« 武甲にっき(1) | トップページ | からあげ専門店かー »

武甲にっき(2/完)

121022bukounikki_202

 拝殿のすぐ近くにある三峯オリジナルショップ。自動販売機の横にも狼があしらわれている。

121022bukounikki_205

 ショップのショーウィンドウでは愛らしいニホンオオカミのぬいぐるみたちが出迎えてくれる。オオカミ好きにはたまらない。

121022bukounikki_211

 温泉旅館のような立派な宿坊「興雲閣」。一般のお客さんも宿泊をすることもできる。温泉も湧いていて日帰り入浴も可。これで犬と泊まれる部屋なんかがあれば入り浸っちゃうね。

121022bukounikki_215

 店員さんの好意でショップに入れていただく。

121022bukounikki_218

 ニッキ、それなりに畏まってる。家にいるときとは大違い。

121022bukounikki_220

 とっても明るいショップの店員さんとニッキ。まだ欲しい物いっぱいあるのでまた来ますね。

121022bukounikki_223

 紅葉もいい感じに色付いていた。

121022bukounikki_225

 三峯の売店もいくつか閉鎖されていたけれど、その通りで参拝客を見送ってくれる龍木さんをパチリ。また賑わいを取り戻してくれるといいね。

121022bukounikki_228

 目当てにしていたお犬茶屋は今日はお休みだったみたい。それとも早じまいしたのかな。次来る時はよろしくね。

121022bukounikki_232

 帰途に遠望した秩父湖はかなり水位が下がっていた。駒ヶ滝トンネルを抜けていったん140号の新道へ。

121022bukounikki_242

 山梨県境に近い栃本集落へ。ここは江戸時代まで栃本にあった関所の跡。

121022bukounikki_245

 山々から立ち上る雲。懐かしさで胸が締め付けられるよう。見えない扉があって、いつの時代にも帰っていけそう。

121022bukounikki_247

 見事なV字谷。写真や図で見るのと違って、その場に身を置くと自然地形の雄勁さに心から畏敬の念が生じる。時折尾を引くように響く猟犬の吠える声に耳を欹てながらニッキは何を感じているんだろう。

121022bukounikki_250

 ここでは淋しさまでがあたたかい。ここから少し登った栃本広場で車中泊というのも悪くないな。星が降るように見えるらしい。

121022bukounikki_252

 バスや電車に犬を乗せて普通に行き来できるようになるまで、この国はあと何年かかるんだろうね。

121022bukounikki_261

 三峯は埼玉回りでも山梨回りでもそれほど距離に差はない。意外かもしれないが、山梨回りの方が信号もなく30分以上早いようだ。

121022bukounikki_263

 稀に対向車がある程度。莫大な工費をかけたのだろう。山深い隘路を通った後のありがたさを噛み締め、ゆっくりと通り抜けた。

 家を出て10時間弱、269.9kmのショートトリップだった。

Anber005

※捜索のお願い

 サモエドのファーギーちゃんが行方不明です。埼玉近郊にお住まいの方、どうか捜索にご協力をお願いいたします。soon 詳しくはサモサモ日記へ。

※「城とニッキ総覧」の記事 2012年10月23日更新分 は → ここ をクリックしてください。

Ranking_banner_1

「にきにき日記」も「ブログランキング」に参加していますhappy01

応援よろしく~good

Anber005_2

|

« 武甲にっき(1) | トップページ | からあげ専門店かー »

旅にっき」カテゴリの記事

コメント

関東平野の平らな景色を見慣れているせいか、武甲の山並みの険しさは驚いてしまいます。

あっ、ショップの中に入れてもらったんですか!
犬談義で盛り上がりましたね(笑)
私も長々と井戸端会議を開かせていただきましたよ(笑)

投稿: ミュート | 2012年10月24日 (水) 18時16分

>ミュートさん

オオカミ談義でしたが、ニッキも参加して楽しいひとときを過ごしました。ショップの巨大オオカミぬいぐるみは3代目で50400円とのこと。ニッキくらいあります。ああ、北方犬、オオカミたちとワラワラ暮らしたい!

投稿: これみつ | 2012年10月24日 (水) 21時09分

白狼さんに、のんのんして来たですか?白狼さんに、のんのんしたら、じいじみたいにカッコよくなれるですか?

お母ちゃんの運転でいけるですかね~?(スリルとサスペンスおまけに、デンジャラス!!)半世紀くらい前に行った事があるんだって!(えっ?お母ちゃんていくつ?)おっきな鳥居くらいしか記憶に無いわ~って・・・。

おいら、じいじと行きたいなぁ~!!

投稿: ムーです | 2012年10月25日 (木) 00時26分

>ムーくん

道が悪い区間はそんなに多くないから大丈夫だよ。境内にはひょっこりとオオカミさんが出てきそうな雰囲気がただよっていたね。本当に、人知れずニホンオオカミさんたちが暮らしているのかもしれないね。エニセイみたいなオオカミさんがいたら、じいじも秩父の山犬になっちゃうかもしれないよ(笑)

河口湖から雁坂道を通ってお家に帰るっていう手もあるよ。

投稿: にっきじいじ | 2012年10月25日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148065/55944448

この記事へのトラックバック一覧です: 武甲にっき(2/完):

« 武甲にっき(1) | トップページ | からあげ専門店かー »