« 駅の秋 | トップページ | 小江戸ミニオフ(2/完) »

小江戸ミニオフ(1)

121119koedonikki_122

 11時11分に家を出て、いつものように高尾山ICから圏央道に乗り、鶴ヶ島JCTから関越道を練馬方面に向けて走る。

121119koedonikki_125

 ニッキと各地を訪れているが、遠過ぎず、近過ぎない微妙な距離にある地にはまだ足跡を残していない名所がある。先月訪れた秩父や奥多摩もそんな場所のひとつかもしれない。

121119koedonikki_132

 さて、今回の訪問地は川越である。初雁公園の駐車場に車を止め、川越城本丸御殿をバックに記録を残す。

121119koedonikki_135

 ほどなくして、お近くのサモ友さんと合流。8月に河口湖の別荘に泊めていただいたH家のアンジーちゃんとムーくんに川越を案内していただく。ムーくんはニッキのお孫ちゃんだが、ダイエットして雰囲気がニッキに似てきた。ハーネスがお揃いなのも嬉しい。

 ニッキが締めているバンダナはHさんからプレゼントしていただいたバンダナ。ニッキの犬舎名「Torunado of dragon farm jp」に因んで、迫力のある龍があしらわれている。

121119koedonikki_138

 犬は乗れないけれど、川越にはこんなお洒落なバスが走っている。東京の通勤圏ながら立派に観光都市としての賑わいがある。月曜日なのに結構人手があった。

121119koedonikki_142

 市立美術館の前では、鳥獣戯画のウサギと蛙の名シーンが再現されていた。

121119koedonikki_145

 江戸や川越の基礎を作り、川越城を初雁城と命名した風流な武人太田道灌。川越のシンボル。

121119koedonikki_147

 路地を入ったところにかわいい映画館が。家族や小グループで貸し切れそうな、こんなこじんまりした映画館もいいかもしれない。

121119koedonikki_149

 歴史のありそうな寿司屋さんの前のお休み処。緋毛氈とサモエドの白、そして龍のバンダナの色合いがいいね。

121119koedonikki_151

 路地を塞ぐようにモフモフ売りをしているところに、小太郎くんが到着。「よぉ、君が若い時に一緒に遊んだね。元気にしてた?」とニッキ。小太郎くんは、ニッキの愛弟子、茶々丸くんの同胎の男の子。

121119koedonikki_153

 流石に小江戸と言われるだけのことはあるね。喜多方とはまた違った味のある蔵の町だね。

121119koedonikki_155

 菓子屋横丁近くの駄菓子屋さん。昭和のにほひ。

121119koedonikki_158

 菓子屋横丁に入って、4サモ練り歩き。モフモフ売りまくり。

121119koedonikki_162

 ニッキ飴を売るニッキ。ここのニッキ飴はニッキが違うそうだ。

121119koedonikki_165

 川越のランドマーク、時の鐘に来たよ。さぁ、みんなで記念写真を撮ろう!

121119koedonikki_167

 これがまぁ、サモエドたちの記念写真・・・

 つづく

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とニッキ総覧」の記事 2012年11月19日更新分 は → ここ をクリックしてください。

※旧「にきにき日記」は → こちら からどうぞ。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 駅の秋 | トップページ | 小江戸ミニオフ(2/完) »

城にっき」カテゴリの記事

遊び/おふにっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/56134256

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸ミニオフ(1):

« 駅の秋 | トップページ | 小江戸ミニオフ(2/完) »