっと前のタイプのものもネットで買って持っていますが、今回は首の向きと背中の塗色にやや変更が施されています。オーブくんに似ているのもその通りで、お祖母ちゃんのエニセイがモデルじゃないかと思うくらいそっくりなんですよ。とくに新しいタイプは一層サモっぽいです。

投稿: これみつ | 2013年1月23日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/56597959

この記事へのトラックバック一覧です: 三峯山へ(1):

« 氷物語(2) | トップページ | 三峯山へ(2) »